生理前のイライラは彼氏と別れる危険大!気をつけるポイントとは!?

seirimae-iraira-karesi

 

女性にとって毎月訪れる生理前のイライラや不調は大変辛いものですよね。これらはPMS(月経前症候群)といいますが、人によって症状は異なり体だけではなく心も不安定になる人もいるんだとか。中には、彼氏とのケンカのほとんどが生理前だという人もいるくらいです。

PMSが原因で彼氏と破局だなんてことも他人事ではありません。そこで生理前に注意をしておきたいポイントをご紹介します!

1.LINEを送る前に3分間考え直す

生理前にはいつもの自分とは思えないくらいイライラしてしまい、彼氏に思ってもいないことを衝動的に言ってしまうこともあるという女性は少なくありません。相手の顔が見えないLINEは、簡単にひどい言葉でさえもメッセージを送信できてしまいます。

だからこそ、イライラが止まらない!というときは出来るだけLINEのやり取りを控えてください。音信不通にまでする必要はありませんが、気持ちが収まらないときは無理に連絡をしない方が無駄なケンカにはなりません。

でも彼にLINEをしなくてはいけない時、ぜひメッセージを送る前に3分ほど思いとどまってください。気持ちを落ち着かせてから彼へ連絡することで、ケンカになりそうな内容を送らずに済みます。

もし、売り言葉に買い言葉で「別れよう」だなんて言ってしまったら、例えあなたは本気でないとしても彼氏とは本当に破局してしまうことになるかもしれないのです。

2.イライラする時は無理にデートしない

彼氏とデートをしたいところですが、出来れば生理前のイライラがひどい時は無理にデートをしない方が無難かもしれません。生理前のイライラや不調の原因は神経伝達物質のセロトニンだと言われています。そのため特に理由もなくイライラしてしまうのがとても厄介です。

ちょっとした一言だったり、ほんの少し彼に待たされただけでも腹が立ってしまって我慢できなくなってしまいますよね。彼はイライラするあなたに、どう接したら良いのかわからないと頭を抱えてしまっているでしょう。

こんな状況では顔を合わせればケンカになると容易く想像がつきます。それなら、出来るだけ生理前は会うのを控えた方が良いとは思いませんか?

もちろんデートのドタキャンは彼もあまりいい気持ちにならないので気をつけましょう。特に不調な日を大体把握しているのであれば、その日はデートではなく一人でリラックスする日にするとか工夫することが大切です。



3.彼氏に事前にPMS症状を伝えておく

残念ながら全ての男性にPMSを理解してもらえる訳ではありません。けれども、事前に伝えておいたほうが彼氏もなぜイライラをしているのかわかりますよね。男性のほとんどが彼女の生理はいつなのかわからないという人がほとんどです。

つまり、多くの男性が理不尽に八つ当たりされていると感じているのです。もちろんPMSだから腹を立てたり暴言を吐いたりするのが許される訳ではありません。けれども、生理前はイライラしやすいとか、体調不良になりやすいとかあなたのPMS症状を彼に話しておくことで男性も受け止めやすくなります。

それに加え、もしデートのときに具合が悪くなったりした際は気づいてもらいやすいですよね彼氏に打ち明けることで、PMSでイライラしているのだと気づいてもらえることはカップルにとって重要です。

4.病院で低容量ピルを処方してもらう

彼氏に生理前のイライラを理解してもらうだけではなく、あなた自身でも出来ることを探していかなければいけません。病院で低容量ピルを処方してもらうことで、PMSの症状が緩和されるのです。あまりにも症状がひどい場合は、低容量ピルを検討したほうがいいかもしれません。

低容量ピルは避妊薬としてだけではなく、月経不順や生理痛からPMSなどにも効果のある薬です。病院での処方が必要となるため、定期的に通院することが必要となります。初めて低容量ピルを飲むのが心配なら、まずは病院で相談してみることをおすすめします。

5.PMSだから許されると勘違いしない

PMSだから全ての行いを水に流せるということでもありません。いくらあなたがPMSでとても辛い状況だと彼が解かろうとしてくれても、それに甘えているだけでは彼の方がいつか限界を迎えてしまうでしょう。彼氏とのお付き合いを続けて行きたいのなら、彼が理解してくれているからとイライラを爆発させてしまってはいけません。

生理前だからと言って彼に不満ばかり口にしたり、イライラが収まるまで彼に八つ当たりしたりしていませんか?彼だって人間ですから我慢の限界があります。どんなに優しい彼氏だとしても、何でもかんでも許されると勘違いをしていれば、いずれ彼氏に振られてしまうのは目に見えています。

そんなあなたは取り返しがつかなくなる前に、これから考え方を改める必要があります。これまであなたのことを理解してくれ、何度も生理前のイライラを彼は受け止めてくれたかもしれません。けれども、彼にも我慢の限界というものが有るのを忘れないように心がけましょう。

おわりに

女性にとってPMSは大変辛いものです。あなたの気持ちをコントロール出来ず、彼にイライラをぶつけてしまっては破局の原因になりかねません。彼氏にもPMSのことを理解して貰う必要もありますが、あなた自身もできるだけケンカにならないような工夫が大切です。

Pocket