女性のオナ禁のやり方!やめるのを続けられる!ガマンする方法7つ

暇な時間があったり、ムラムラしたりするとついオナニーしちゃう…ひとりエッチって気持ちいいからクセになってる…。

時間をムダにしちゃった感じがするし抑えたい!って思うんだけど、どうすればオナ禁できるんだろう?

なかなか「やめたい」と思っていてもやめられないときってありますよね。

そこで、今回は女性がオナ禁する方法を紹介していきます。

1.したくなる時を把握して、習慣を壊す

女性がオナ禁をするうえで大切なのはいつシてしまうか把握すること。

そうするコトで、オナニーしてしまう理由が分かるからです。

例えば寝る前や、暇でぼーっとしている時や、ストレスが溜まっているときなど、パターンがあって習慣化してしまっているはずなんです。

その習慣を壊したり、変えてみることが必要です。

例えばある時間帯で暇になるとシたくなる場合、その時間は趣味や料理、運動などなにか没頭できる時間にすることを意識してみて。暇な時間=オナニーする時間って認識が変わっていきますよ。

2.性的なコンテンツから目をそらす

オナニーしたい気持ちが出るのはムラムラしてるときです。

ムラムラしたい気持ちを発散したくて一人エッチしたくなるんです。

なのでムラムラする気持ちを高めないために、まずは性的なコンテンツから目をそらすことがオナ禁の方法の一つ。

アダルトサイトやエロマンガ、女性向けAVなどは目にしないようにしてみて。

ムラムラしていなくても、アダルトサイトやエロマンガを読むのがもう癖になっているケースもあります。

よく男性に見られますが、女性でも癖になることがあります。

当たり前ですがそれは見ているだけでも性的な刺激があるので、興奮してオナニーしたい気持ちが出てきます。なので見るのをやめるのを心がけてみて。

また、スマホやパソコンでサイトを見てるだけでも、広告として出てくることがあります。ネットから離れる時間を作ってみるのも一つの手ですよ。

3.没頭できる趣味を作る

集中する時間を作ることで、オナニーしたい気持ちを抑えられることができます。

趣味はオナ禁をするのに大切なコトです。お菓子作りや料理などなんでもいいので、何かに没頭できる時間を作れれば大丈夫です。

そうすれば一人エッチへ意識が向かなくなるでしょう。

オナニーしたくなるときって暇な時間があるときじゃないですか?

オナニーって簡単に出来るもの。妄想やスマホで女性向けAVなどを見たりすればすぐに始められますよね。目的もなくなんとなくシてしまうこともあるでしょう。

その時間をなくすことが大切なんです。なるべくダラダラとする時間を減らしてみて。

4.身体を動かす

ランニングやヨガなどをすることで気分転換になります。そのため、性欲が抑えられてオナ禁できることがあるんです。

運動中はオナニーできる環境じゃないでしょう。だから暇な時間があるとすぐにシてしまう人にオススメです。

オナニーしたくなる時間って寝る前だったりしませんか?つい就寝前が習慣になっている女性は多いものです。

でも身体を動かせば疲れるのでオナニーする余裕がなくなるんですね。

自然と一人エッチしなくても眠れるようになりますよ。

5.ストレス発散方法を見つける

ストレスを発散するためにオナニーしていることもあります。

知らない間に、ストレスが溜まったらオナニーする習慣が作られているのかもしれませんね。

エッチの快感って開放感がありますよね。この快感がストレスのはけ口になっているのです。別のストレス解消法を試してオナ禁してみましょう。

簡単なのは深呼吸です。

鼻から大きく息を吸い込みます。このとき、肺いっぱいに吸うのをイメージしてみて。息を吐く際は、吸う時よりもゆっくりと時間をかけて口から吐いてください。

これをするだけでもリラックスするでしょう。

また、運動もストレスを発散できる方法ですし、カラオケに行って大声で叫ぶのもいいでしょう。他にも読書や、散歩、人にストレスの原因を打ち明ける…など。

女性によって効果があるストレス解消法はちがいます。オナニーではないストレスの発散の仕方を探してみてくださいね。

6.する回数を徐々に減らしていく

オナニーしなくても大丈夫な自分をゆっくり作ることも女性のオナ禁方法の一つです。

オナ禁をするうえで大切なのは、無理をしないこと。

抑制されると逆にオナニーをしたい気持ちを高めてしまうことがあるからです。

始めのうちは「1日我慢する」など達成しやすい目標にしてみて。

達成できたら2日、3日…とオナニーする頻度を減らすようにしていきます。

また「2日我慢できたらケーキを食べる」など、ご褒美をつけるのもいいかもしれません。

ご褒美をつけることでモチベーションが高まりやすくなるでしょう。

このようにオナニーする回数を減らすことで、ほぼ毎日してしまうことが徐々に少なくなっていきますよ。

7.彼氏と過ごす時間を作る

欲求不満だとオナニーしたい気持ちが出てくるもの。それは男性も女性も同じです。

なので彼氏と会う時間を増やし、セックスの回数を増やして欲求を解消するのもオナ禁の一つです。

最近彼とセックスしましたか?エッチしてない期間が増えると欲求不満は溜まっていくものです。

彼とセックスすることで性欲が満たされ、さらに心も満たされるので、ムラムラモヤモヤとした気持ちがなくなるでしょう。

彼を誘ってみましょう。女性から誘われると嬉しい男性は多いです。ぜひ彼との時間を作ってみて。

おわりに

いかがでしたか。

女性のオナ禁は難しいもの。「もうやりたくない!」と思っていても、習慣づいているとシたくなってしまいますよね…。

少しでも回数を減らすところから頑張ってみてくださいね。

だんだん、オナニーしなくても大丈夫になっていきますよ。

また「オナニーをやめなくちゃ」と義務感があると、逆にシたくなってしまいます。無理しない程度にガマンしてみて!

ライフ

(ライター/荒井)