なんで?彼氏との「セックスが痛い」原因とエッチを楽しむ方法5つ!

sexgaitai

実は「セックスが痛い」。彼にはなかなか言えない悩みですよね。傷つける、嫌われる。そんな心配からついつい演技してしまう。でもそれ、自分の首を絞めてしまっているんです。

いつかエッチに対して限界が来る前に原因をはっきりさせませんか?きっと「彼氏とのエッチが好き」と言えるようになるはずですよ。

1.準備が足りない

セックスが痛い時、考えられる一番の理由は準備不足。つまり膣口が挿入できる状態まで準備されていないという事です。彼は時間をかけて丁寧に慣らしてくれますか?目安としては、彼の指が3~4本出し入れできれば挿入の痛みを感じにくくなるはずです。

準備はもちろん指1本から始めていきますが、濡れていなければそれでも痛みを感じます。ですので、体にキスしてもらったり胸を愛撫してもらったりしてアソコが湿ってから入れてもらいましょう。

セックスが痛い時はとにかく前戯に時間をたくさんかける事が一番の解決策です。また、できればクンニもしてもらいましょう。舌の感覚は指と全く違って、「濡れずにはいられない!」と感じるほど気持ちいいんですよ。

もし自分のアソコの臭いが気になるなら、お勧めは「ジャムウ」。臭いをケアしながら正しく洗浄できる専用石鹸です。大好きな彼氏に「アソコが臭い…」と思われていたらショックではありませんか?

2.濡れが足りない

いざ彼が挿入するという時、もしかして十分に濡れていないのではありませんか?彼がアレを膣口に当てた時に「ぬるんっ」と滑るくらい濡れていないとセックスが痛い原因になるんです。

とはいえ、エッチで濡れない…と悩む女性は多いもの。上手く緊張が解けて心からリラックスできないと女性の体は濡れないんです。また、一度は濡れたのに彼がコンドームをつけている間に乾くという人も。

このままでは悩みの種が増えてエッチどころではなくなってしまうので、割り切ってローションを使ってみてはいかがでしょうか?自分で濡れたい。彼氏に申し訳ない。思うところはあるかもしれませんが、これはあくまで応急処置です。

ローションを使えば「セックスが痛い」が軽減される事は間違いありません。ぬめり気が多ければお互い快感も得やすくなります。すると、回数を重ねるうちに自然にリラックスできるようになるんですね。大丈夫、自分で濡れる時は必ず来ますよ。



3.緊張が取れていない

彼は挿入前にたくさんキスをして、触って舐めて、愛してくれますか?セックスが痛い場合、これらの前戯が少ないせいで緊張が取れていない事が多いんです。

胸やアソコへの愛撫もそこそこにすぐに挿入する男性っているんですよね。それはそれで彼のやり方かもしれません。が、女性にしてみれば緊張は取れないし愛されている気はしないし、気持ち良くなれるわけがないんです。

もしあなたの彼氏がこういうエッチをするなら、勇気を出して「もうちょっと舐めて」「そこ気持ちいい、もっとして」と伝えて可愛く喘ぎましょう。なるべく前戯の時間を長く取るんです。

だってあなたはセックスが痛いと感じているのに、彼は自分が気持ち良くなって終わり、なんておかしいと思いませんか?もし早々に「入れていい?」と聞かれたら「まだダメ。もうちょっと我慢して、一緒に気持ち良くなろう?」と目を見つめて言いましょう。

4.彼がむやみに奥を突きすぎている

実は、セックスで奥が痛いと感じる女性って多いんです。中には最中やエッチの後で出血してしまうという人も。セックスが痛い原因はずばり、彼がむやみに腰を動かして奥を突きすぎているからかもしれません。

そもそも、膣内は彼のアレが出入りした時に生じる摩擦だけでは快感を得られないんです。感じるポイントを正確に刺激される。または膣壁だけでなく膣全体が揺り動かされて、それを体が快感と結び付けられるようにならないと、中では感じないんですね。

「セックスが痛い」を緩和した上で少しでも感じやすくなるには、突くのではなく、奥まで到達した状態でさらに押す動きをしてもらう事。一度腰を引いて打ち付けるのではなく、押してちょっと緩めて、再び奥を押すというイメージですね。

愛情を伝え合って二人で幸せな気分に浸るのがエッチ。彼氏がいくら気持ちよくても、あなたが痛いと感じていれば大問題です。彼に一度相談してみる事をお勧めします。

5.角度・突くポイントが悪い

セックスが痛い原因として、彼の挿入角度が悪い、あるいは突いているポイントが悪いという事も考えられます。角度が合っていなければ膣口は無理な状態で擦られ続けますよね。当然、最中に痛いと感じたりエッチの後でひりついたりする原因になるわけです。

また、人によっては突かれて痛みを感じるポイントが存在します。セックスが痛いのはもちろん、エッチの後で腹痛や出血が起これば辛いですよね。そういう時は我慢しないで伝える事。彼は気持ちいいのにあなたは痛みを我慢しているなんておかしいと思いませんか?

もし心当たりがあるなら、体位を変えて挿入角度を調節してみましょう。膣口のこすれ方も変わりますし、中で当たる場所も変わります。ちなみに女性が感じやすい体位もある程度決まっていますので、取り入れてみてはいかがでしょうか?

おわりに

いかがでしたか?セックスが痛いという状態を放置すればいずれ必ず我慢の限界が来ます。また信じられないかもしれませんが、夜の生活にストレスを感じていると彼氏への愛情がだんだん薄くなっていくという傾向もあるんです。

長続きさせたいなら一刻も早く正直に話して、一緒に解決策を探していくに限りますよ。

Pocket