引かれそう…「クリが大きい」巨大クリトリスに対する男の本音5つ!

kuri-ookii

クリが大きいと彼に引かれるんじゃ…って不安になりますよね。小さいほうが可愛い気がするし、こんな場所が巨大ってなんか恥ずかしい。

「これじゃエッチなんて楽しめない…」と凹んでいるアナタに朗報。今からご紹介する男性の反応を知った後は、きっと気持ちが軽くなっているはずですよ!

1.エッチに見えて興奮する

大きめのクリを見た時の男性心理に多いのが「エッチで興奮する」というもの。小さくてどこにあるかわからない感じより、ぷくっと大きい方がエッチ…と思うんですね。もちろん、いい意味で、ですよ。

乳首にも同じ事が言えます。男性みたいに小さくて硬そうな感じより、大きい+ぷくっとしていたほうがエッチに見えませんか?こういう”興奮する見た目”は立派な武器、むしろメリットです。それだけ男の本能を刺激するアドバンテージがあるワケですから。

ところでクリも興奮している時は勃起して大きくなっていること、知ってますか?アレは男性のペニスと同じで海綿体組織からできているので、刺激を受けたり性的に快感を得ると血液が集まってきます。ちゃんと固く大きくなるんですね。

その変化はエッチの最中に相手の男性が気付けるほど。だから初めに見た時から大きいと「なんかエッチ…」と思わせる効果があるんですね!

2.舐めやすそう、愛撫しやすそう

こちらも多くの男性が抱く心理です。が、「ああ…そりゃ大きいからそうだよね」とスルーすることなかれ!舐めやすい、愛撫しやすいという事実は男を興奮させるプラス要素になっているんですよ。

彼らにとってはどこにあるのかわからない、刺激できているのか、ちゃんと気持ち良くできているのかもわからない小さなクリは正直物足りないんです。責めるターゲットはある程度大きくないと「刺激してる」という実感を持てないんですね。

そして男性脳は「今、女性の◯◯を触ってる…!」と実感することでどんどん興奮していきます。だから大きい場合はむしろメリット多し。

しかも男性からすると、クリの場所ってイマイチわからないんだそう。確かにペニスほど主張(笑)しないし、奥まった所にありますもんね。その点、舐めがいがあって可愛がりがいがある大きいクリは好印象なんです。



3.感度が良さそうでいい

実はクリが大きい=感度がいいイメージを持っている男性は少なくありません。大きければそれだけ刺激を受ける場所が多い→いっぱい気持ち良くなれるはず…と思うのかもしれませんね。マイナスなイメージは持たれない事が多いのでひとまずご安心を。

ただ、感度UPのためにセルフプレジャー(つまりオナニーでの自己開発)をしておくと◎。考えてみてください。大きいクリって感度が良さそうなイメージなのに、実際そうでもなかったら残念なギャップを与える事になってしまいます。

クリトリスオナニーしていくと「触られれば気持ちいい」という開発された体ができますし、感度がいい体は彼を確実に喜ばせますよ!

またオナニーでもなんでも、一度でもイった経験がある女性の方がセックスでもイきやすくなります。だからどの辺りが気持ちいいのか、どう触ると快感が強いのかをアナタ自身が知る事はとっても大切なんです。オーガズムにも近付けて一石二鳥ですよ!

4.大きさは気にしない

アソコの形、乳首の色、クリの大きさ…自分の体って気になりますよね。ほとんどの女性はこんなの見せたら彼に引かれるんじゃ…って不安を抱えています。が、実際は大して気にしていない男性のほうが多いかもしれません。

というのは、そもそもセックスって基本は薄暗い中でするから。しかも男性の意識はおっぱい・アソコ・雰囲気など色んな要素に飲まれています。クリトリスフェチ(あんまり聞きませんが)でもない限り、小さい・大きいにはこだわらないのが普通です。

それに彼は百戦錬磨のヤリチン!なんて男性じゃありませんよね?どれくらいのクリが平均サイズか、なんてわからないので大丈夫ですよ。それよりも男性は感度・濡れやすいかどうかを重視しています。

体の作りなんて一人ひとり違いますよね?しかも今から変えられるものでもありません。それなら、男性に無条件で愛される感じやすくてイキやすい体作りを頑張ったほうが得策ですよ!

5.もしかしてエッチなのかな…と期待する

大きいクリトリスを見た時、「自分でいっぱい触ってるから大きくなっちゃったのかな…?」なんてエッチな期待に胸を膨らませる男性は必ずいます。ほとんどがいい意味で興奮する種類の心理なので心配には及びません。

実際のところ、オナニーの頻度とクリが大きい事の関係性はハッキリしていません。クリの大きさは遺伝と男性ホルモンの量という説が有力です。それを裏付けるのは私たちの体の作り。

男性のペニスって、胎児期(お母さんのお腹の中にいる時期)に男性ホルモンである”テストステロン”がたくさん分泌されることによってクリトリスが発達した器官なんです。そう、発生学的にはペニスとクリトリスは同じ扱いなんですね。

だから、男性ホルモンの分泌が多い女性のクリトリスは大きくなる…と言われるワケです。要するにただの個人差です。「もしかして引かれたら」という不安は消えないかもしれませんが、「大きいクリが嫌」なんて男性はレアですよ。

おわりに

自分の体にコンプレックスがあるとセックスに臆病になっちゃうし、エッチ中も「クリをあんまり見られないように…」なんて考えたりして集中できませんよね。

でもご紹介した男性心理はすべて真実です。この記事を読んだことでアナタの不安が少しでも和らいで、自信が持てるようになる事を願っています♡

Pocket