既婚男性を好きになった!職場不倫こっそり続ける秘訣6つ

shokuba-furin

もし好きな人が既婚者で、同じ職場の人だったら・・・好きになってはいけないと思いつつ、恋する気持ちは止められないですよね。もちろん人を好きになるのは自由です!それでもバレた場合には大きなリスクを伴うのが社内での不倫です。

まわりにバレないように、上手に秘密の恋愛を続けるにはどうしたらいいのでしょう?職場不倫をこっそり続ける秘訣をまとめてみました。

1.不倫デートは場所と時間に気をつける

職場不倫で最も危険なのは、同じ職場の人に感づかれたら一発でアウトだという点です。噂が回るのは大変早いので、デートしているところを見られたら最後、職場のみんなに知れ渡ることになります。

気をつけているつもりでも、デートの際に意外な場所でばったり同僚に出くわしてしまうこともあります。職場がある沿線の駅でデートするなんてもってのほか、乗り換えの多い大きなターミナル駅も避けたほうが無難です。

彼とのデートのために隣県まで出かける強者もいます。そこまでするのは大変ですが、街中を二人で手をつないで歩いたりするのは避けましょう。待ち合わせを直接ホテルの部屋にしたり、ホテルを出る際も二人揃って出ないなど、細心の注意が必要です。

2.連絡は自分からしない

既婚者との恋愛で大変なのは、職場の人たち以外に相手の家族にバレるということです。メールやLINEを奥様が見てしまい、関係がバレることもよくあります。彼に連絡をとる際には十分注意しましょう。

特に、家庭のある彼にあなたから連絡をしてはいけません。いつ家族にあなたのメールやLINEが目に入るか、わからないからです。彼にもメールやLINEを送った際はすぐに削除してもらうなど、証拠が残らないように二人で徹底しましょう。

万が一職場や彼の家族に感づかれても、証拠さえ残さなければ、そして自白さえしなければ不倫を誤魔化すこともできます。バレないようにするのが一番ですが、何かあったときのために形に残るメールには気をつけましょう。



3.不倫中も呼び方を変えない

会社内では少し二人の雰囲気がまわりと違うだけで、あっという間に関係に感づかれてしまうものです。親しげな雰囲気を決して出さないように注意しましょう。

どんなに気をつけていたとしても、つい気がゆるんでいつもは職場で「◯◯課長」と呼んでいるのに、うっかり下の名前で呼んでしまったりする可能性もあります。これを防ぐために、不倫中もなるべく敬語で、呼び方も変えないほうが賢明です。

デート中も敬語というのは他人行儀な感じがしますが、関係を続けるためには常に気を張っておくことが大切です。

4.避妊はピルとコンドームの二重で行う

不倫の末に妊娠してしまうと本当に悲劇です。相手の奥様にバレて彼との関係が終わるのはもちろん、職場の噂にでもなってしまったら、働きづらくなって仕事を辞めることになります。

避妊が大切だというのは言うまでもないことですが、ちゃんとしているつもりでもコンドームによる避妊は100%ではありません。理想なのはピルを飲みながらコンドームでも避妊を行う、二重の方法です。

ピルによる避妊は日本ではそれほど一般的ではありませんが、欧米ではかなりポピュラーな避妊法です。人によって合う合わないもありますので、まず産婦人科に相談してみましょう。自分の身は自分で守ることが大切ですよ。

5.不倫にのめり込みすぎない

職場不倫は、遅かれ早かれいつか終わる日が来ます。それがいつなのか、どういう別れになるのかはわかりませんが、いつでもあっさりと引けるような心構えでいるのがベストです。

また、同僚にも彼の家庭にもバレないようにと気をつけていたつもりでも、あまりのめり込みすぎると冷静さを失い、つい行動が大胆になってしまうこともあります。

そのバレそうなスリルを味わうのも秘密の恋の醍醐味ですが、本当に危険なところには踏み込まないよう、冷静さを保つことを心がけましょう。既婚者の彼を好きになりすぎてはいけません。

6.仕事や趣味を頑張ってみる

不倫にのめり込みすぎてはダメ!と頭ではわかっていても、恋に落ちると気持ちは思い通りにならないものです。心のバランスを上手にとるには、恋愛以外に熱中できる何かを見つけることです。

仕事を楽しく頑張ることができれば、職場で彼のことを気にしすぎずに済みます。仕事があまり好きでないなら、他に趣味を見つけることで一人の時間を楽しんで過ごすことができます。

会えない時間や連絡を待っている時間に、彼への気持ちが募ってしまうと危険なので、一人の時間を充実させる術を見つけましょう。

おわりに

以上、職場不倫をこっそり続ける秘訣6つでした。参考になりましたでしょうか?バレないようにこっそりやるからこそ、不倫の恋は燃え上がってしまうものですが、のめり込みすぎると痛い目を見ます。

身の振り方に気をつけて、余裕を持つことで彼との関係を楽しむことができますよ。まず自分の身を守ることを念頭に置きつつ、上手に恋を楽しんでくださいね。

Pocket