今日は「立ってセックス」しちゃう?男も女も大満足のワケ6つ!

立ってセックスをした経験はありますか?外国映画なんかではよく、キッチンで盛り上がっていい雰囲気に…なんて演出があったりしますが、現実はベッドやソファの上がお決まりですよね。

そこで今日は、あえて立ってセックスする魅力をお伝えしたいと思います!彼ともっと熱いラブタイムを過ごしたいアナタ、必見ですよ♡

1.新鮮さが興奮材料になるから

ベッドの上でなんとなく「最近同じような流れだな~」とマンネリを感じていた場合も、特にそんな気はしていなかった場合でも、立ってセックスしてみると「えっこんなに違うの!?」とビックリする事を保証します。

無意識に興奮して盛り上がっちゃうのが、立ったままセックスのありがた~いメリットなんです!なぜかいつも以上にドキドキして、気持ちいい感覚も強い。気付いたらありえないくらいアソコもビショビショ。

彼もいつもより余裕がないみたいで、後ろから何回も名前を呼びながらギュッと抱きしめて、激しく腰を打ち付けてくる…。ベッドの上でシていた時とは確実に違う自分たちを知ってしまうはずです。

ここで問題ですが、カップルのセックスを激しく盛り上げるスパイスって何だと思いますか?お互いへの愛情はもちろんですが、大切なのは非日常感。「いつもと違う」ってだけで、もっと熱い時間を楽しめちゃうんです。立ってセックス、一度は経験するべきですよ!

2.ひざまずきフェラが彼に火をつけるから

男性が大好きなフェラチオ。エッチしてフェラが上手だとわかると、コッソリ「当たりだな」と喜ばせる重要なプレイです。そのフェラチオですが、テクニックもさることながら、体位が「気持ちいい」or「それほどでもない」を左右するのをご存知ですか?

立ってセックスした場合、自然と彼の前に跪いてフェラをすると思います。これが男心を直撃。「自分だけのモノにしたい」「支配したい!」というオスの感情を刺激するので、興奮→より気持ち良く感じる、というワケです。

たとえ同じ人が同じフェラテクを使っても、見た目がエッチなら「エロ…興奮する!」と快感をUPさせますが、例えば髪のせいで顔が見えなかったりすると、「う〜ん惜しい!」と感じさせて気持ち良さも半減してしまいます。体位がいかに重要か、ということですね。

ベッドじゃ跪いてフェラする彼女を上から眺めるチャンスはありません。彼を興奮させたい日は、是非立ってセックス+フェラにチャレンジしてみて!

男がグッとくるフェラ中の仕草&小ワザ♡



3.立ちクンニでお互いが興奮するから

立ってセックスした時にできる「ひざまずきフェラ」が男性を興奮させるとお話ししましたが、その逆、立ちクンニは私たちも興奮できますし、そんな風に感じている私たちの姿を見て男性も興奮する…という嬉しい連鎖反応が期待できます。

開いた足の間に彼が顔を埋めて、時々エッチな目でこちらを見ながらペロペロ舐めてくれる…最初は恥ずかしく感じるかもしれませんが、すごく興奮しますよ…!

ちなみに、女性も性的に興奮している時の方が快感が強くなるので、今まで感じたことがないくらい気持ち良くなっちゃうかもしれません♡また、立ってセックスしているのでつま先立ちが可能です。

という事はいわゆる足ピンができるので、彼氏にクンニされてイってみたい方にもオススメですね。さらにさらに、どさくさに紛れて彼の両手を胸に持ってこれば3点責めの完成…!夢のような快感が味わえちゃいますよ♡

4.激しいH・ねっとりHの両方を楽しめるから

立ちバックってご存知ですか?立ってセックスする体位の一つで、男性が後ろから挿入します。女性の腰を掴めば激しくでき、体をピッタリ密着させてスローな腰使いをすれば濃厚なエッチを楽しめる…という特徴を持っています。

一度で2パターンの雰囲気を楽しめるなんて、魅力的だと思いませんか?ベッド上の四つん這いバックでもできない事はないんですが、立ってセックスしている時のほうが彼に全身で包まれる感覚(彼は包む感覚)、密着感を楽しめます。さらに大きく違うのが動きやすさ

ベッドだと激しくするにもワンパターンで限界がありますが、立ちバックは壁や机に手をついてお尻を突き出したり、床に手をついてアクロバティックにしたり、彼に足を持ってもらってエロさを追求したり…とバリエーションがあります。

突き出されたお尻は確実に彼を興奮させますし、立ちバックはAVにもよく出てくるので「一度はやってみたい!」と男性が憧れを抱いていることも多いんですよ♡

5.複数責めで強烈な快感を味わえるから

女性も男性も、より気持ち良くなるためには1ヶ所より2ヶ所、3ヶ所…と一気にたくさんの場所を刺激された方が効果的です。その点、立ってセックスするとお互いの両手が空く→複数責めが可能に。快感アップが期待できますよ!

例えば後ろから挿入する立ってセックスの場合は、彼に後ろから手を回してもらって胸とクリトリスを愛撫してもらえば3点責めが完成します。これ、すごい快感ですよ♡膣内にペニスを感じているだけの時とは、体で感じる気持ち良さが全然違うんです!

また、向き合って繋がる体位なら乳首+耳を愛撫し合えますし、彼に片足を持ってもらうor片足をどこかに引っかける…という体勢をすれば、彼のタマタマを愛撫する事ができます。

複数責めでブレンドオーガズムも夢じゃないかもしれませんし、「乳首は感じるけど膣内はイマイチ…」なんて女性でも、挿入+乳首の2点責めを続けると開発されて膣内だけで感じるようになったりもするんですよ。

6.膣が勝手に締まって彼を興奮させるから

最後にご紹介する魅力ポイントは、ずばり膣の締まりアップです。挿入した瞬間からキュンキュン締め付けるようなアソコは、男性を喜ばせる、いわば名器…そんなアソコで彼を虜にしたいけど、意識して締めておくのもなかなか大変なんですよね。

ところが、立ってセックスするとそんなプチお悩みも解決できちゃうんです!と言うのも、立っているだけで体に力が入ってアソコが自然に締まるからです。もっと締め付けを強くしたければ、足を閉じ気味にしておくとさらにキュンキュン具合がアップ!

彼の口からも「凄く締まってるよ…そんなに気持ちいいの?」なんて言葉責めが自然に飛び出すかもしれませんよ♡でももちろん、気持ちいいのは彼だけではありません。膣が締まれば女性の膣感度も上がるので、いつもより気持ち良く感じること間違いなしです♡

おわりに

立ってセックスする魅力をご紹介してきましたが、いざ思い立っても誘うのが難しいですよね。その場合は彼が立っている時に後ろから手を回して、胸板を意味ありげに撫でたりキス→ディープキス…と進めていくと、ほとんどの男性がソノ気になります。

胸に手が伸びてきたらチャンス!そのまま喘ぎ声を出して、その場で彼を我慢できなくさせて立ってセックスに持ち込んじゃいましょう♡

Pocket