俺の彼女「エロ!」と思わせるセックスの体位!男が興奮する方法6つ

sexnotaii

あなたはどれくらいの種類のセックスの体位を経験したことがありますか?もし、いつもの体位よりももっと彼氏が興奮する体位があるとしたら、知りたくないですか?

今日は男性が「エロ!」と興奮せずにはいられない、選りすぐりのセックスの体位を6つご紹介します。また、より男が感じるテクニックも合わせてお話しします。彼氏のためにこの機にスキルを磨きましょう!

1.後背位(バック)/ひよどり越え(四十八手呼び)

kouhaii-hiyodorigoe

①女性は四つん這いになり、肩幅程度に足を開きます。

②後ろに回った男性が女性の腰を掴んで挿入します。

③深く結合できる上に、獣のような体勢が男性を興奮させるセックスの体位です。

heart-line

「後背位」とは、つまりバックの事ですね。男性が好むセックスの体位として一度は聞いた事があるのではないでしょうか?好きな体位、もしくはいきやすいセックスの体位は何?と聞くと、必ず3位以内にランクインする程の人気があるんです。

理由は、

  1. 犯してる感に興奮する
  2. 後ろから胸を揉める
  3. 奥まで届くから気持ちいい
  4. アソコが締まるから気持ちいい
  5. のけぞる背中、ウエスト~ヒップのラインに視覚的に興奮する

などが挙げられます。

特に、「犯してる感がたまらない」「胸を揉める」と答える男性が圧倒的に多いです。この事から「征服欲が満たされる体位や行為」と「胸」が男性にとって重要だと想像できますね。

また、バックではお尻を突き出すので、お尻好きの男性にはたまらないセックスの体位なんだとか。たまにお尻を叩く男性がいますよね。あれはお尻好きの男性が征服欲を満たすためにやりがちな行為です。

後ほどご紹介する「背面騎乗」というセックスの体位も好きなはずなので、バリエーションに加えてみるといいですよ。

バックでさらに男を興奮させるテクニックは、四つん這いの状態から肘を折って上体を崩して、お尻だけを高く上げる事。しかも、最初は四つん這いだったけど「快感に耐えられなくなって」という雰囲気で途中から崩れるとより効果的ですよ。

ちなみにこの崩れた体位、四十八手では「つぶし駒掛け」と呼ばれています。お尻好きから絶大な支持を誇るセックスの体位ですね。

また、鏡を上手に使う方法もお勧め。正面に置いておけば、顔を上げる事で感じている顔と胸が揺れる様子を彼に見せられます。まるでAVのように客観的にセックスしている様子が見られるので、確実に興奮させる事ができますよ。

彼が部屋に遊びに来る機会があれば、鏡の位置をこっそり調節してみてはいかがでしょうか?

2.騎乗位/時雨茶臼(四十八手呼び)

kijoi-shigurechausu

①仰向けに寝転がった男性を女性が跨ぎます。

②女性は膝を立てたM字開脚の状態で挿入します。

③後ろに手をついて足を広げると結合部が彼の目から丸見えに。見せつけるようにゆっくり抜き差ししましょう。

④膝を地面につけた状態で腰をグラインドさせる動きもエロい!と評判です。

heart-line

バックスタイルに負けず劣らず人気があるセックスの体位がこちら。有名なので、一度は経験した事があるのではないでしょうか?正常位から男性が後ろに倒れる事で挿入したまま体勢を変えられるのが利点ですね。

騎乗位が人気の理由は、

  1. 揺れる胸、腰を振る姿、感じる顔など、下から全て観察できる
  2. 腰使いがエロい
  3. 結合部がよく見える
  4. 女性に支配されてる感がたまらない

などが挙げられます。

騎乗位は女性が上に跨って自分から腰をくねらせますよね。そんな腰の動きや揺れる胸などがじっくり観察できるので、男性にとってはとにかく眼福!なセックスの体位になります。

またこのセックスの体位、実は男性の位置からアソコの濡れ具合や結合部がばっちり見えてしまうんですね。より彼が喜ぶエッチにするには、膝を立ててM字開脚した状態で後ろに手をつくのがお勧め。これで繋がっている部分が丸見えになります。

その状態で、膣が彼のアソコを飲み込んでいく様子がわかるようにゆっくり腰を動かしてみてください。視覚的に一番彼を興奮させるセックスの体位になりますよ。

この騎乗位、男性のタイプ的にはMが入った人が効果抜群。男性も腰を突き上げる事はできますが、基本的には動きをコントロールできないので「女性に支配されてる感」を楽しめるんだそうです。乳首やわき腹を触ってあげると喜ぶ男性もいますよ。

ちなみに騎乗位で彼をいかせたい時は、膝を立てたM字開脚の状態で上下に動くのが効果的。膝をぺたんとつけた女の子座りで前後に腰を揺する方法もありますが、この方法では男性はいきにくいんです。

ですが、実は騎乗位で上下に動くのってめちゃくちゃ疲れるんですね。とても彼がイクまで動いていられない!という事で、最初の体勢から前(彼の胸)に倒れ込んでみましょう。

そうすると彼が腰を突き上げられるので、上下に激しくピストンする事が可能になりますよ。ちなみにこのセックスの体位は四十八手で「本茶臼」と呼ばれています。



3.対面座位/茶臼がらみ(四十八手呼び)

taimenzai-chausugarami

①女性は座った男性の上に跨り、膝を立てたまま挿入します。

②首や肩に手を回し、男性に支えてもらいながら腰を自由に動かします。

③女性が手を後ろについて背を反らせば、結合部が丸見えに。見せつけるようにゆっくり抜き差ししましょう。

heart-line

女性に人気の対面座位。実は、「興奮する」と男性にも根強い人気があるセックスの体位なんです。

その理由には、

  1. 密着度が高い
  2. 感じている顔が近く、キスできる
  3. 揺れる胸が間近にあり、胸を舐められる
  4. 結合部がよく見える
  5. いく時に全身で抱きしめられる
  6. 座っているので胸の形が綺麗

などが挙げられます。

密着度が高い事やキスできる点は、私たち女性が好む理由とも一致していますね。対面座位は男性と同じ気持ちで抱き合える、幸福度の高いセックスの体位と言えるでしょう。

ところで、ディープキスをすると一気に興奮が高まる男性が多い事をご存知ですか?好きなセックスの体位に対面(顔と顔が見える状態)と答える男性が多い理由はそれなんです。対面座位ではディープキスも簡単にできますので、是非実践してくださいね。

彼が喜ぶエッチの演出には、後ろに手をついて腰を突き出した格好がお勧めです。M字開脚になるので繋がっている様子が丸見えになりますよ。

騎乗位の時と同じく、ゆっくり腰を上下させて彼のアソコを飲み込む様子を見せましょう。ちなみに、この背を反らしたセックスの体位は四十八手で「帆かけ茶臼」と呼ばれています。

さらに、彼を興奮させるポイントがもう一つ。それは喘ぎ声をなるべく耳元であげる事です。実は耳が性感帯という男性は意外と多いんです。耳元に息を吹きかけられただけで感じる男もいますので、彼の顔が近いセックスの体位では是非耳を攻めてくださいね。

ちなみに、「女性が上から覆いかぶさってくる感じに興奮する」なんて意見もありますので、M気質な男性にもしてあげたいセックスの体位ですね。

4.立位/後ろ櫓(四十八手呼び)

ritsui-ushiroyagura

①立っている女性に男性が後ろから挿入する体位。

②挿入時は女性が前のめりで何かに捕まって腰を突き出すか、片足をどこかにかけるとスムーズに入ります。

③同時にクリトリスや胸を触れると人気の体位。鏡を使うとより刺激的に楽しめます。

heart-line

中には「一番興奮する!」なんて声も聞かれるほど人気があるのがこちら。いわゆる立ちバックですね。女性の中にも「立ちバックが興奮する」という人はいますが、あまり馴染みのないセックスの体位なのではないでしょうか?

そんな立ちバックの魅力は、

  1. 後ろからクリトリスと胸を触れる
  2. 腰を掴んで、肩を掴んで反らせて、片足を持ち上げて…とバリエーションがある。
  3. 片足を持ち上げると結合部が見える
  4. 鏡を使うと最高
  5. 振り向いてのキスに興奮する
  6. 女性が腰を振る姿に興奮する

などが挙げられます。

やっぱり「胸を触れる」というのは男性にとって大きなポイントのようですね。クリトリスを触りたがる男性が多いのは、女性が感じる姿を見たいからでしょう。

ちなみに、立ちバックはAVでもよく見られるセックスの体位です。対面座位などと違い、「パンパン」と大きな音が立つくらい激しくできるのが特徴ですね。立っているので比較的自由に動ける事が理由になっています。

このように後ろから激しく突いた時の「女性がいいようにされている姿」に視覚的に興奮するんだそうです。これで時々振り向いてキスをねだれば完璧。キスする事で彼の興奮がさらに高まりますし、「振り返ってキスする姿に興奮する」なんて意見もあるんですよ。

さらに彼が興奮するセックスの体位にするには、膝くらいの高さの物に片足をかけるのがお勧め。そうする事で彼の目から結合部が見えて、かなりエッチなセックスの体位になりますよ。ちなみに、この片足を上げた格好は四十八手で「後ろ矢筈」と呼ばれています。

そして、是非試していただきたいのが鏡を使ったテクニック。立ちバックの隠れた醍醐味とも言える、興奮が高まる小技です。自宅なら洗面所の鏡がもってこいですよ。

鏡に映る感じた顔や揺れる胸、結合部など、それはもう興奮材料がたくさん。自分たちの繋がっている姿を違う視点から見て興奮する男は多いので、鏡の他にも窓ガラスなどを上手く利用しましょう。

5.屈曲位/深山本手(四十八手呼び)

kukkyokui-miyamahonte

①男性は正常位から上半身を前へ倒します。

②女性の足を片方ずつ持ち上げて男性の肩にかけます。

③男性は前傾したまま、手を女性の顔の脇について上から被さるように腰を使います。

④しがみ付いて、キスをして、名前を呼び合って。愛し合っている事を実感できる幸福度の高いセックスの体位です。

heart-line

意外や意外。実は「顔が見れるから正常位が興奮する」と言う男性は多いんです。私たち女性は「正常位なんて普通。もっと男が興奮する体位を知りたい!」なんて思いがちですよね。

どうやら、バックスタイルや騎乗位などで「体のラインやお尻、胸など部位のエロさ」を求める男性と、「女性の感じている顔」からエロさを感じる男性に分かれるようですね。

屈曲位は正常位の応用ですが、そんな屈曲位の魅力は、

  1. 感じている顔が見える
  2. 胸を触れる
  3. キスができる
  4. 深く入れられるから気持ちいい
  5. 結合部が丸見え

などが挙げられます。

顔が見える、キスができる…なんだか他のセックスの体位に比べるとずいぶん可愛く聞こえますね。でも、こんな基本的な事が「一番興奮する」なんて答えてくれる男性が多いのは嬉しい事ですよね。

屈曲位では、両足を彼の肩にかける事で女性の腰が浮いて、深い挿入ができるようになるのがポイント。女性の一番の性感帯と言われているポルチオにも届きやすくなるので、膣イキしやすいセックスの体位でもあります。

また、両足を開いているので彼の位置からは結合部が丸見えになる、という興奮材料もしっかり盛り込まれています。

このセックスの体位でより彼を喜ばせるには、首にしがみ付いて耳元で喘ぎ声を聞かせたり、名前を呼んだりするのが効果的。しがみ付かれることで男性は「求められてる感」を実感できるそうです。

また、エッチ中に名前を呼ばれると「愛されてる」と感じる男性が多いそう。耳元で呼べば性感帯を攻める事ができて一石二鳥ですよ。さらに、せっかく顔が見えているので積極的に「気持ちいい」「深い」など男が喜ぶ言葉を言って、彼を興奮させましょう。

6.背面騎乗/月見茶臼(四十八手呼び)

kijoi-tsukimicyausu

①男性は足を閉じた状態で仰向けになります。

②女性は逆向きで男性を跨ぎ、膝を地面につけて挿入します。

③女性が前かがみになれば結合部が丸見えに。見せつけるようにゆっくり抜き差ししましょう。

④お尻好きにはたまらない、至福の体位です。

heart-line

最後にご紹介するのは後ろを向いた状態での騎乗位。お尻好きにはたまらない、視覚的な興奮材料がたっぷり詰まったセックスの体位です。ですが、ほとんどの女性には馴染みがないかもしれません。

男性が背面騎乗を好む理由はこちら。

  1. お尻、アナル、結合部が丸見え
  2. 波打つお尻がエロい
  3. くびれ~お尻のライン、腰振ってる後ろ姿がいい
  4. 胸を後ろから触れる
  5. 締まりがいい
  6. 振り返る仕草がいい

などが挙げられます。

薄々お気付きかもしれませんが、このセックスの体位はまさにお尻好きな男性向け。一番の醍醐味はなんと言っても、突き入れるたびに波打つお尻やアナルが見えることでしょう。中には挿入しながらアナルを攻めるという男性もいます。

「えっお尻!?」と顔をしかめているかもしれませんね。そう、お尻が丸見えになる事や顔が見えない事を嫌って、背面の体位(彼に背中を向けたセックスの体位)を拒む女性が多いのも事実。

「彼女が嫌がってさせてくれない」とひっそり嘆いている男性が意外と存在するんだそうです。もしあなたの彼氏がお尻フェチなら、覚悟を決めて付き合ってあげれば確実に興奮させられるセックスの体位になりますよ。

ちなみに、こちらの体位でより彼を興奮させるには、膝をついた状態でちょっと前かがみになるのがお勧め。寝転がってやや下から眺めている彼に結合部がバッチリ見えて、彼が喜ぶセックスの体位になりますよ。

また、あなたが膝を地面につけた状態で彼のすねに上体を倒し、彼が上半身を起こせば、お尻や胸を揉む事ができます。この体勢では彼の目の前でお尻がどアップになるので、お尻好きにはたまらない格好というわけです。

ちなみに四十八手では「〆込み錦」と呼ばれるセックスの体位ですね。

そして、実はこの体位でも鏡が活躍するんです。正面に鏡を立てれば、眼前で直にお尻を見ながら鏡であなたの表情や胸を見る事ができます。一気に彼の興奮度が上がるはずなので、是非上手く使ってくださいね。

背面騎乗は「興奮する!」という人と、「顔が見えないからそんなに…」という人に分かれやすいセックスの体位です。が、後者の場合は今お話ししたように鏡を使えば解消されますよ。

ただし、女性が後ろを向くセックスの体位では角度的に彼のアソコが痛くなる可能性が。長時間のキープは避けた方が無難です。

おわりに

いかがでしたか?男性にも色々な好みがありますので、是非あなたの彼氏が興奮するセックスの体位を見つけてくださいね。

また、こうした様々な体位はもちろん興奮材料の一つになりますが、「女性の感じている顔が見たい」という男性が多いのも事実。「最後は正常位がいい」という男性はたくさんいるので、参考にしてくださいね。

Pocket