挿入する瞬間ってどんな感じ?アソコにINする時の男性の感情6つ!

彼氏が挿入する瞬間、どれくらい気持ちいいのか。そしてどんな気持ちでいるのか…気になったことはありませんか?

男性ってあんまり本心を口にしてくれないし、なんならセックス中無言でいることも多い…。という事で、今日は本人からはまず聞けないアノ瞬間の彼らの気持ちをご紹介します!

1.気持ち良すぎ!気を抜いたらイキそう

なんと、「挿入する瞬間が一番気持ちいい」と言い切る男性もいます。とにかく心理的にもペニス的にも気持ち良くて、男性によっては「気を抜いたらイきそう」と感じることも。顔をしかめてじっと耐えるように動かなくなる彼なら、このタイプかもしれませんね。

ペニスの感覚的に気持ちいい、っていうのは理解できますよね。男の一番の性感帯が、温かくヌルヌルとまとわりつくアソコに包まれるんですから。口やオナホールなど、女性のアソコの代わりになるものはありますが、やっぱり感動が全く違うんだそうですよ。

そして挿入する瞬間の精神的な気持ち良さは、「相手の女性をどれだけ好きか」ということにある程度比例します。「好きな女性と繋がった…!」という実感は男性の胸をいっぱいにしますが、その気持ちが大きければ大きいほどダイレクトに射精感に繋がるワケです。

特にセックス慣れしていないタイプ、ロマンチックなタイプ、そしてM系の男性に当てはまる反応ですね。

2.俺だけのモノにした

「征服」と言うと乱暴なイメージがありますが、「自分のモノにした」という征服に似たような感覚はやっぱりあるんだそう。自分のオスの象徴を女性の一番大事な部分に入れるんですもんね。

また、女性もペッティング(前戯)まではその場の雰囲気・軽い気持ちで許す場合がありますが、挿入となるとさすがに線引きします。前戯と挿入って、同じラインの上にあるようで重大さが全然違うんですよね。

つまり挿入する瞬間は最後の壁を越えたような、ついにやったぞ!というような達成感を伴うワケです。それが=この女性を手に入れた、という感覚と被るんですね。

「征服する相手が自分をどう受け入れるのか見ておきたい」という心理も働くので、挿入する瞬間は女性の顔をじっと見つめる男性が多いです。

入れる直前に「欲しい?」、入れた直後に「俺の気持ちいい?」なんて言葉責めしてくるのも、満足感を高めるため。ただ挿入するより求められた上で与えた方が気分いいですからね。



3.一つになれて幸せ

男性のタイプによっては、「俺のモノにした…!」という征服感よりも「一つになれて幸せ」なーんて、女性的に嬉しい感情のほうが強く起こります。

優しくて穏やかでどこか女性的…といった現代に多いいわゆる草食系タイプなら、挿入する瞬間は必ずこんな気持ちを感じているでしょう。(とはいえ、たとえ草食系でも男は男。もちろん征服欲が刺激されるのも感じています。)

こういう心理状態の時の男性は「繋がった…」という満足感に浸りたいので、しばらくギュッとしたまま動かない事が多いです。逆に、狩りの本能が優位になっているオスモードの時は、挿入してすぐに荒々しく動き始めます。

つまり、挿入する瞬間の彼の顔つきや入れた直後の行動で、その日の彼がどういう気分なのかを察する事ができるワケです!

ギュッとして、「はぁ…」と深いため息をつく。あるいは顔をじっと見つめてきたり、キスしてきたりする時はアナタへの愛情が高まっている時ですよ♡

4.受け入れてもらえた

挿入する瞬間、男性は「受け入れてもらえた」という安心感と心地良さを感じています。実際ペニスがアソコに入ってるんですが、そういう物理的な話だけじゃなく、「自分を丸ごと受け入れてもらえた」という精神的な満足感も感じているんです。

一番大きいのは、女性がリスクを伴うセックス=挿入を許してくれる、という事実ですね。特別な行為を自分だけにさせてくれる…挿入する瞬間に受け入れてもらえたという喜びが強くなるのは、こういう背景があるからなんです。

だから、いつまでも挿入させてもらえないと男性は自信を失くしたり距離を置くようになったりするんですね。(もちろん、だから早めに許しましょう!と言っているわけではありません。)

ただ、この受け入れてもらえた感が大きいと男性は強い愛情を感じるようになります。自分は特別、と思わせてくれる女性ですから、大事にしたいと思うワケですね。そうしてみると貞操観念をしっかり持つことの重要さもわかりますね。

5.ずっとこうしてたい

挿入のタイミングを「一番幸せな瞬間」と感じている男性もいます。もちろん日によっては「めちゃくちゃにしたい…!」という気持ちが強い日もあるわけですが、まったりしてとにかく幸せな気分が優位に立っている日は「ずっと繋がってたい…」と感じるそう。

挿入する瞬間、つまりまだピストンで肉体的に気持ち良くなっていない段階でこんな風に思うって、よっぽど胸がいっぱいになっているという証拠ですよね。自分に挿入する瞬間、彼がこんな風に感じてくれていたら…そう考えるとキュンとしちゃいますね♡

6.もっと求めてほしい

男性にも、求めたい!追いかけたい!の反対、つまり「求められたい」「愛してほしい」という受け身な気持ちが強い時があります。人間ですもんね。心理的にそういうタイミングの時は、挿入する瞬間、「もっと求めてほしい…!」という欲求がブワッと湧き起こることがあるんだそう。

特に彼が「騎乗位で挿入して?」とおねだりしてくる時はこういう気持ちでいる可能性大。M心理が優位になっている証拠だからです。逆にとにかく攻めたい!という気分の日はバックで挿入したがったり、正常位で焦らしたりしてきますから。

繋がる時に彼がしたがる体位で、挿入する瞬間に彼が感じていることをある程度読み取れるワケですね。ちなみに、彼が「求められたい」と感じていそうな日は甘い言葉責めで可愛がってあげるのがオススメです。

騎乗位で耳元に囁きながらエッチな腰使いを合わせれば、すぐに暴発しそうになるくらい興奮させることができますよ♡

おわりに

挿入する側の気持ちを知ってみて、いかがでしたか?今度のラブタイムでぜひ、挿入する瞬間の彼の表情や選んだ体位に注目してみて!「今、こんなこと考えてるんだ…」って想像したらもっと幸せな気持ちで情熱的なセックスができること、間違いありませんよ!

Pocket