性癖は治らない…?我慢させる事で彼氏に起こる問題4パターン!

付き合ってみたら、びっくりするような性癖を持っていた彼…正直「ついていけない」と思ってしまうこと、ありますよね。こういう嗜好っていつか治るものなのか、それともずっと治らないのか、彼女としてはかなり気になる所です。

そこで今日は、性癖とはどういうものなのか、そしてもし我慢させた場合、どんな問題が起こるのかをご紹介します。

1.「本当にこの人でいいのか?」と悩み始める

例えば耐えられない行為を「したくない」と正直に伝えたとします。そして、彼がその後のセックスで性的嗜好を封印してくれたとします。「伝えて良かった~これで安心!」って思いますよね。でも解決したかというと、そうではないんですね。

性癖は本能。治らないんです。表面上はノーマルなセックスをしてくれて、安泰のような感じがします。でも実際のところ彼は「我慢」をしているだけ。心の中では本当の自分を出せずに、満たされない気持ちを抱えて少なからずモヤモヤしている状態なんですね。

そして、我慢はいつか限界を迎える可能性があります。例えば結婚が視野に入ってきた時、「本当にこの人でいいのか」と考えるのは当たり前と言ってもいい反応ですね。

どうしても彼がいいなら、セックスの傾向はお互いの妥協点を見つけるべきでしょう。どうしても無理…!という物だけ除いて受け入れれば、治らない性癖が原因で破局する可能性も下がりますよ。

2.セックスレス化する

付き合っているアナタが治らない可能性を心配するくらいなので、きっと彼は性的嗜好がハッキリしているタイプなんでしょうね。こういう場合、セックスで本性を出さないように我慢すると必ず物足りない感覚がつきまといます。

そしてこういう状態が続くと、行為が終わった後もモヤモヤしたり、満たされないセックスをする意味がわからなくなったりします。

だんだん腰が重くなって、彼氏の方から誘ってくる回数が少しずつ減ったり、アナタから誘った時も煮え切らない態度を取ったり、「疲れてる」などの理由で避けるようになったりします。つまりセックスレス化する可能性が低くないんですね。

たとえレスの状態でも、好みに合ったAVなどでオナニーする事で我慢できる男性もいます。体の関係が持てない事で執着心が薄れて、気持ちまで失くしてしまう男性もいます。性の不一致はカップルが別れるメジャーな理由の一つ。残念ながら、性癖は治らないんです。



3.お店に通うようになる

性癖はその人の個性の一つです。癖のように努力や意識次第でなんとかなるものではなく、本能的な欲求に当てはまるんですね。つまり治る・治らないかで言えば、治らないということになります。

性的嗜好が合う・合わないは相性の問題。体の相性が悪くて彼女とのセックスで満足できない場合、理性で押し込めて我慢を続けていくタイプもいますが、やっぱり抑えきれなくなるタイプもいます。

男性の中には「お店は浮気に入らない」と考える人がある程度いる事をご存知ですか?つまり彼氏のタイプによっては、お店通いをする可能性が出てくるんですね。文字通り、性欲処理をしに行くワケです。

性的嗜好が一致しない以上、普通のカップルよりもこういう可能性が高くなるのは避けられません。治らない性癖を持った彼と付き合い続けるのか、新しい人を探すのか…難しい選択だと思いますが、珍しい事ではありません。

性的嗜好の一致はカップルにとってそれだけ重要という事ですね。

4.彼女とは別にパートナーを見つけようとする

自分の彼氏が早々にこの選択肢を選ぶとは思いたくありませんが、性癖が治らないものである以上、現実的にあり得る話です。

彼女との行為で満足できないけど、今すぐ別れるつもりはない。でも欲求不満が続いている…こういう状況が続くと、「他に性欲を満たす専用のパートナーを作るのはどうだろう」という悪魔のささやきがフッと聞こえたりするんですね。つまりセフレです。

実際に行動に移すかどうかは別として、選択肢としてはまず思いつくでしょう。同じ性的嗜好を持った人たちとインターネット上で交流してみたり、「集まりに加わりたい」という欲求が起こる可能性も充分にあります。

アナタが治らないかどうかを心配している彼氏の性癖は、本当にアナタにとって受け入れ難いものなのかどうか、もう一度考えてみてください。

そして「やっぱり無理」と思うなら、こういう可能性も含めて彼氏と付き合い続けるのか、体の相性がいい男性を探し直すのかを、いつかは決断するべきでしょう。

カレの性格&性癖のレベルが重要

ここまで読んで不安が膨らんでしまったかもしれませんが、あくまで可能性がある、というお話です。その度合いは彼氏の性癖が「そういうプレイにも興味がある」というレベルなのか、「どうしてもこのプレイでしか興奮しない」という重度のものなのかで変わります。

また、同じように治らない性癖を持っていたとしても、「たとえ本当の意味で満足できるセックスができなくても彼女がいい」と総合的に判断する男性もいれば、「セックス重視」の男性もいます。理性の問題なので、浮気をしない男性だって必ずいます。

要は、すべては彼氏のタイプにかかっている、ということですね。しばらく付き合っていれば彼の性格はわかるはずですし、治らないとしても、話し合えば性癖のレベルは予想できます。

状況はカップルごとに違うので、最終的には“自分にとって何が重要なのか”ということに焦点を当てて決断することが大切ですね。

おわりに

最後になりますが、性癖の中には首絞め、無理やり系など、危険な種類もあります。そしてその傾向が激しいものであればあるほど、治らないどころか抑えることも難しい可能性があります。

エスカレートしてDV化…というケースもありますので、一人で抱え込まないで人に相談するのが一番ですよ。

Pocket