ギュッとされて幸せ!密着できる体位!ピッタリくっつく方法7つ!

miccyaku-taii

大好きな彼氏とエッチする時、なるべくいっぱい彼にくっつきたいですよね。そして1mmの隙もないくらい強く抱き締められたい…!

今日はそんな女性の願いにピッタリな“密着できる体位”をご紹介します。次のエッチでは彼にいっぱいギューッとされて幸せに包まれましょう!

1.座位

対面座位

たくさんある中でも「密着できる!」と人気なのが対面座位です。上半身がピッタリくっついた状態で彼に抱きしめてもらえるし、顔も近いのでいっぱいキスできます。ラブラブカップルの甘~い雰囲気を一番感じられる体位と言えますね。

やり方は簡単です。正常位で繋がった状態で彼に体を引っ張り起こしてもらうだけ。女性の位置が頭一つ分高くなるのでM寄りの男性をキュンとさせる、また女性が胸を責めてもらえる気持ちいい体位でもあります。

対面座位では上下に動けない事もないですが、基本的に前後に腰を揺する動きがGOODです。なかなか上手に動けない場合は気持ち良くなれるコツを参考にしてみてくださいね!

ちなみに、イスを使えばお互いが足を下におろせる分踏ん張りやすくなるので楽ですよ。座位の「密着できるけど上手く動けない」問題を解消できますし、いつもと違うシチュエーションで刺激的なエッチも期待できます!

背面座位

対面で抱きしめられるのもいいですが、後ろから包み込まれるように密着するエッチも安心感があって幸せを感じられますよ。しかも背面の体位では両手を持て余した男性が胸やクリトリスを触ってきてくれたりするので、より気持ち良くなれちゃうんです!

先ほどの対面座位からくるっと後ろを向けば簡単に背面座位になります。彼が足を伸ばしているなら膝をついてしゃがみ込む形が、彼があぐらをかいているなら足を投げ出して座る形が動きやすいですよ。

後ろからギュッと抱きしめられて密着しながら、耳元で名前を呼ばれて背中にキスされて。でも顔が見えない分、犯されてる!という感覚もあって…なかなか燃えそうな体位だと思いませんか?

2.正常位

たすきがけ

座位に続いて密着度が高く、甘い雰囲気の中エッチができるのが正常位です。と言っても正常位にも色んなバリエーションがあって、男性が体を起こしているとこの体位ですら距離を感じます。

そこで密着したい時は彼の背中に回した手に力を込めながら腰に両足を巻き付けて引き寄せましょう。男性が足を伸ばして体全体で覆いかぶさったところに、女性が両手両足で抱き着くこの体位は四十八手で「たすきがけ」と呼ばれています。

また、さらに抱きしめられてる感を味わいたいなら「ギュッてして?」とおねだりするのがオススメ!その時に頭を軽く浮かせておけば、彼の腕が潜り込んできて支えてくれるはずです。まさに全身で密着感を楽しめる体位になりますよ!



3.後側位

こちらは後ろから包まれてまったりとした雰囲気を味わえる体位です。後側位という名前の通り、同じ方向を向いて横向きに寝転がった状態になります。そして男性が後ろから挿入します。

ピッタリ奥まで入れた状態で腰を揺さぶれば、密着と挿入が同時に可能に!しかもこの体位、バックはバックでも四つん這いの時と違って男性の庇護欲(女性を守りたいと思う欲求)が刺激されるので、可愛がってもらえるはずですよ。

また、空いた彼の手を胸やクリトリスに導いて一緒に愛撫してもらうともう最高。心も体も気持ちいいセックスってこの事か…!と感じられるはずですよ。

ちなみに後側位にも4つのバリエーションがあって、激しくできるものからミラープレイで燃え上がるものまで豊富なので参考にしてみてくださいね。

4.騎乗位

本茶臼

なんと、女性主導の騎乗位でもちょっとした応用で密着できちゃうんですよ。まずは普通の騎乗位から。寝転がった彼の上に跨って挿入します。膝をつけてぺたんと座り込んだら、そのまま彼の方に上半身を倒してください。

こうすると勝手に彼の手が腰やお尻に回ってくるので、ギュッと抱きしめられながらのエッチになりますよ。しかもこの体位の優れたところは、騎乗位で難しい上下のピストンが簡単にできちゃうところ。

腰を上げたり下げたりしていると、ほぼ100%の確率で男性が下から腰を突き上げてきます。お互いが一緒に腰を引いて同じタイミングで打ち付ければ、2倍の力が加わってより深くまで繋がる事ができますよ♡

密着できるのに、激しい。ちょっと顔を上げれば至近距離で目を見つめ合う事もできますし、もちろんキスもできます。耳を責めてあげればWの刺激で彼を悶絶させる事も…!メリットだらけの体位ですね。

5.寝バック

全身密着+彼の重みからも幸せを感じられるのが寝バックです。女性が足を伸ばしてうつ伏せになったところに、男性が腕立て伏せをするような体勢で挿入します。彼の体重がかかってちょっと苦しい。でも大好きな彼だからそれすらも心地いい…そんな体位ですね。

しかも嬉しいことに自然とアソコが締まる体位になるので、勝手に彼をギュウギュウ締め付けちゃいますよ!こちらはお尻側に膣口が寄っている“下付き”さんにオススメなので、お腹側に寄っている自覚がある“上付き”さんは「仰向けバージョン」をお試しあれ。

体の背面すべてで彼の存在を感じられて幸せ…なのに、バックだから犯されてる感も味わえる。美味しいですね。つぶれるくらい密着したい日にどうぞ!

6.立ちバック

密着できる体位の中でも一番激しいのがこちら。AVなどでもおなじみの立ちバックです。立ったまま後ろから挿入されて、ギュッと抱きしめられながら激しく突かれる…想像しただけで濡れてきちゃいますね。

しかも、こちらもバック挿入+足を閉じている効果でアソコの締まりが勝手に良くなります。足ピンもできるので自分でクリトリスを触ればイケる可能性も高いですよ!

そして彼が胸を触ってきたら3点責め…!あまりの快感に立っていられなくなっちゃうかもしれませんね。

もし彼との間に身長差があるなら、お辞儀をして90度の角度になるような場所に手を突きましょう。これでお尻が突き出されて挿入・ピストンがしやすくなります。彼がアナタに折り重なるように前屈みになれば、密着した状態で楽しめますよ!

おわりに

いかがでしたか?密着を楽しめるエッチにも、ラブラブな雰囲気が強いものから激しく燃え上がるものまで種類があります。お互いのその日の気分に合わせて体位を選ぶと満足感が高いセックスになりますよ!

Pocket