「気持ちいい指オナニー」のやり方!手だけでイく究極の方法8つ!

yubi-onani-yarikata

指オナニーで気持ち良くなってみたい。でもやり方がイマイチわからない…人に聞ける内容じゃないし、途方に暮れちゃいますよね。

今日はそんなアナタに、指オンリーでオーガズムを感じる究極のやり方をご紹介します!未知の体験をする心の準備はOKですか?

オナニーに必須!「3大条件」

まず、女性がオナニーで本当に気持ち良くなるために絶対に必要な事をご紹介します。

①爪を切ってヤスリで滑らかにする

オナニーではデリケートな膣内に直接、指を入れます。中を傷つけないために、必ず爪を切ってヤスリで滑らかにしましょう。

②手を石鹸でキレイに洗う

こちらも大切です。膣内=体内です。細菌感染・膀胱炎を防ぐために必ず石鹸で手を洗いましょう。

③Hな気持ち

エッチな動画でも、小説でも、漫画でも、妄想でも、なんでもOK!オナニーを始める前にとにかくエッチな気持ちになれる“ネタ”を用意してください。オーガズムはクリトリスや膣への刺激だけでは起こりません。脳が興奮した状態で刺激する事が必須です。

ちなみに…

たっぷりの時間&安心して熱中できる環境があれば言う事なし♡

気持ち良くなれるオナニーの手順

1.服の上からサワサワ

まずは服の上から、中指・薬指でアソコの割れ目やクリトリスを何度もなぞって、円を描くようにサワサワしてみましょう。直接触らないの?と思われたかもしれませんが、女性は布の上から触った方が意外と簡単に気持ち良くなれるんです。

オナニーに慣れていないなら尚更ですよ!しばらく続けていると、むず痒いような、じんわり気持ちいいような、ちょっと変な感覚になってくるはずです。そして同時に、胸にも手を伸ばしてみて。

こちらも服の上から触ります。胸を揉むのではなく、乳首を刺激するのがコツ。中指の腹で乳首の辺りがちょっとヘコむくらいの力を込めながら、コスコス…と往復させてみてください。こちらも、くすぐったいような、なんとも言えない快感が起こるはず。

「あっ気持ちいいかも…?」と思ったら、次のステップへGO!

2.下着の上からサワサワ

次は服の中に手を入れて、下着の上から同じように優しく触っていきますよ。布が一枚減るので、さっきよりもハッキリした刺激になります。気持ちいいかも…?とぼんやりしていた感覚に自信が持てるようになるはずですよ。

ちなみに敏感な女性の場合、この時点でクリトリスが勃起している事もあります。硬くなってぽっこり膨らんでくるんです。この状態のクリトリスを指先で引っ掻こうものなら、痛い!気持ち良くない!となりかねないので、ひたすらソフトにナデナデしてくださいね。

そして、乳首も同じようにブラの上から何度もなぞってみて。もし感覚が鈍いなら、ノーブラ状態で肌着の上から、というやり方で触ってください。だんだん乳首が立ってきたら性的に感じている証拠です。

オナニーではこんな風に、ソフトな刺激→だんだんハッキリした刺激…という段階を踏むと、気持ちが高ぶりやすくなってスムーズに気持ち良くなれますよ♡

3.アンダーヘア・外陰唇をサワサワ

下着の上からサワサワして気持ち良くなってきたら、いよいよ手をパンツに忍ばせます。でもいきなりクリトリスを触ったりはしません。まずはアンダーヘア・外陰唇(アソコの一番外側)に優しく触れます。

指先を肌に軽く触れさせて、サワサワとくすぐるイメージです。続けているとリラックスしてきて、気持ちいい感覚に包まれます。ただし、「イク!」という突き抜ける快感ではなく、フワッと心地いい…そんな緩い感覚です。たまに乳首も触ってみてくださいね。

もう一度言いますが、女性(特にオナニーに慣れていない女性)はこうやって徐々に性感を高めていくプロセスが大切なので、すっ飛ばさないでやってみてくださいね。

4.クリトリスに触る

そろそろクリトリスに触っていきますよ。クリトリスは男性のペニスにあたる部位。ペニスと同じく、普通は皮を被っています。試しにお股を大きく開いて、さらに指で大陰唇を左右に広げてみてください。奥まった所に少し湿った肌触りの小さな突起があるはずです。

これが“皮を剥いた状態”のクリトリスです。実はこの状態で触ると刺激が強い!と感じる女性が圧倒的。なので、オナニーする時は足を開きすぎない状態で、クリを露出させないで触るやり方をオススメします。

<クリの触り方>

中指・薬指2本の第一関節の辺りを当てて、円を描くように揉み込んでみてください。後からヒリつくのを避けるため、愛液・ローションで濡れていない時は肌を擦らないのがポイントです。指を一ヵ所に当てたまま移動させないようにしてくださいね。

ちなみに、気持ちいいクリの触り方は人それぞれ違います。オナニーでは是非それを発掘してください。

もし快感がわからなければ、足をピーンと伸ばして力を込めながらやってみて。これは足ピンというやり方で、力を込めやすいので女性が快感を得やすく、イキやすい体勢です。イキ癖がつくと厄介ですが、オナニー初心者が気持ちいい感覚を知るためには効果的です。

5.乳首にも触る

オナニーでは気持ちいい場所が多ければ多いほど、快感が増幅してイキやすくもなります。ですので、クリトリスを愛撫しながら一緒に乳首に触れてみて。

乳首もクリを触る時と同じで、肌を摩擦するようなやり方で触ると後でヒリヒリする可能性高し。オススメは立った乳首を奥に押し込みながらクリクリ揺らす方法です。これなら肌をこすりませんし、振動で感じやすい乳首で効率的に気持ち良くなれますよ♡

6.中に指を入れる

クリトリス・乳首で感じて膣口が濡れてきたら、指1本から入れていきますよ。初めに、膣口を何度かなぞって、筋肉で閉ざされている入り口を解しましょう。そして、力を抜いた=軽く曲がった状態の指をゆっくり入れていきます。

一気にではなく、時間をかけて沈めるのがコツ。第二関節を折り曲げたり伸ばしたりしながら、少しずつ進めていきましょう。濡れにくい時はためらわずローションを。オナニーの快感が一気に増す魔法アイテムです。

さて、根元まで入りました。中はまだキツいと思いますが、指を入れてすぐはこんな感じです。ここから時間をかけて、感じてくるとだんだん愛液の量が増して柔らかくなるので、焦らないで。

指の根元から上下にゆっくり動かしながら、挿入した方と反対の手でクリトリスを一緒に触ります。この時、中に入れた指の第二関節までは曲げてもOKですが、第一関節(指先)だけを曲げて掻き出すやり方をすると膣内を傷つけてしまうので、気を付けて。

7.オーガズムを目指す

クリトリスと膣内の両方を刺激しながら、オーガズムを目指します。必ずエッチな気持ちになっている事が必須ですよ!性的に興奮していないと「どっちも触ってるけど、何も感じない…」という悲劇しか起こりません。

オーガズムを何回も経験したオナニーの達人でさえ、ムラムラしていない状態で触れば何も感じないんです。オーガズムは脳で起こっていますからね。

ちなみに、クリイキはオナニーで比較的簡単に経験できる女性が多いですが、中イキはさらに難易度が上です。でも中イキも練習できるので、最終目標として目指してみてくださいね。

8.オナニーでイく2つのコツ

<①下半身に力を入れる>

女性がイクためには、下半身の筋肉の緊張が必要です。エッチな気持ちのまま、中とクリトリスへの刺激を続けながら下半身に力を入れてみましょう。

<②両足を揃えてピーンと伸ばす>

いわゆる“足ピン”と言われるやり方です。下半身に力を込めやすい=女性がイキやすいと言われる王道ポーズですね。オナニーでイキ癖がつくと厄介ですが、オーガズムを一度も経験したことがないなら、初めての感覚を知るためには効果的です。

膣内に指を入れているので、足は少し開いた状態でOK。爪先までピーンと伸ばしたり、くるぶしで曲げたり、指を反らしたり…と色んなやり方で下半身に力を込めましょう。

しばらく力を入れていると快感が上がったり、不思議な感覚に気付いたり…と変化が起きるのを期待できますよ。



おわりに

もしすぐにイク感覚を掴めなくても、焦らないで!女のカラダは何度も刺激を受ける事で少しずつ磨かれます。オナニーを続けている限り、「ある日突然イケる」は夢じゃないんです。

また、一回でも絶頂を感じた経験があると、男性とのセックスでもイける可能性が高くなります。オナニーで自分のカラダを少しずつ知りながら、オーガズムを目指してくださいね。

Pocket