付き合う前に体の関係ってアリ?意外とあるメリット・デメリット5つ!

tukiaumae-karadanokankei
「付き合う前に体の関係をもつのってどうなの?」「軽いオンナだと思われないかな…」と不安を感じてはいませんか?

男性と交際宣言をするより先にエッチをするのは、デメリットが多いように言われますが、実はメリットもあるんです。

ここでは、付き合う前に体の関係をもつことのメリット・デメリットをぜんぶで5つご紹介します!

メリット

1.カラダの相性がわかる

付き合う前に体を関係をもつのは一概にダメなことばかりではありません。大きなメリットとしては、付き合う前にエッチをすることでカラダの相性がわかるということ。

長く付き合っていきたいのであれば、性格の相性と同じくらい体の相性も重要です。

体の相性といっても、エッチもコミュニケーションのひとつ。お互いを気遣えば会話と同じように、気持ちよく盛り上がれるものです。

逆に、彼がこんなエッチをする場合には要注意。前戯が短い、痛い、最初から過激なプレイを要求する、終わったあとすぐに体を離す…などなど。

最初から自分本位なエッチをする男性は、カラダだけでなく性格の相性もいずれ合わなくなります。

つきあうことになってからエッチの仕方があわないなと思っても、なかなかそれを原因には言い出せないものですよね。表面的な会話だけではわからない男性の本性も、付き合う前に体の関係をもつことで見えてきたりするんです。



2.相手の性癖がわかる

付き合う前に体の関係をもつことのメリット2つめは、「相手の性癖がわかる」ことです。

つきあうことになってからいざエッチをしてみたら、彼氏が最初から縛りたがる、オモチャを使いたがる…など、自分が受け入れられない性癖だった、なんてことも。

いくら好きでも、相手の性癖が自分にとって受け入れがたいものだったり、まだ親密になる前からそれを強要してくるのはNGですよね。

付き合う前に体の関係から始まると、多少なりとも彼がどんな性癖なのか、それが自分に受け入れられるものかどうかわかります。付き合ってから後悔するよりいいのかも?

3.相手が遊びか本気かわかる

付き合う前に体の関係をもつと、彼があなたに対して遊びなのか、それとも本気なのかわかるようになります。

「つきあおう」とハッキリ交際の申込をする前に、お互いの気持ちが止まらずにエッチをしてしまう…順序が逆になることはままあるものです。

気をつけたいのは、体の関係をもったあとです。彼がそのあとしっかりと「付きあおう」と言ってくれれば、彼はあなたとの関係について誠実に対応しようと考えています。

逆に、エッチのあとも2人の関係をうやむやにしたまま、「また遊ぼう」とだけ言ってくる男性は要注意です。彼はあなたを「遊び」としてキープしようと考えている可能性が大。

もしも彼が「つきあおう」と言ってくれなかったり、「私たちつきあってると思っていい?」と聞いても曖昧にごまかすようであれば、彼とは関係を切ったほうがいいです。

デメリット

1.軽い女だと思われる

付き合う前に体の関係をもつことのデメリットは、相手から「軽い女」だと見られてしまう可能性があること。

お互いをよく知らない状態で体の関係をもつことはリスクも伴います。「誰とでもこんなに簡単にエッチする娘なのかな」「俺とのことも遊びじゃないかな」と彼が不安になってしまうかもしれません。

「つきあおう」といはっきりした言葉がなくても、お互い友達関係のようにある程度長くつきあいがあること、あなたも彼もお互い好意をもっていると確認できる状態であれば、セックスがきっかけでつきあうことになる、ということもアリです。

でも、相手をまだよく知らない段階、ナンパされてつい、などの軽いノリで付き合う前に体の関係を持つケースはやめておきましょう。あなたを安売りする必要はありません。

もし明確に「付きあおう」という言葉がある前にエッチをしてしまったとしても、それがいつもではないこと、「あなただから」許した、ということをきちんと伝えることも大切です。

2.性病、妊娠など怖いリスクも

付き合う前に体の関係をもつことは、性病など身体的なリスクが高くなることでもあります。

長年の友達関係だった相手とならまだしも、知り合って日の浅い人、素性の良く知らない人と体の関係をもつのはキケン。相手もそのようにフリーセックスをしている可能性が高いので、思わぬ性病をもらうリスクも高くなります。

また、はっきりと交際関係を結ばず付き合う前に体の関係をもった結果、予期せぬ妊娠をしてしまう場合も。

相手の男性が誠実であればいいですが、中には「お前とはつきあうといった覚えはない。俺の子じゃない」と責任逃れをするケースも考えられます。

また、仮に妊娠が発覚して付き合うことになり結婚しても、始まりが曖昧なため性格の不一致から離婚、シングルマザーに…という例も少なくありません。

結婚をのぞんでいない相手とのセックスはしない、したとしても避妊や性病予防などリスク管理をしっかりとする。などなど、自己管理を忘れないようにしましょう!

おわりに

いかがでしたか?付き合う前に体の関係をもつことのメリット・デメリット全5つをご紹介しました。

「付きあおう」という言葉も大切ですが、その前に彼との人間関係がどれくらいできているかが大事です。リスクも踏まえて、あなたを安売りしない選択をしてくださいね!

Pocket