彼の「しまりが悪い」にショック!もう緩いと思わせない対処法5つ!

shimarigawarui

グサッとくる彼の一言、「しまりが悪い」。女として物凄くショックですよね。でも安心してください。今日は締め付け凄い…!と彼に言わせる対処法を5つご紹介します。

エッチ中にできる簡単な工夫は知っておいて損ナシですよ!

1.挿入中にクリを触る

膣は感じるとキューっと収縮して締め付けます。でもきっと、彼のモノが中に入っていても何も感じませんよね?もともと性感帯ではない膣内だけで快感を得るのは難しいので、一番快感を得やすいクリトリスを触ってみてはいかがでしょうか。

クリトリスはほとんどの女性が気持ち良くなれる強烈な性感帯。中イキはできない人が多いですが、クリでいく事ができる女性は少なくありません。

クリを触ってちょっとでも気持ちいいと感じれば、条件反射で膣の締め付けが良くなります。そうすれば「しまりが悪い」と言われるお悩みも解決するはずですよ!しかも、多くの男性がエロさを求めて“女性に自分でクリを触らせたい願望”を持っているんです。

アナタのエッチな姿を見て興奮すれば彼のアレも固さが増してちょっと大きくなるはず…!膣の締まりが良くなった所に彼のサイズもUPしていれば、ダブルの効果でしまりが悪い問題は解消されますよ!

2.正常位でお尻をベッドに押し付ける

セックス体位の王道、正常位は「しまりが悪いかも…」と悩むアナタの味方です!なぜなら女性が力を入れやすい体勢だから。下半身~下腹部に力を入れれば膣圧を調節する事ができるんです。

まず、膝を曲げて足を開いた状態でお股の間に彼を挟みます。彼が挿入したら、足の裏・下半身・お腹に力を入れて、お尻や下腹部をベッド(下)に押し付けるイメージで踏ん張ってみてください。

すると腹筋やアソコ周辺のインナーマッスルに力が入るので、締め付け感UPに繋がるんですね!きっとあなたもいつもより彼の存在を感じるはずですよ。ちなみに、ずっと踏ん張っているのは疲れるし、彼もだんだん強い締め付けに慣れてしまいます。

そこで、何秒か踏ん張って力を入れたら1回脱力して膣圧を緩めましょう。そしてしばらくしたらまた踏ん張るんです。この繰り返しでメリハリのある締め付けを演出できますよ!彼ももう「しまりが悪い」なんて言わなくなるはずです!



3.騎乗位で背筋を伸ばして後ろに反る

お次は男性が大好きな体位、騎乗位でできる対処法。勝手に膣圧が上がるちょっとしたコツがあるんです。しまりが悪い問題も解消されるはずですよ。

まず、彼の上に跨って挿入します。膝~くるぶしまでを床にペタンとつけたら(和式トイレにしゃがむ格好にはなりません)、なるべく背筋をピーンと伸ばしてください。そして、踏ん張ってアソコを下ナナメ前に押し付けながら胸を張ります。

そのままちょっと後ろに反ってみてください。中に入っている彼のモノを締め上げるイメージです。バランスが悪いかもしれないので、彼に手を繋いでもらうか後ろの方に手をつくとやりやすいですよ。

説明した体勢でアソコを下に押し付けながら背中を反ると、下腹部に勝手に力が入るんです。しかも騎乗位では彼のモノが奥まで届いているので、少しの締め付けで「うおお締まってる!」と感じさせるんですね。これでもう「しまりが悪い」なんて言わせません!

4.膣トレ用のボールでエクササイズ

アソコのしまりが悪い原因は、出産を経験して筋肉が伸びてしまったり、骨盤底筋という筋肉が弱くなっていること。だからコレを鍛えれば改善されるんです。でも毎日膣トレを続けるのはなかなか大変ですよね。

そこでお勧めするのは、膣トレ用グッズとして売られているボールで「ながらエクササイズ」をする事。やり方はとっても簡単。安全なシリコンでできた紐のついた小さなボールを膣の中に入れて、落ちないように力を入れて生活する。これだけです。

しかも1日10~15分でOK、初心者用の小さいサイズも売っていますよ。ただ落とさないようにするだけなら簡単にチャレンジできそうだと思いませんか?

5.お尻の穴を締めて生活する

しまりが悪いお悩みを本気で改善したければ、ご紹介している他の方法と併せて膣トレも頑張ってみるべき。でも「○○を1日何セット!」と言われてもなかなかやる気が出ないと思います。

そこでお勧めは、立っている時、座っている時、お風呂に入っている時…気付いた時にお尻の穴を締めるという方法。ずっと力を入れ続けるのは大変なので、ちょっと締めたら力を抜いて…と繰り返せば十分ですよ。

「膣を締める」と言われてもわかりにくいですが、「お尻の穴を締める」なら簡単ですよね。肛門の周りの筋肉は膣まわりの筋肉と繋がっているので、トレーニングすれば膣圧も上がるんです。

続ければしまりが悪いお悩みにも効くので、今日から少し意識してみてはいかがでしょうか?

おわりに

いかがでしたか?膣のしまりが悪いと感度も落ちてしまうそう。エッチ中はできる工夫をしつつ、ちょっとだけトレーニングを頑張ってみませんか?キュンキュン締まるアソコを手に入れれば彼をもっと夢中にさせること間違いありませんよ!

Pocket