エッチのマナー!セックスでしくじらない為に知っておきたい事7つ!

セックスは恋人同士の大切な時間。だからこそ、知らずにマナーを破って雰囲気を壊したくないですよね。

気づかぬうちに彼から引かれているかも…。エッチがきっかけで彼に嫌われたらどうしよう…。

そんな風にお悩みのあなたに、今回はエッチのマナーについてご紹介していきますよ。

1.肌をつるすべにしておく

男性が意外と重視しているのが肌のつるつる具合。これはアナタと肌を重ねるときの心地よさに関わってきます。

「すべすべした肌触りがいい!」と思っている男は多いものなんです。

そして女性は毛が生えていてほしくない!と思う人も結構います。特に女性経験が少ない男性は夢見がちです。

だからこそムダ毛の処理をしてつるつるにするのはエッチのマナーでしょう。

電気シェーバーや脱毛クリームで、彼と会う前日に処理してください。

脇や足、腕…などのムダ毛は念入りに行いますよね?

意外と見落としがちなのは背中の産毛です。そこは自分から見えない場所なので、忘れがちですよ。

また、ムダ毛処理した後は肌が乾燥しがち。しっかりと保湿を行い、肌をつるつるすべすべにしてくださいね!

2.デリケートゾーンのお手入れをしておく

男性がエッチの時気になるトコロはアソコ。アソコの毛、もじゃもじゃになっていませんか?

「陰毛が生えてるほうが生々しくて良い!」と思う男性は多くいるので、完璧に剃る必要はないです。

ですが、毛が生い茂った状態だとドン引きしてしまうかも。

毛のお手入れをすれば通気性がよくなります。だから、臭いを抑える効果もあるんですよ。

マナーだと思って毛を整えてみるといいでしょう。

また、セックス前にはシャワーを浴びてくださいね。

そしてデリケートゾーンをよく洗ってください。洗うことでさらにアソコの臭いを抑えることができます。

アソコの臭いは意外と自分では気づかないもの。でも指やペニスで触れる彼にとっては気になるんです。

アソコの臭いがキツいとセックスしたい気持ちが冷めることもありますよ…。

3.下着選びを慎重にする

彼はエッチの時下着姿のアナタを見るのを楽しみにしています。

普段なら見られない下着姿に興奮するオトコは多いもの。自分にしか見せてくれない姿に優越感を浸れるからです。

胸やアソコなどの大事なトコロだけが隠れているのが、セクシーに感じるんですね。

下着を選ぶ際は、上下のデザインが揃っているものを選ぶのがポイント。最悪、色が揃っているものを選べば大丈夫でしょう。

上下の下着の色が合っていないと「どうして?」と疑問に思ってしまうんです。

男性によっては自分とのセックスを大切と思っていないのか不安に感じることも…。

また、古びた下着はチョイスしないのがマナー。

例えば全体的に伸び切っていたりと使用感がある下着です。

これは清潔感がないように見えます。「せっかくのセックスなのに…」と彼も残念に感じてしまうかも。

なので彼の気持ちを考えながら下着はチョイスしてくださいね。

4.トイレを済ませておく

セックス中にトイレへ行くと萎える原因につながります。

だから、エッチ前にトイレを済ませておくのはマナーでしょう。

エッチが最高潮に盛り上がっていたのに、尿意が出てくるのは辛いもの。セックスの時間に集中できなくなりますよね。

また、盛り上がっているとなかなか中断しにくい雰囲気のときもあるでしょう。

なので彼とのセックスを楽しむためには直前まで準備が大切です。トイレは本当に忘れないで。

5.恥じらいの心を持つ

セックスに慣れると忘れがちなのが恥じらうコトです。

恥じらいながらもセックスするシチュに男性はギャップを感じて燃えるんですね。実はコレも大切なマナーの一つなんです。

エッチする際、流れ作業になっていませんか?

特にエッチが始まりポンポンと自分から脱ぐなんてのはNGですよ。コレ、意外と男性が萎えるんですね。

ゆっくり2人の空気を楽しみながらしたいと思っている男は多いもの。だからいつも恥ずかしがりながらするのを意識してみるといいでしょう。

伏し目で彼の視線を反らすだけでも違います。

また、思っててもいなくても「恥ずかしい…」とあえて口に出してみて。コレだけでも男性はドキッとしますよ。

6.会話を楽しむ

彼との会話を無視しないのは大事なマナー。

彼から「ここどう?」「次はこの体位したいけどいい?」と話すことってありますよね。恥ずかしくて言いたくないって気持ちもあるでしょう。

でも、無視されたら彼は傷つきます。まるで一人のセックスをしているような気持ちになるんです。

だから彼との会話を大切にしてみて。

男性は「気持ちいい…」「そこ触って♡」「もっと…」とセックスを求めてくる彼女が大好物ですよ。

彼女は自分とのセックスが好きなんだと実感できますし、求められて嬉しい気持ちになるんです。

なのでなるべく会話をするようにすると、もっと2人にとって良いセックスになること間違いなし!

ただし、セックスと関係ない話を挟むのは控えて。エッチから一気に現実に戻された気持ちになるからです。

仮に話したいコトを思い浮かんでも、セックスが終わったら話すようにしましょう。

7.余韻がいいものになるように心がける

エッチが終わった後も大切です。甘い余韻に浸りたいと思う男性は多いものだからです。

終わった後は、「気持ちよかったよ」「またしようね」と声をかけてみて。

もしも満足できなかったトコロがあったら、「次は○○してほしいな」と話してみるといいでしょう。

きっと、次もセックスしたいって気持ちが出てきますよ。

そして元彼や他のオトコとセックスを比較するのはマナー違反です。

これは遠回しに、自分のセックスが良くなかったと言われているようなモノです。

おわりに

ご紹介したエッチのマナーはいかがでしたか?

もしも「やっちゃったかも…」って思っうことがあっても、次から気をつければ大丈夫ですよ。

せっかくのセックスの時間、大切にしたいですよね。

一番大切なことは相手の気持ちを思いやることです。彼がどう思うのか考えてみると、もっとこうしたほうがいいかも?というポイントが分かるでしょう。

セックス

(ライター/荒井)