コレしかないよね…妻子持ちを好きになった時に諦められるコツ5つ!

saishimoti-suki

誰を好きになろうと恋愛するのは自由です。でも、さすがに妻子持ちの男性はちょっとマズイですよね。しかし、大人の余裕があふれる魅力的な既婚男性に、気が付いたら惹かれてしまっていた…という方も多くいらっしゃると思います。

今回は、身を引かざるを得ない恋をしてしまったあなたに読んで頂きたい、「妻子持ちの男性を好きになった時の対処法」をご紹介します。まだ引き返せるうちに、行動に移してくださいね。

1.不倫のリスクを理解する

ご存じのとおり、妻子持ち男性との恋愛=不倫は非常にリスキーです。わかってはいるけれど…と思っているあなたも、不倫のデメリットを再確認するべきです。

不倫の厳しい現実を知れば、「既婚男性との関係に未来がない」ことが理解できるので、彼への想いを諦める第一歩になるはずです。

ここでいくつか不倫のデメリットを挙げてみます。あなたがどんなに彼を好きになったとしても、彼の最優先は家庭で自分は2番手。会いたい時に会えない。誰にも言えない恋愛だから、常にコソコソしなければならない…などがあります。

そして最悪のパターンとして、不倫が周りにバレてしまった時のことを考えてみましょう。彼の家庭は壊れ、妻、子供の人生は狂います。そして裁判へと発展し慰謝料を請求される。

彼もあなたも会社を退職せざるを得なくなるかもしれません。妻子持ちとの交際は普通の恋愛とは異なり、社会的制裁を受ける可能性がはるかに高いのです。これだけのデメリットを抱えた彼との将来を受け入れる覚悟が、あなたにはありますか?

2.本当に「彼」のことが好きなのか考える

あなたが好きになったのは、本当に「彼」自身なのでしょうか。奥さんがいる男性は精神的に余裕があるので、若い女性から見れば「優しくて頼りになる人」と、魅力的に感じるものです。つまり、あなたが気になっている人は、「奥さんあっての彼」なのかもしれません。

彼を好きになった理由はなんですか?辛い時に優しくしてもらったから、仕事を頑張る姿勢が素敵だったから。様々な理由があると思いますが、「憧れや尊敬」と「恋心」を一緒にしてしまっている可能性はないでしょうか。

または、「手に入らないこそ欲しくなっている」という場合もあります。簡単に手に入らないと思うからこそ妻子持ちの男性が輝いて見え、価値がある、と思い込んでしまっているかもしれません。

リスクのある不倫関係に発展することになれば、あなたの人生をかけたお付き合いをする、ということになります。好きになった既婚男性にそれほどの価値があるのか、今一度冷静に考えてみましょう。



3.友人の意見を聞いてみる

「妻子持ちの男性を好きになってしまった…」と相談した時に、あなたのことを大切に思ってくれている友人なのであれば、「幸せになれないから、絶対に辞めた方がいい」とアドバイスをくれるはずです。

理解のある友人に事情を話して、一緒に「既婚男性を諦める方向」に進むようにしましょう。一人で考えていると、弱気になったときに彼に意識が戻ってしまいがちです。

彼のことは諦める、と友人に宣言することによって、簡単に彼に気持ちを戻すことが出来ない様な環境を作るのです。「一人でどうにかしなければ」と思わずに、誰かの協力を得ることも大切ですよ。

現在進行中で不倫をしている人や、過去に不倫の経験がある人に、妻子持ち男性との恋愛のデメリットを聞くのもいいでしょう。リアルな話を聞くことにより、彼とのことを冷静に判断できるようになるはずですよ。

4.彼と不倫関係に発展した場合を想像する

妻子持ちの彼を好きな気持ちが止められない。リスクがある不倫だとしても、彼となら構わない…と思っているあなた。では仮に、想いが届いて彼と付き合えた時のことを考えてみましょう。

妻子持ちの男性なので、当然あなたは常に2番手扱いです。都合のいい時に呼び出され、家庭の都合で急に会えなくなることもしばしば。体目的かもしれませんし、「都合のいい女」と思われている可能性もあります。

口では「奥さんとは別れを考えている」とうまいことを言ってくるかもしれません。でもその様な素振りは、全く感じることが出来ない…。このように、「一番に大切にしてもらえない状況」が続くのが不倫です。これでもあなたは彼との未来を望みますか?

そもそも、妻子持ちでありながら不倫をする男性は、あなたの中で本当にアリなのでしょうか。もしかしたら、彼はあなた以外にも不倫の経験があるような浮気性なタイプかもしれません。不倫をする男性は、大抵相手を変えては不倫を繰り返すそうですよ。

これでも、あなたは彼との恋愛を望みますか?離婚してもらえるかもしれないし、という淡い期待は捨ててください。一度きりの人生です。今の自分を大切にしてください。

5.客観的な判断をする

「妻子持ちの既婚男性に片思いをし続けている」「不倫を何年も継続している」という女性は婚期が遅れてしまう、または、逃してしまうといったケースが多いそうです。

冷静に、かつ客観的に相手を見てみましょう。彼は「あなたの婚期を、人生を左右させるほどの男性」でしょうか?少しでも「不倫=悪」、「彼と不倫関係にはなれない」と感じているのであれば、彼のことを諦める一歩は踏み出せています。

これ以上妻子持ちの彼を好きでい続けても何の意味もない、という現実をしっかりと受け入れてください。限られた時間を、無駄に過ごすことはありません。自分のことだけを見てくれる人を探すべきですよ。

おわりに

彼となら何でも乗り越えられるという覚悟はあなたにありますか?悩むくらいなら、諦めるべきです。早く、次の素敵な人が現れることを祈っています。

Pocket