前戯の時間に表れていた…!カレの性格&アナタへの愛情レベル!

よく、「前戯が短い=愛されてない」って話がありますよね。確かに、そそくさと済まされてあっけなくセックスが終わってしまったら…虚しくもなりますよね。

でも本当に、必ず愛情と時間は比例しているんでしょうか?今日は前戯が短いor長いカレの本当の心理、性格、そしてアナタへの愛情レベルをご紹介します!

時間で見る傾向

10分以内

まずは前戯が10分以内!というファストセックス派から見ていきましょう。ちょっと胸を触って、申し訳程度に舐めて、アソコに移動→フェラして挿入…みたいな流れだと、本当に5分くらいで終わっちゃったりするんですよね。

短すぎる…!でも、実はこういう男性ってそこまで珍しくないんです。タイプは3パターンで、①童貞卒業から間もないor経験が少なくてセックスのなんたるかを知らない(慣れてないorこれでいいと思っている)。②淡白③愛情が薄れてきている…といったところ。

意外にも愛情のレベルに直結しているケースは少なくて、確率が高いのは①と②なんですね。問題は彼がそこまで問題視していないこと。

短い前戯に不満があることは伝えていますか?伝えているのに変わらないなら、彼が本気で捉えていない(甘えている)か、セックスに興味が持てないか、面倒臭いが勝っている…のどれか。不満がある以上、破局に繋がる前にやれるだけの事をやる、が正解ですよ。

彼氏が前戯してくれない時の対処法

15~30分

これくらいの範囲なら一般的ですね。女性がリラックスして感じるだけの時間がありますし、長すぎる前戯に疲れる事もない。まさに理想的です。

次に注目すべきは配分ですね。例えば挿入するまでに30分かけていたとしても、彼に頼まれてアナタがフェラする時間がわりと占めているなら自己中心的なエッチに傾いています。愛情が足りていないのでは…?という心配も浮かびますね。

また、キスや脱がせるまでが長くて、実際に胸やアソコを触って準備する時間は10分程度…なんて場合、愛情は充分ですが、もうちょっと女性の体について知ってもらう必要があります。

これは調べるか誰かに聞くかしないと気付けない事なので、言い方に気を遣いながら自分好みに誘導するのが吉ですよ。

その他、最中にチュッ…と軽いキスが唇だけじゃなくいろいろな所に降ってくる。目を見つめられることが多い。気持ちいいか、痛くないかを気にしてくれる…なんて彼なら愛情たっぷり間違いナシです♡

30分~1時間以上

続いては、前戯はいつも30分~1時間以上…なんてねっとりじっくり丁寧派について。この場合の男性のタイプは2パターンに分ける事ができます。

1パターン目はとにかく愛情たっぷり!という場合。気持ち良くしてあげたい、痛い思いをさせたくない、好きすぎていつまででも愛撫できる…という心理からついつい長くなってしまうワケですね。

2パターン目はふつうは愛情もありますが、とにかくねっとりセックスが好きなタイプです。1回セックスを始めたらとことん時間をかけて満喫したい。いろいろな事を試して楽しみたい…そんな心理を持っています。

性的なことへの興味・探究心が強くて、変態的な部分を持っている可能性も高いです。後者の怖いところは、愛情のレベルにかかわらず、とにかく女体を長く味わいたい心理から長い前戯をする男性も存在すること。

とは言え、彼の態度を見ていれば普通は気付けます。特に何の問題もなく前戯が長いだけなら愛情に比例していると考えてOKですよ♡

時期

付き合いたて

どんなカップルでも、付き合いたてはセックスに時間をかける傾向があります。当然、前戯も全体に比例して長くなります。

付き合ってしばらくってお互い盛り上がってますもんね。男性からすればまだまだ開発のしがいもあるし、いろいろな反応が見たい!とやる気に満ち溢れているタイミングです。

ということは、逆に言えば付き合いたて~落ち着くまでの前戯から読み取れるデータは正確ではない可能性もある…ということ。それが半年くらい経っても変わらなければ愛情のなせる業、と言えるワケです。

ちなみに初めから極端に前戯が短い男性もいます。この場合は愛情云々ではなく、ひとえに彼の性格・価値観がそうさせています。そもそもの相性が問題になるケースですね。

3ヶ月~半年以上(慣れた頃)

飽きる…というワケじゃないんですが、それでも同じ相手と何回も体を重ねて慣れが出てくると、やる気や興味が落ち着いて前戯が短くなる傾向があります。(慣れるまでの期間には個人差があります。)

初めは大切にしなきゃ!という思いも大きいですし、特に痛がらせないように…と気遣う男性も多いですからね。慣れてくると「これくらいで大丈夫」というさじ加減がわかってくるので、大げさに時間をかけて…という事も減るワケです。

つまり、体にはもう絶対に慣れているはずなのに変わらず時間をかけてくれるなら、愛情がある証拠。付き合いたてに比べて多少時間が短くなっていても同じです。



おわりに

ご紹介したように、前戯の時間が短い=愛情が少ないかと言うと、そうとは言い切れません。逆に、長々と時間をかける理由が愛情だけから来ているとも限らないことがお分かりいただけたと思います。

なんにせよ、大切なのはお互いの感覚の一致です。短すぎるor長すぎる…といった不満はやっぱり一度話し合って、妥協ポイントを見つけるべき。アナタと彼の間でしかわからない事がありますから、気持ちをシェアすることを忘れずに…!

Pocket