漏れそう…セックスの尿意が酷い!不快感の原因&改善ステップ!

sex-nyoui

挿入されてから絶えず襲ってくる、あの尿意…感じるどころか漏れないように力を入れるので精一杯!セックスの度にこんな状態だと辛い時間になって残念ですよね。

そこで今日は不快感の原因と改善策をご紹介します。セックス=尿意に耐える時間、という状態から抜け出しましょう!

不快な尿意の原因って?

1.膣のすぐ隣に膀胱があるから

彼を受け入れる”膣”は、もともと膀胱と隣り合わせに位置している器官。ペニスが入ってきて内側から圧迫したり振動が伝わったりすると、その膀胱が刺激されます。だからセックスでは多少以上の尿意を感じる女性が少なくありません。

また体のつくりは人それぞれなので、膀胱と膣との間が狭いことが原因の場合や、彼のペニスの形、膣との相性でよけいに尿意を感じやすくなっている場合もあります。また角度や刺激の仕方によって不快感が強くなったり弱くなったりもします。

女性の有名な性感帯の一つ、Gスポットはご存知ですか?潮吹きするための重要なポイントでもあるので、男性がセックス中にこぞって刺激してくる場所です。ところがこの位置が問題。

第二関節くらいまで指を入れたお腹側と言われているんですが、ちょうどそのすぐ近くに膀胱があるんです。不快な尿意を少しでも減らそうと思ったらこの辺りへの刺激を避けるのも一つの手、という事になりますね。

2.慣れないうちは快感よりも尿意を強く感じる事も

例えば、セックスを途中で中断してトイレに行ったらおしっこがジャバジャバ出る状態でしょうか?もしそうなら、水分を控えめにしてあらかじめトイレに行っておく事で改善されるはずです。

でも例えば、途中でトイレに行ってもチョロっとしか出ない。むしろペニスを抜くと尿意が消える…なんて状態なら、膀胱の近くを刺激されることによって発生する”ニセの尿意”と、”感じ方の問題”という可能性が高いです。

セックスの経験が浅いうちは内側から刺激される感覚に慣れていないので、違和感の方が大きく、気になって集中できない…という事も多いんです。後ほど改善方法をご紹介しますが、「またあの感覚が来る…!」と意識しないことが大切ですね。

セックス直前にちゃんとトイレに行けば、大量に水分を摂っていない限りそうそう何度も大量のおしっこは出ません。案外「もういいや」と我慢をやめても尿は出なくて、そのうちその感覚に慣れて楽しめるようになる事も多いですよ。

3.潮吹き・イク前兆かも

膀胱のすぐ隣りにある膣を刺激される女性はセックスで尿意を覚えやすいとお話ししました。が、原因はそれだけではなく、膣で感じているからこそあの感覚が一緒に出てきている可能性も考えられます。

性的に感じる事によって筋肉の塊である膣が活発に動いた結果、膀胱がその刺激を受けて尿意を感じさせている…という事もあるんです。だからもしアナタの体がこういう状態だった場合、そのまま続けて快感が増えれば潮吹きや絶頂にたどり着くかもしれません。

いずれにせよ、この後ご紹介する方法が次のステージに進むヒントになるはずですよ!

改善するには?

1.まず彼氏に尿意があることを伝える

まずは尿意に対する彼氏の考えを確認しましょう。大抵の男性は「潮吹きするのかもよ」「その先に”イク”や”潮吹き”があるから大丈夫」なんて言って促してきます。優しい男性なら「別におしっこでもいいよ、我慢しないで」と言ってくれます。

こういう男性が多い=セックスの一般的な男性心理が「とにかく感じてほしい!」が圧倒的とわかりますね。実はおしっこを見たがる男性も多いんですよ。まあ実際は恥ずかしくて無理!と思われるでしょうが、とりあえず漏らした場合の彼の対応がわかります。

もしこんな風にGOサインを出してくれる彼なら、改善するためのいろんな方法に一緒にチャレンジする事ができます。安心して次のステップに進めるというワケですね。

尿意を我慢していると辛いだけじゃなく、絶頂したり感じたりする事からも遠ざかってしまいます。セックスが二人でする行為である以上、アナタ一人で問題は解決できません。情報共有、大切ですよ。

2.角度・体位を調節する

さて、あのセックス中の不快な尿意は膀胱と関係があることがわかりました。そこで試すべきは彼と繋がる時のペニスの角度と体位の工夫です。

ペニスの先っぽが当たらないようにした方がいいのはお腹側。特に男性が刺激したがる、Gスポットがあると言われる辺り(入り口から4〜5cm入ったお腹側)は避けたほうがいいでしょう。ちょうどその近くに膀胱があるからです。

正常位なら、彼がアナタに密着するように覆いかぶさった状態でピストンすれば横スライドになるのでマシになりますよ。逆に彼が体を起こして体が90度に交わるような角度だと酷くなるはずです。

また、試してみてほしいのはバック。男性のペニスは勃起すると上に反り返る形になるので、対面で繋がると必然的に女性のお腹側が刺激されやすくなるんですね。これがセックス時に尿意を強めている可能性があります。

バックならお腹というよりは奥の背中側を目指してペニスが入るので、改善が期待できますよ!

3.我慢をやめて力を抜く

尿意を我慢しながら早く終わらないかな…と思ってる時間って辛いですよね。我慢しすぎると膀胱もだんだん痛くなってくるし、何より不快。角度を変えたりして激しく腰を動かされると「こっちは我慢してるのに…!」とイラッとする事さえあります。

とにかくこの状態を続けるのは辛いものです。そこでアナタが試してみるべきは我慢をやめること。

今これだけ辛くてセックス自体が苦痛になりかけているんです。万が一おしっこを漏らす結果になっても、ずっと苦痛を感じながらセックスに応じたり、拒否して彼とダメになるよりはマシだと思いませんか?

それにおしっこを漏らしそうな感覚があるだけで実際に尿が出てくるとは限りませんよ。もしかしたら潮吹きするのかもしれませんし、絶頂を迎える可能性もあります。ですが、我慢している以上そのどちらにも辿りつけません。

この後ご紹介するシチュエーションなら安心して我慢をやめられるので、ぜひ試してみてください!

 →ラブホテルorお風呂場でプレイ

万が一にでもおしっこが出ないように一生懸命ガマンしていたのを、やめる…なかなか決心がつきませんよね。そこでオススメするのはラブホテル、お風呂場でのセックスです。

この2か所でなら、「最悪漏らしちゃっても大丈夫」と思えませんか?こういう安心感がある事こそが、尿意に苦しんでいる今の状態から抜け出すキッカケになります。また、我慢をやめて心からリラックスできると女性は感度・イケる確率がグーンと上がります。

セックスって気持ちいいんだ!と気付けたり、”イク”を初体験する貴重な日になるかもしれませんよ!また実際、あんなに出そうだったのに我慢をやめても意外と何も出ない…という事に気付けるケースも多いです。必ずアナタのセックスライフの転機になりますよ。

ちなみに、ラブホテルは宿泊ではなく休憩で利用すれば濡れたベッドで寝ないで済みます。お風呂場の作りも広めですし、浴室プレイ用のマットを備えているホテルもあるので便利ですよ。



おわりに

セックスはお互いがどう感じるかが全てです。SMプレイをしようと毎回漏らそうと、二人の間で成立していればOK。ここまでいくと本当に楽だし本気で気持ち良くなれますよ。彼氏に尿意を含めて感じている事を伝えて、一緒にいろいろ試すのがカギですね。

Pocket