女同士で付き合うってアリ?同性愛ビギナーが知っておくべき事5つ!

onnadoushi-tsukiau

女の子に告白された。友達を好きになってしまった。最初は戸惑いますよね。女同士で付き合うって、実際どうなのか。具体的に何をして、どんな付き合い方をするのか。気になる事がたくさんあるのではないでしょうか。

そこで、今日はそんなあなたの疑問を一気に解決したいと思います。具体的にお話ししていくので、きっとお付き合いを迷っているあなたの道しるべになるはずですよ!

1.女同士でも「キス」「H」はアリ

キスやエッチはカップルの愛情表現です。それは女性同士で付き合う場合ももちろん変わりませんので、キスもしますし、エッチもする…かもしれません。これはお互いの考えや雰囲気によりますね。

親友の延長のようなプラトニックなお付き合いを望む人もいますし、最初からキスもエッチも込みで考えている人ももちろんいます。もしその点が気になっているなら、相手の方にどういう風に考えているか聞いてみてもいいかもしれませんね。

女同士で付き合うといっても、異性愛と何かが大きく違うということはありません。同性同士でもキスやエッチはできる、という事を知っておけば少しは心の準備もできますよね。

もちろん、そういう事をするかしないかはカップル間の問題です。あなたの気持ちを素直に伝えて、意見を尊重し合いながら関係を深めていってくださいね。

2.嫉妬する対象が増える

あなたは好きな人ができたら周囲に嫉妬してしまう方ですか?もし執着しすぎる自覚があるなら、女同士で付き合う場合は多少の覚悟が必要かもしれません。

なぜなら、あなたの好きな相手の恋愛対象には同性も含まれる。という事は、あなたにとって嫉妬する対象が増える事になりますよね。彼女が男と話していれば不安になって、女友達と仲良くしていればジェラシーを感じたり心配になったりするかもしれません。

彼女にも友達と恋愛対象の線引きはあるでしょう。でも、同性も恋愛対象になり得るという事実にそわそわしませんか?

異性愛も同性愛も相手を信用して思いやらなければ上手くやっていけません。が、女同士で付き合う場合は嫉妬する対象が増える分、さらに広い心が必要かもしれないという事です。



3.「付き合っている」と話す相手は選ぶべき

恋愛は個人の自由、本人同士の問題。なので、異性同士だろうが同性同士だろうが気にする事はありません。好きになったのがたまたま同性だったというだけですよね。

でも残念ながら、中には無遠慮な視線を送ったり噂したり…と心無い事をする人間がいるのも確かです。もしかしたら女同士で付き合うという事を受け入れられない人もいるかもしれません。

不用心に付き合っている事を話せば、心無い周囲の人間に仲を壊されてしまう可能性だってあるんです。付き合う事を隠さなければいけない、というのは変な話ですよね。そのせいでストレスを感じたり、辛くなったりする事もあるでしょう。

でも世の中には色々な人間がいる事を忘れてはいけません。念のため、女同士で付き合っていると話す相手は選ぶ事をお勧めします。

4.エッチのやり方は様々

女同士で付き合う場合、気になるのはエッチですよね。いわゆる男役と女役に役割分担できるとスムーズかもしれませんが、決まっていなくても大丈夫。むしろ女性同士のエッチはそこに楽しみがあるとも言えます。

攻めたい、受けたいという気分によって役割を交代したり、舌と手で愛撫し合って一緒に気持ち良くもなれます。女同士だから気持ちいい所がわかる。「こうしてほしい」と言いやすい。男と違って丁寧で優しいから、本当に気持ち良くなれる。

こんな風にたくさんのメリットがあるんです。挿入メインの男とのエッチよりも断然気持ちいい、と感じる女性が意外にも多いそうですよ。具体的にはアソコを舐める、指を挿入する、アソコをくっつけて腰を動かし合う、など。

ローターやバイブ、ペニスバンド(男性器を模したディルドのついたバンドを攻め役が腰に装着)を使うカップルもいます。彼女と相談しながら、二人に合ったエッチの方法を探してくださいね。

5.付き合い方は異性愛と変わらない

女同士で付き合うって具体的に何するの?と初めは思うかもしれませんね。基本的にお付き合いの仕方やする事は異性愛と変わりません。デートして手を繋いだり、好きだと伝えたり、キスをしたり。

エッチもお互いの同意のもとにする行為なので、やっぱり変わりはありませんね。むしろ女性同士なので、きっと男性といるよりも楽な事が多いはずです。「親しき仲にも礼儀あり」これだけ忘れないで、彼女を思いやる気持ちを持ち続けてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?女同士で付き合うイメージは湧いたでしょうか?どうしても迷いを感じたり人の目が気になったりする事があるかもしれません。でも、あなたの世界はあなたを中心に回っています。自分の気持ちを大切にして、後悔しない生き方ができるといいですね。

Pocket