その彼で大丈夫?下心しかない男の行動パターン5つ!

shitagokoro-otoko-koudou

「気になる彼からデートに誘われた!」と喜んで、お洒落してメイクにも気合を入れて…と素敵なデートを想像していたのに、いざデートしてみたら「下心しかない男だった」なんてことには絶対になりたくないですよね。

あなたがこれからデートする男性の行動が、今回ご紹介する「下心しかない男」の行動パターンに当てはまったら危険信号。厳しい目で男性をチェックしてみてくださいね!

1.見返りを求めてくる

デートにかかる費用を全額負担しようとする男性には要注意です。女性に「割り勘にしよう」「私も出すよ」と言われても、完全に拒否して1円も払わせません。

また「何でも欲しいものをプレゼントするよ」と、付き合ってもいないのに高額な物を買うと言ってきたり、すごく高いお店でご馳走してきたりする場合も要注意です。

下心しかない男は「今夜どうやって落とそうか」ということばかり考えています。そのため、女性に1円も払わせなかったり高額な物で釣ろうとしたりと常に「見返り」を求めるための行動をしているんです。

下心しかない男が与えるエサに食いついたが最後「こんなにお金を掛けたんだから当然だろう」と見返りを求められて、嫌な思いをすることに…なんて事態を招いてしまうかもしれません。

2.夜にしか誘ってこない

夜、いきなり「これから会わない?」と終電ギリギリに誘ってきたり、昼間から会うことは1度もなく「今度の土曜の夜とか空いてる?」と、いつも夜にしかデートに誘わない男性には要注意です。

また、終電で帰ろうとするのを「送るから大丈夫」「もう少し一緒に居よう」と、しつこく引き留めて帰らせないように必死になる行動にも要注意です。

この時、下心しかない男の頭の中は「この後どうやってホテルに連れ込むか」でいっぱいです。終電を逃した女性に「送る」と言ってホテルに連れ込む強引な手口に騙されないように注意が必要です。

たとえ素敵な男性でも、恋人になるまでは終電で帰るようにしたり、遅い時間からの誘いには乗らないようにすることをオススメします。



3.車の後部座席に誘ってくる

車の中で二人きりの時に、後部座席に移動させようとする男性は完全にアウトです。車の中は距離も近く、完全な密室状態。下心しかない男はこの状態を使って「身体の関係」に持ち込もうとします。

車で下心を露わにしてくる男は、人気の無い場所に車を移動させたり「夜景を見に行こう」と言って山奥に行ったりと、とにかく人目に触れない場所や明かりの少ない場所に連れて行こうとします。

また、後部座席に移動させようとするセリフは様々で「この車、後ろのシートが凄い居心地良いんだよ」「後ろの方が広くてくつろげるからさ」「後ろの席で見せたい物がある」と、あの手この手で後部座席に移動させたがります。

でも、どれだけしつこく後部座席に行こうと言われても、絶対に誘いに乗ってはいけません。「危険だな」と感じたら車のドアを開けるためのレバーの場所を確認して、いつでも逃げられるようにしておきましょう。

4.食事ではなく「飲みに行こう」と誘ってくる

「食事に行こう」ではなく「飲みに行こう」と言って、いつもお酒を主に扱うお店に連れて行こうとしたり「もっと飲みなよ」と、たくさん飲ませようとする男性には要注意です。

下心しかない男は、酔っぱらって判断能力が鈍った女性を「お持ち帰り」するために、わざと強いお酒を「これ美味しいから飲んでみなよ」と進めてきたりします。

お酒が入ることで女性も気持ちが緩みやすくなり、シラフの時にはあまり話さない「下ネタ」でついつい盛り上がってしまったりするため、女性のこういった「隙」を狙っているんです。

もし、体の関係になったとしても「酒の勢いだった」や「飲み過ぎて覚えていない」などを言い訳に、恋人になる前に逃げられてしまう可能性があります。

女性を「お酒の席」に誘う時、下心が無いという男性はほとんど居ないと言われています。男性からお酒の席に誘われた時は、酔っぱらわない程度に抑えて、強いお酒は避けましょう。

5.「何もしないから」とホテルや自宅に誘ってくる

男性の「何もしないから」という言葉は絶対に信用してはいけない言葉の1つ。「絶対に何もしないから」と言ってホテルや自宅に誘う男性には、何があっても着いて行ってはいけません。

この行動は、ほぼ100パーセント「下心しかない」と言って間違いありません。下心で頭がいっぱいになった男は、必死に色んな理由を付けてホテルや自宅などの「密室」に連れ込もうとします。

「なんか疲れちゃったから少し休まない?何もしないから」や「俺こうゆうホテル行ったことないから中が見たくて…絶対に何もしないから」など、必ずホテルや自宅に行きたい理由と❝手は出さない❞という約束をセットにして誘ってきます。

しかし、この約束が守られることはほとんどないのが事実。どんな理由であっても、恋人になる前にホテルに誘われた時は「軽い女」だと思われないためにもハッキリと断りましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?どんなに素敵な男性でも、硬派に見える男性でも「下心が無い男性は居ない」と言われています。男性と二人きりになる時には警戒心を忘れず、自分の身は自分で守りましょう。

下心しかない男の行動パターンをいくつかご紹介してまいりましたが、あなたのデートのお相手の男性の行動は大丈夫でしたか?もしも1つでも当てはまっていたり「危ないな」と感じた時は、しっかりと断る勇気を持ってくださいね。

Pocket