彼氏も私もM同士…。相性がイマイチなエッチを楽しくするコツ4つ!

Mdoushi-aisho-h

彼氏がM。私もM。「攻めてほしい」って言われても…私も攻めてほしいんだけど!?こういう状況って困りますよね。私が我慢するしかない?それとも相性が悪いから別れるしかない…?

いえいえ、解決策はあります!という事で、今日はM同士でも楽しくエッチできるコツをご紹介。「相性が悪い」と決めつけるのはまだ早いですよ!

1.「S・M担当」を決めたHをしよう

どちらもM同士という事は、アナタも彼氏もどちらかと言うと「してほしい」「責められたい」という願望を持っているんですよね。お互いに願望が同じという事は、そのままではエッチは成立しません。

でも一人で相性問題を解決しようとすると、片方が無理する事になります。頑張ってSを演じても必ず不満が溜まって、いずれ破局する可能性が高くなりますよ。エッチの相性はイマイチでも、お互いが付き合い続けたいと思うなら一緒に努力するほか道はないんです。

まずは話し合いをして「S担当・M担当」を日替わりにしてはいかがでしょうか?エッチの度に交代するorじゃんけんで決める。1回の行為で必ずSMを交代して攻め合う、と決めてもいいですね。

彼が攻めて前戯→アナタが攻めて前戯→正常位で攻められる→騎乗位で攻める…ならM同士でも楽しめますよ。話し合いで彼がどういう態度を取るのか、二人の未来を考えてどこまで協力的になってくれるのか、という点にも注目です。

2.騎乗位を活用しよう

M男性は決まって「騎乗位に弱い」という特徴を持っています。女性に攻められるまま下敷きにされて、身動きができない状態で強制的に気持ち良くさせられる…なんてエッチに一番興奮するからです。

「でも私もMだし、騎乗位は彼を喜ばせるだけじゃ…?」と思われたでしょうか。実はM同士でも騎乗位は楽しめるんです!それどころか、M同士にベストな体位=騎乗位と言っても過言ではありません。

理由は、S役・M役のスイッチを簡単に切り替えられるから。例えば彼氏が完全に受け身になって、アナタが「気持ちいいの?」なんて言葉責めをしながら腰を振って攻めるパターンは女性がS、男性がMです。

逆に、彼氏の両手を腰に当てさせて「動かして」とオネダリ→前後に激しく揺さぶってもらうと犯されてる感を楽しめる=女性がM、男性がS役にスイッチします。彼氏の方に倒れ込んで下から突き上げてもらうのも最高ですよ♡ね?相性◎だと思いませんか?



3.お互いの「したいプレイ」を共有しよう

二人共がM同士と言っても、興味があるプレイ、興奮する雰囲気…といった性癖はバラバラのはずです。例えば順番に攻め合いっこするとして、いきなり彼氏に「攻めて」と言われても戸惑うのではないでしょうか?

お互いが楽しい行為にするためには、理想のエッチのイメージを共有するのが第一歩!相性も改善しますし、手探りであれこれ考える必要もなくなるので楽ですよ。

ということで、セックスとは全く関係ないタイミングでもピロートーク中でもいいので、具体的に「こういうプレイ」「こんな風に言われると興奮する」というような話をして、イメージをすり合わせてみましょう。

AVを持ち出せばもっと楽になりますし、一緒に見てアレコレ話すのも楽しいですよ。その場で試しに「こんな感じ?」と実践して、目に見えて興奮するパートナーを目の当りにすれば新しい才能の扉が開くかもしれません。

もとはM同士でも相性が飛躍的にアップする可能性があるワケです!

女から攻めるセックス7パターン

4.Mの性感帯を交互に攻め合おう

本当は攻められたい=受け身でいたいM彼氏が頑張って攻めてきてくれた時は、気を抜いて受け身になるのではなく耳を甘噛みしてみたり、乳首やタマタマを触ったりしてアナタからもお返ししてあげましょう。

M同士でどちらかが完全に甘えると相方への負担が大きくなりますからね。今挙げた方法くらいなら簡単にできそうだと思いませんか?その他、首筋・ワキ・足の付け根などを舐めてあげるのも効果的ですよ!

そもそも完全に受け身の彼氏の場合はアナタからザっと責めて、彼氏を気持ち良くさせてから「私もしてほしいな」と切り出して。エッチは相性以前にお互いがお互いのために“与え続ける気持ち”でいる事が上手くいく基本。

ですが、面倒臭がりでマグロ気味な彼氏が相手の場合は“与えた分だけ返してもらう”ギブアンドテイク精神が、不満を溜め込まない秘訣です。ちょっとした刺激をし合えば欲求が少しずつ解消されるので、M同士でもエッチの相性・満足度は上がりますよ。

彼をトロトロにする耳の愛撫

タマタマってどうやって愛撫するの?

M同士は相性が悪い…?

男女それぞれのタイプがSとMなら相性バッチリ!って感じがしますよね。じゃあM同士は相性が悪いのかと言うと、そんなことはありません。そもそも誰しもがSな面・Mな面の両方を必ず持ち合わせているんです。

しかも一部の完全S男性を除けば、オトコの基本性質はM。つまりカップルは基本的にM同士が多いんですね。それでも多くのカップルが上手く付き合っていけるのは、お互いが協力し合って妥協点を見つけているから。

中でも、最初にご紹介した「S・Mの役割を交代して順番に攻め合う」という方法はピッタリの解決法ですね!

ただし、どちらかが「自分はMだからどうしても責められたい」「S役に回るなんて嫌」とワガママを通すと、最終的にそのカップルは破局する可能性が高まります。つまりエッチの相性というよりは、性格(人間性)の相性の問題、というワケです。

おわりに

「相性」の一言で片づけるのは早いと思っていただけましたか?一つ言えるのは、アナタだけが頑張っても解決にはならない、という事です。

「彼氏のためにSに…!」と勉強する健気な女性が多いですが、ちゃんと話し合って彼氏にも返してもらってくださいね。M同士だからと言って、ギブギブギブ…と与えてばかりでは疲れてしまいますから。

Pocket