「男性人気No1」アンダーヘアのお手入れは?形の好み5パターン!

underhair-oteire-katati

「アンダーヘアのお手入れ」…よく聞かれる話題ですが、実際に処理するとなると形や処理の仕方は意外とぼんやりとしていませんか?

そこで今回は、男性に人気のタイプと処理方法についてお話しします。男の本音についても触れるので、失敗してドン引きされないためにも是非チェックしてくださいね。

1.【タイプ】逆三角形型

男性が女性のアンダーヘアに求めるタイプで常に1,2位を争うのが逆三角形型です。これには「未処理でボーボーは嫌」「でも毛が全くないのも不自然」という男性の切なる本音が反映されています。

男から見て、まず下着やビキニから毛がはみ出ているのは論外。男性が女性にドン引きする場面はムダ毛関係がダントツに多いんです。見た瞬間に萎えられてしまうので、お手入れは大前提という事になります。

ところが、女性の行動に奇抜さを嫌うのも男性の特徴。2番でお話しするパイパンを支持する男性がある程度いる一方で、アンダーヘアもナチュラルであって欲しいと願う男性もたくさんいます。

その結果、お手入れされた自然な逆三角形型が不動の人気を誇るわけです。ちなみに正三角形ではなく二等辺三角形に近い方が好印象のようですよ。彼のタイプにもよるかもしれませんが、とりあえず逆三角型に整えておけばまず間違いはなさそうですね。

2.【タイプ】パイパン

パイパン、つまり全く毛がないという事。こちらも常に男性に人気があるタイプです。先ほどアンダーヘアにもナチュラルさを求める男性が多いとお話ししましたが、どうやらこちらのパイパン派と二極化しているようです。

男性がパイパンを好む理由は「清潔だから」…というのは恐らく建前で、単純に見た目で興奮するという方に本音が偏っていそうですね。

海外では衛生面を考えて、お手入れをして毛を全て無くしてしまうハイジニーナが当たり前になっていますが、日本ではまだあまり浸透していません。

また、日本には温泉文化があるので、アンダーヘアを完全にパイパンにしてしまうと年齢を重ねた時に恥ずかしいという難点も。さらに新しく付き合った彼との初エッチでびっくりされる可能性も高いので、決断するには少しためらう形ですね。



3.【タイプ】未処理

さて、こちらの未処理という言葉ですが、言葉通りに受け止めてしまうと痛い目に遭います。というのは、男性は結構な割合で「女性の体毛は未処理でも薄くて綺麗」なんて幻想を抱いていたりします。

つまり、言葉のままに受け止めてアンダーヘア未処理で挑むとドン引きされてしまう…という罠なんです。ではなぜ男性が未処理なんて状態を好むかというと、「あからさまにお手入れの形跡があるのは嫌なので」という理由から。

決して「ありのままのボーボーがいい」という意味ではないんです。もうお分かりいただけたでしょうか。完全なる未処理で彼とのエッチに挑むのは自殺行為。彼に過度なお手入れを悟られない「なんちゃって未処理」を演出しましょう。

ちなみに、当たり前ですが一本一本の毛の長さが長いと「体毛が濃い」印象になってしまいます。アンダーヘアは長さもちゃんと整えて、女性らしい薄くて綺麗な体毛の持ち主を演じましょう。

4.【タイプ】たまご型

アンダーヘアは女性の間でもオーソドックスな逆三角形型が人気。なのでこちらは3,4番手に回りがちですが、「可愛くて女性らしい」「丸いと優しい感じがして安心する」といった理由で好む男性がある程度存在します。

つまり彼のタイプや好みで選ぶのが一番無難というわけですね。でもたまご型は面積も小さくて形を保つのが比較的難しいので、小まめなお手入れが大変といえば大変かもしれません。

また、自分で整える際に形を定めにくい場合は、好みの型を当ててはみ出した部分の毛を処理するというアンダースタイルのガイドなるものも売っていますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

5.【お手入れ方法】処理の仕方

ここまでアンダーヘアの形についてお話してきましたが、最後に肝心のお手入れ方法について触れておきたいと思います。まず、下着やビキニからはみ出している余分な場所の毛を処理する時は電動シェーバーを使いましょう。

カミソリは皮膚の表面も一緒に削ってしまうので、カミソリ負けや痒みなどのトラブルを起こしてしまいます。また、毛抜きやワックスで抜くのも毛穴トラブルを引き起こすのでNG。炎症や皮膚の下に毛が埋まったまま出てこなくなる埋没毛になってしまいます。

いきなり電動シェーバーをアンダーヘアに当てると毛が絡まったり必要な部分まで巻き込んでしまったりするので、ある程度ハサミでカットしてからにしましょう。男性のヒゲ剃り同様、刺激の少ないクリームやオイルを塗ってから処理してくださいね。

お手入れ後はお肌を保護するために専用のローションやクリームを塗ることもお忘れなく。

おわりに

いかがでしたか?アンダーヘアのお手入れの必要性と男性陣の本音をお分かりいただけたでしょうか?敏感で皮膚の弱い場所ですので、間違った処理の方法には気を付けて女子力アップを図ってくださいね。

Pocket