男は「セックスよりオナニー派」に変わる!?メンズの本音&対処法!

sexyorionany

「セックスよりオナニーの方が好きなの…?」そんな不安をうっすら感じているアナタ。エッチの頻度が減ってきた。ほとんどレス気味。そんな状態なのに、オナニーはしっかりやってる形跡がある。ショックですよね。

実はこういう行動をとる男性には共通の「本音」が存在するんです。彼はなぜセックスよりオナニーを選ぶのか?そして、ソロプレイよりセックスを好きにさせる方法とは…!?

1.AVを使えばシチュ・女性が選び放題だから

「男の正直な本音」として聞かれるのがこちら。「オナニーなら毎回違うAVが選べる=オカズが毎回違う女性だから、興奮度が落ちない」というワケです。AVだろうが、たまに他の女の体を見れば興奮が高まるのは男の性。

“彼女”という一人の女の体・反応に慣れてきた頃、エッチにマンネリを感じている時などに“つい”セックスよりオナニーに傾いてしまう理由ですね。「正直、タイプの体・喘ぎ声・仕草の女で抜きたくなる時がある」という声も聞かれます。

また、“その日の気分”に合わせてAVの内容(プレイ)を選べることもメリットの一つ。例えば彼女はいつもMだけど、Sな女性に責められたい日もある…そんな時にセックスよりオナニーが魅力的に見えるんですね。

ムラムラして雄モードが全開になった時に過激なプレイを選ぶ男性も少なくありません。「彼女を手荒に扱うのはちょっと…」「そもそも全開の姿を出せない」など、共感できる“男性ならでは”の理由もあるようです。

対処法

こういう理由で男性がセックスよりオナニーを選んでしまう原因の大部分は、“体の相性”に関係があります。その日その日で相手が何を求めているかを察して動くことができると、満足度は高くなります。つまり必要なのはセックスセンス

例えば男性には「ガンガン攻めたい日」「攻めてほしい日」「エッチな言葉で興奮する日」「ゆったり愛し合いたい日」などがあります。そういう気分を察する事ができると、セックスよりオナニーを選ばれる確率が減るワケです。

そして次に大切なのは日頃からのマンネリ予防。いつも同じ流れ・同じプレイは鬼門ですよ!彼を飽きさせない工夫がマストです。

また、本当の自分を出せないような雰囲気が二人の間にあるのも問題。全てを見せ合ったセックスの後、ピロートークはディープな話題に触れるチャンス!彼の性癖・興奮するプレイなどを知る事は「セックスよりオナニー」現象にストップをかける一つの手ですよ!

「マンネリ」「慣れ」がセックスレスに…!

ラブラブカップルに学ぶ「セックス後」の過ごし方

2.気を遣う必要もないし、サッとできるから

セックスしようとすると、まず一枚ずつ脱がせて、胸→アソコ…と順を追う“流れ”が必要です。また痛くないようにする、甘い言葉を囁く、などの気遣いも求められます。

初エッチ~しばらくはよく求めてくる男性が多いですが、体・反応に慣れてくると、この面倒な段階を踏まなければいけないセックスよりオナニーでサッと気持ち良くなりたい!という欲求が勝つ傾向があるんですね。

これを聞くとオナニーに負けたみたいで悲しくなったりしますが、実は冷静に考えると珍しくない流れなんですよね。例えば、「自分磨きに燃えて美顔器を購入した」とします。最初はマメに、そして大事に使いますよね。

でも時間が経つにつれて面倒さが勝ってきて、結局インテリアと化してしまう…なんとなく想像できませんか?つまり、楽な方に流されてしまうのは人間の性なんです。男性がセックスよりオナニーを優先させてしまう反応は、ある程度仕方ないとも言えるんですね。

対処法

彼のシたい熱が落ち着く状況orそういう一時的な時期は必ずと言っていいほど訪れます。そういう時、セックスよりオナニーを選ぶ彼氏に傷ついて過剰に反応したり、エッチを強要したりすると、余計に「面倒」と煙たがる“負の感情”が膨らんでしまいます。

このままセックスレスになるんじゃ…と不安な気持ちもあるかもしれませんが、「ちょっと落ち着いたんだな」と考えて気にしないのが理想です。男性ってワガママで、「彼女は全く気にしてないみたいだな」と感じるとそれはそれでふと寂しくなったりするんです。

次の日が休み。体力が余っている。体が元気。そんなタイミングでふいに求めてくる可能性は十分にあるんですね!そしてこのシチュエーションを逃さないためには、「体型の維持」「普段から露出を抑えること」が大切です。

私って健気…と涙する事もあるかもしれません。が、彼と一緒にいたいなら、長い目で見て気負わない程度の努力を続けていくのが自分のためにもなりますよ。



3.自分で擦った方が気持ちいいから

これはかなりショック…「セックスよりオナニーの方が気持ち良くなれるから」という爆弾なみの本音です。女として自信を失いそうになります…が、実際にこういう理由でセックスを避けてオナニーに興じている男性がいるのも事実。

考えられる理由は、「好みの刺激の仕方」が決まっている場合。そして女性がテク不足の場合。後者は最悪「痛い」と思わせている可能性もあります。気持ちいいはずのセックスが気持ち良くない…これは致命的です。

長年連れ添った自分の利き手は確実に気持ち良くなれるコツを熟知していますし、焦らしたり一気に上り詰めたり…とタイミングを調節できる強敵。彼が「セックスよりオナニー派」に転向しかけている原因は、アナタのテクが利き手に負けているからかもしれません。

対処法

セックスよりオナニーの方が気持ちいい…なんて状況を改善するには、まずテクニックを仕入れるのが第一です。そして実践しながら彼の好みの刺激を研究するに尽きます。

優先順位は

フェラテク

腰の振り方

愛撫テク

手コキテク

です。

日本の女性には努力家が多く、かなりの確率で「彼氏を気持ち良くさせるテク」などを勉強しています。アナタもここらでスキルアップを目指してみてはいかがでしょうか?

「彼女にフェラされた時が一番気持ちいい」「この腰の振り方ヤミツキになる…!」なんて思わせる事ができれば、セックスよりオナニーを好む彼氏は消滅しますよ!

4.オナニーなら性癖を満たせるから

「実は○○プレイが好き」そんな隠れた性癖を言えずにノーマルなセックスをしているせいで、現実のセックスでは欲求不満。どうしてもオナニーで得られる強い快感に惹かれてしまう…という男性は少なくありません。

AVなら自分の好きなプレイを存分に楽しんで性癖を満たせますからね。また興奮すればしただけ、イった時の快感は強くなります。するとついセックスよりオナニーを選んでしまう…こういうワケです。

男女に関係なくセックスで仮の姿を演じている人って多いですが、それでは本能が満たされない→問題が出てきてしまうのを避けられないんですね。これでは遅かれ早かれセックスよりオナニーがデフォルトになって、“レス状態”に陥ってしまいます。

彼と性癖について話した事はありますか?食べ物の好みを知って料理で工夫するように、性癖を知ってセックスを工夫する。これ、かなり大切ですよ。

対処法

面と向かって「どんなプレイが興奮する?」なんて“性癖”談義をするのはちょっとハードルが高いかもしれません。そこでまずは簡単な事から。エッチ中に彼の反応を観察してみるんです。

例えばチェックポイントは①カレの興奮が高まる体位、②盛り上がって見えた時のシチュエーション、③アナタがSとM、どちらの顔をした時に興奮するか、などなど。少なくともこれで彼の基本的なSMタイプ、好みのプレイを知る事ができます。

情報が集まってくると、だんだん彼の理想のセックスが見えてきますよ!それをカバーする事ができれば、彼がセックスよりオナニーに傾くのを防止できます。ちなみに、これを知るためにはいろいろな体位・プレイに挑戦することが必要です。

「セックスよりオナニーがいい」と思われるのは辛いですよね。思い立った「今」が動き始める時ですよ…!

男性に人気の体位

カレを興奮させる「いつもと違うセックス」

おわりに

セックスよりオナニーに走ってしまう男性の感情、お分かりいただけたでしょうか?対処法(予防策)は早くトライすればしただけ修復も早いですから、やれる事から始めてみて!もしすでにレス気味…という場合はこちらの方法がオススメですよ!

Pocket