「寂しがり屋の男」の特徴とは!?めんどくさいメンズの共通点6つ!

samishigariyanootoko-tokucho

寂しがり屋の男と聞いてどんなイメージをするでしょうか?女性なら多少は可愛いと思われる傾向ですが、男性が当てはまると相当面倒。

今日は、付き合ったら女性のストレスの原因になりかねない男の共通点をご紹介します。彼らは一歩間違えればだめんず…特徴を知っておいて損はないですよ。

1.メールの頻度が高い、返事が早い

寂しがり屋の男によく当てはまる特徴はメールや電話など、連絡の頻度が高いこと。そして返信も比較的早めです。寂しがり屋は特別な相手がいないと不安になる傾向があるんですね。

なので、ターゲットを決めたら全力でコミュニケーションしてきます。あなたの事がいつも頭にあるうえに優先順位も高い。だから自然に連絡頻度が高くなって返事も早くなるわけです。感覚的には軽い依存に近いかもしれませんね。

すぐに返事をしないと落ち着かない。人によっては嫌われる不安から早く返事をしている場合もあります。そして面倒なことに、こういうタイプはあなたの返事が遅くても不安に駆られる特徴があります。

基本的にマイナス思考なので放置すると病んでいく可能性も…。こんな雰囲気を感じたり、返事してないのに何度も連絡が来たりする場合は寂しがり屋の男と言えるでしょう。

2.遠まわしに嫉妬心を伝えてくる

寂しがり屋の男には独占欲が強い特徴があります。「彼女にとって自分が一番でありたい」という欲求が強いんです。なので、あなたが自分以外に時間を割いたり他の人と楽しくしたりしていると不安になります。

そして「気付いてほしい」「構ってほしい」という思いを込めて遠回しに嫉妬心を伝えてきたりするんですね。不安だから、必要とされている事を確認しないではいられないんです。

こういう態度に付き合っていられない!と感じるなら、寂しがり屋の男には必要以上に優しくしないことをお勧めします。彼らは惚れやすい特徴があるので気をつけてくださいね。



3.甘えたがり

女性に対して甘えたい欲求が強いのも寂しがり屋の男の特徴。付き合ってないのに距離が近かったり、スキンシップが多かったり、甘えるような発言をしたりするようなら彼は寂しがり屋かもしれません。

よく見られるのはデートの別れ際に女性をだらだらと引き止めるパターン。「もう帰っちゃうの?」「帰らないで」なんて発言をしたりします。彼女に門限があるのについつい自分の気持ちを優先させて引き止める事もしばしば。

また、抱きついてくるなどボディタッチでの甘え方が多いのも特徴です。他にも、「会いたい」と甘える声を出してきたり「寂しい」とストレートにメールで送ってくる事も…。

このタイプの寂しがり屋の男は自分の事が好きな傾向もあるので、引っかかりたくない場合は見分け方に使ってみてくださいね。

4.他の男の話をすると拗ねる

好きな女性が自分以外の男の話をすれば、男性が面白くないと感じるのは当たり前。ですが、寂しがり屋の男は目に見えてテンションがガタ落ちしたり機嫌を損ねたりと、過剰でわかりやすい反応をする事が多いようです。

理由は嫉妬心が強いうえに「気付いてほしい」という気持ちがあるから。構ってほしいから態度に出すなんて子どもっぽいですよね。面倒な部分として女性に嫌がられる残念な特徴です。

彼らは好きな女性の意識が自分以外にいくと不安なんです。そのうち「俺の事好き?」「嫌いになった?」なんて面倒な事を聞いてくる可能性大。それが嫌なら、嫉妬深そうな男は避けておいたほうが無難ですよ。

5.好きアピールがわかりやすい

純粋な男や恋愛に対して積極的な男もわかりやすいアピールをしてくる事はあります。でも、寂しがり屋の男もこういう態度を取る特徴があるんです。

普通の男性は勇気が出ない、嫌われるのが怖い、恥ずかしいなどの理由でなかなか女性にアタックできないもの。でも、これが寂しがり屋の男だと「寂しい」「構って欲しい」という思いが勝ってしまうんですね。

こういう男性は優しくてもネガティブだったり、精神的に弱かったりします。マイナス面が強い男と付き合うと苦労しますしなかなか幸せになれませんよ。他の特徴も当てはめて、彼の性格のバランスをしっかり見極める事をお勧めします。

6.人前でもスキンシップしてくる

寂しがり屋の男は独占欲が強いのが特徴。好きな女性を取られる不安や独り占めしたい欲求があるので、自然とスキンシップが多くなります。

特に、外で人の目があってもくっついたりスキンシップしたりする男は寂しがり屋の性質があるでしょう。彼らは人前であなたに触れておくと気が済むんです。まるでお気に入りのおもちゃを取られないようにする子どもみたいですよね。

受け入れられない女性は徹底的に合わないタイプです。しかも、なかなか直らない場合も多いので面倒に感じるなら早めに排除しておきましょう。

おわりに

いかがでしたか?時々甘えてくるくらいなら許せても、いつも不安を感じているような寂しがり屋の男は面倒ですよね。彼から負のオーラが感じられる場合は避けた方が無難です。こういうタイプはしつこい事も多いので気をつけてくださいね。

Pocket