恥ずかしい…「濡れやすい女性」どう思われてる?男の本音6つ!

nureyasuijosei

キスしてちょっと触られただけで、ぐちゃぐちゃ…もしかして引かれてる?呆れられてる…?心配になりますよね。濡れやすい女性はみんなアナタと同じように悩んでいます。

彼が本当はどう思っているか気になりますよね!なんと、男性の本音は意外なものでした…!

1.嬉しい!

濡れすぎる体って、なんだか淫乱みたいで恥ずかしくなりますよね。しかもそういう時に限って彼が「うわっ」とか「すごいね…」なんて微妙な反応をしてくるから、よけい不安になるんですよね。

でも安心してください!実は濡れやすい女性とわかった時の感情は、ほぼ必ず「嬉しい」が一番にきてるんです。確かに想像以上に濡れすぎていた場合、びっくりはするかもしれません。でも“汚い”“淫乱”“呆れる”なんて事はありませんよ。

男性は“いかに女性を感じさせるか”に力を注ぐ生き物です。考えてみてください。キスをして、愛撫をして、期待しながらいざ下着を脱がせたら濡れてなかった…だったら男性はそれこそショックですよ。

また、気持ちいいのに濡れない。彼に申し訳ない…と悩む女性が多いのも事実です。感じやすいのは幸せな事ですよ。濡れやすい女性ならではの悩みはあるかもしれませんが、男性に嫌がられることはまずないので安心してください。

2.エロい…興奮する!

男性は濡れやすい女性を「エッチだな」と思います。でも、決してアナタが心配しているような悪い意味ではありません。彼らの心理は「エッチで嬉しい!興奮する!」なんです。

「淫乱」「慣れてる」って思われるんじゃ…と心配になる気持ちはわかりますが、そういう考えと結びつける男性はわずかです。なぜか間違った知識を持っていて悪く捉える男性がいないとは言い切れませんが、かなり稀なので安心してください。

ちなみに、一般的な男性の“理想の彼女像”をご存知ですか?それは自分だけにエッチな女性です。普段はそんな風に見えないけど、自分の前では本気で乱れてくれる…性欲と独占欲が強い男性はそういう女性を可愛いと感じるし、彼女にしたいと思うんですね。

アナタのような濡れやすい女性なら彼は絶対に興奮していますし、手放したくない!とも思ってるはずですよ。



3.いじめたい!

ハグやディープキスをしただけで下着がぐちゃぐちゃになる濡れやすい女性…男のS心がムクムクッと湧き上がる瞬間です。ほとんどの男性が「もっと恥ずかしがってるところが見たい!」という気持ちになるんです。

「もうこんなに濡らしてるの?」「期待してたの?」なんてイジワルな事を言ってくる男性が多いですが、それはわざと。ほとんどが喜んだ気持ちの上での発言なので安心してください。

濡れやすい女性を目にした時、普通の男性なら必ず「嬉しい」「興奮する」という感情が起こります。でもそれを口に出すのは恥ずかしい。彼女の前では格好つけたい!という男性心理が働くんですね。

だから「こんなに濡らしてくれて嬉しいな」という本音は聞けず、代わりに言葉責めになるんです。それにしても、不安になる言い方はちょっと考えてほしいですよね!大丈夫、女性を濡れさせるのは男の楽しみ、濡れた女性をからかうのも男の楽しみですよ。

4.俺テクニシャン!

女性をビシャビシャに濡れさせる男、イかせる事ができる男はテクニシャン!というのが男性の認識です。だからアナタのような濡れやすい女性は彼のプライドを必ず満たしています。

きっと彼は心の中で「俺テクニシャンじゃん!」とガッツポーズをしていますよ。“女性を洪水にさせるテクニック”なんてものをコッソリ勉強しているのが男性ですから、濡れやすい事は全く心配しなくていいんです。

セックスは男のプライドに直結する重要な行為です。それを満たしてくれるアナタは最高の彼女ですよ。また男としての自信もつくので、彼はあなたとのセックスでもっといい男になるはずです!

5.舐めたい!

濡れやすい女性を目の前にすると舐めたい!という気持ちになる男性は少なくありません。言うまでもなく興奮からくる行動ですね。

アナタの彼はむしゃぶりつくようにクンニしてくれますか?または、たくさん手マンしてびちゃびちゃになった指を眺めたり、「すごい…ベタベタだよ」なんて言ったり…。実はこういう行動は喜んでいる証拠なんです!

もし舐めてくれない場合でも、嫌がられてるとすぐに結びつける必要はありません。クンニ自体が苦手な男性はいます。ですが、少しでもアソコの臭いに自覚があるならケアはした方がいいですね。

6.「ベッドびしょびしょ」は何とかしたい!

ほとんどの男性が濡れやすい女性をポジティブに捉えますが、もしかしたら少しだけ現実的な問題を考えている事があるかもしれませんね。例えば、毎回ベッドがびちゃびちゃになる…などです。

もし毎回シーツを汚していたり後処理が必須のレベルなら、事前に対策をしてみてはいかがでしょうか?タオルを敷いたり、防水シーツを準備したり、初めからお風呂でエッチするという選択もありますね。

申し訳ないと思っていることを彼に相談してみてもいいでしょう。二人のセックスがより良いものへ変わるステップになるはずですよ。

おわりに

いかがでしたか?稀ですが、中には知識が足りなかったり変わった考えを持っていて、濡れやすい女性を否定的に捉える男性もいないとは言えません。彼氏を選ぶのはアナタですが、“ほとんどの男性は喜んでくれるもの”という事は知っておいてくださいね。

Pocket