夫の浮気を許す!時間をかける以外にもある、夫婦間の修復テク5つ

otto-uwaki-yurusu

夫に浮気をされていた…こんな時、あなたならどうしますか?裏切られた悲しい気持ちでいっぱいになりながらも、彼とは別れられない…と葛藤しているのではないでしょうか。

今回は、彼を許すことを決め、前を向いていきたいと考えているあなたに読んでいただきたい「夫婦の修復方法」を5つご紹介します。時間をかけて忘れる以外にも方法はありますので、ぜひ参考にしてください!

1.2人で話し合いを重ねる

今までの生活を再スタートさせる為には、「夫婦間での話し合い」を幾度も重ねる必要があります。浮気をしてしまったという事実は、一生消えません。それを乗り越えやり直す為には「浮気をしてしまった原因」を探る必要があります。

辛いことではありますが、これは同じ過ちを繰り返さない為に必ず必要な過程なのです。彼の言い分を聞いていくうちに、少なからず自分にも非があったのでは?と思うことがあるかもしれません。

浮気は「する側が100%悪い」と言い切れるものではないからです。それに気づくことで、少し心が軽くなることもあります。ただし、原因を探りたいからといって、話し合いの際に彼を問い詰める言い方をしたり、証拠をつきつけたりする行動は控えるようにしましょう。

許す、と決めたからには彼の罪を追及するための話し合いではなく、あくまでも「2人の関係を再構築するための話し合い」だということを忘れないでください。

そして、話し合いは自分だけが本気で夫婦間を修復したいと思っていても無意味です。「他の女性とはキッパリ別れて、妻とやり直したい」という彼の気持ちがあってこそ、修復は可能なのです。一度深く謝罪してもらってから、今後どうしていくべきなのか冷静に話し合ってみましょう。

2.責め続けるようなことはしない

裏切られてくやしくても、一度前を向こうと決めたからには、夫を責め続けるようなことをしてはいけません。

話し合いが済んで、「2人で頑張っていこう」と彼を許すことにしたのであれば、そこからはもう浮気はなかったことにする、くらいに考えるようにします。忘れる、それが浮気を乗り越えるベストな方法だからです。

例えば、今後「帰りが遅い」「連絡がない」等あったときに、浮気された事実がフラッシュバックすることもあるでしょう。でも、その時に憶測で「また同じことを繰り返してるの!?」と責めるようなことをしてはいけません。

「もうしないって言っただろ!?」と反論され、そこからまた夫婦間がギクシャクしてしまうことになります。繰り返しになりますが、話し合いの結果彼を許すことにし、もう一度信じてみようと思ったのであれば、その意思を貫き通すようにしましょう。

ぐちぐちと文句を言っても何も変わりません。辛いけど信用しているから、という姿勢を見せることで、夫も身の引き締まる思いがするはずですよ。



3.反省は態度で示してもらう

反省のしるし、お詫びとして「プレゼントを買ってあげるよ」「素敵なお店に連れて行くよ」と言われても、「お詫びなんていりません」と伝えましょう。

なぜかというと、「プレゼントで機嫌が取れた」「また次の時も、お詫びの品を与えれば余裕かも…」なんて思われ、態度の改善が見られなくなってしまう可能性があるからです。モノを与えられただけで、不貞行為を繰り返されてしまってはたまったものではないですよね。

それに、お詫びのプレゼントをもらったとしても、それを持ち続けていることで「浮気をされた」ということを、忘れることが出来なくなる可能性があります。素敵なお店に連れて行ってもらったとしても、今後そのお店の前を通るたびに過去を思いだしてしまう…なんてことも。

こんな時は、「プレゼントで喜ばせてくれようとするのも嬉しいけど、反省の気持ちは態度で示してね」と伝えましょう。そして許すのは今回だけ、次の浮気は絶対に許さない、ということを念押ししておきましょう。

4.生活に変化を取り入れる

彼に裏切られたという事実があまりにもショックで、何もする気が起らない。そんな気持ちもわかりますが、ふさぎこんでいては何の解決にもなりません。こんな時は、何か新しいことを始めたり、気分転換をすることによって前に進めるようになるはずです。

例えば新しい趣味を作ったり、習い事にチャレンジしたり、夫婦で何か新しいことを初めてみるのもいいでしょう。心機一転、引越しをするというのもいい方法です。浮気のことを忘れる為には、何かしら動き出して新しい風を取り入れることが大切です。

浮気をされて自信をなくしかけている時でも、体を動かしたりして気分転換をすれば少しは気持ちが楽になります。辛い時こそ、じっとせずアクティブに行動するように心がけましょう。

5.今まで以上に夫を大切にする

浮気をした彼は悪いです。でも、同じことを繰り返さない為には2人の協力が必須です。夫が変わるのを待つよりも、あなたが変われば、彼を変えることができるのです。

簡単なことではありませんが、これまでよりももっと夫を大事にし、愛するようにしてください。その想いに気付いた彼は、きっとあなたのことを大切にしようと改めて思ってくれるはずですよ。そして、出来るだけ2人の時間を増やしていくようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?あなたに合った「彼を許す方法」を見つけることが出来たでしょうか。今は一番辛い時期かもしれませんが、いずれ「あの時彼を許す選択をしてよかった」と思える日がくるはずですよ。

Pocket