彼氏の喘ぎ声が気持ち悪い…ドン引きしたアナタに送る解決策5つ!

彼氏の喘ぎ声がどうしても無理…!でも、その他は問題なし。むしろ好き。こういう状況ってメチャクチャ困りますよね。あの声さえなければ悩む必要もないのに…!

そこで今日は、セックスした分だけ彼にドン引きする現状にピッタリの解決策をご紹介します。アナタも、「ちょっとしたキッカケで吹っ切れた!」と言える女性の一人になりませんか?


1.顔を近付けて「声我慢してみて?」と囁く

聞くに堪えない彼氏の喘ぎ声。でもまさか「気持ち悪い!声抑えて!」なんて言えませんよね。ああ、でも正直黙ってほしい…!そんな時は、彼の唇に人差し指をそっと当てながら「シッ…声、我慢してみて?」と小悪魔の笑顔を添えながら言ってみて。

エッチで喘ぐ男性はMっ気が入っている事が多いので、こんな風に女性に優しく、でもSっぽく命令されると約束を守ろうとするんですね。一生懸命ガマンする彼の姿を見たら、予想外に愛しく思えちゃうかもしれませんよ。

また、彼らにとってはそんなシチュエーションさえも興奮材料…もしかしたら普段より燃え上がっちゃうかも(笑)タイミングは(アナタに)支配されてる感」が強くなる騎乗位・座位などの女性上位の体位の時がベストです。

その流れのまま「もっと強くして?」「もっと突いて」なんて命令すると、スイッチの入っている彼は十中八九その通りに動くはずです。結果的に彼氏の喘ぎ声を気にせず楽しめること間違いなし!

2.タオルを噛ませる

喘ぐ男性はエッチではM側ポジションで喜ぶ傾向があります。それを踏まえてご提案するのが、「口に猿ぐつわ代わりのタオルを咬ませる」という方法。

ノーマルなセックスの経験しかないと「えっ!?」と驚かれるかもしれませんが、ソフトSMは男性はもちろん女性にも人気で、よくプレイされてるんですよ。M男性は目隠しをされたり手を縛られたりすることで興奮するので、口を塞がれても必ず興奮します。

違和感なく、さらに興奮させながら彼氏の喘ぎ声もカットできる…ナイスアイデアだと思いませんか?オススメは彼の上に乗っかって、艶っぽく微笑みながらタオルを噛ませること。彼は驚きながらもドキドキ&期待すること間違いなし!

「口の中に突っ込むのはちょっと…」と思うなら、手で塞ぐだけでもOKです。顔を近付けて熱っぽく目を見つめてあげれば、マイナスに捉えられる事はまずありません♡彼氏の喘ぎ声も、こもった呻き声に変わればそう気にならない可能性が高いですよ!



3.「どっちが我慢できるか勝負しない?」と誘う

こんな風にゲームにすると色っぽい雰囲気は減ってしまいますが、彼氏の喘ぎ声が気になってしょうがない今は、色気よりも優先して色々試すべき!ということで、喘ぎ声我慢ゲームを持ちかけてみましょう。

これには3つの狙いがあります。1つ目は彼氏の喘ぎ声を聞かされる時間が減ること。2つ目は、男らしく抱かれる理想のHと現実とのギャップのせいでイメージダウンしていた彼とのラブタイムを他の方向から楽しめるようになる可能性。

3つ目は、一緒に盛り上がることで「喘ぎ声の問題より二人で過ごす事が大切」と思い直せる可能性です。

今は聞きたくない彼氏の喘ぎ声のせいでセックスがしんどくなってきているかもしれません。でも「先に喘がせてやる!」なんて同じ気持ちでお互いがやる気になれば、雰囲気はまた変わりますよ。ゲームへの熱が情熱的なムードを作り出す事もあります。

本当は型通りのセックスを再現するより、こんな風に自分達らしく過ごすことの方が大切なんですよね。

4.バック(体位)の時間を多めにする

セックスにはたくさんの体位がありますが、実はそれぞれが様々な心理的効果をもたらしてくれる事をご存知ですか?中でもバック(後背位)男性をオス化させる体位。彼氏の喘ぎ声が気になるならこのプレイを長めにしてみると効果的です。

と言うのも、後ろ向きで四つん這いになった女性の腰を掴んで挿入するこの体位は、彼らのオスとしての本能(征服欲、サディスティック性、狩りの本能など)を刺激して「攻めたい!」という衝動を起こさせるんですね。

セックスで喘ぐ男性はどちらかと言うとM寄りなところがありますが、そんな彼らも男であることに変わりはありません。この体位なら彼氏の喘ぎ声は減って、比較的キリっとした部分が顔を出すはずですよ。

女性顔負け!なくらい喘いでしまう敏感な彼も、回数をこなせば刺激に慣れて、少しの刺激では喘がなくなったり簡単にイかなくなったりします。その期間には個人差がありますが、とりあえず様子を見てみてもいいかもしれませんよ!

→H中に彼氏をドS化させるコツ♡

5.色々試して生理的に無理なら別れを考える

カップル間の体の関係って、実は一番と言ってもいいくらい重要です。たとえケンカが多くても、エッチの頻度が高い二人はなんだかんだで結びつきも強く、意外と別れないんです。

逆に、仲はいいけどセックスレス…というカップルの絆は意外ともろく、ふとしたきっかけで愛が冷めたり、別れを選んでしまうこともあるんですね。何が言いたいかと言うと、「彼氏の喘ぎ声が無理」という思いが強いと、まずエッチから足が遠のきますよね。

すると、知らないうちに二人の間に溝が生まれるフラグが立ちます。さらに彼氏の喘ぎ声にドン引きしたことがカレ本人への気持ちにも影響して、遅かれ早かれ別れに繋がる可能性がある…ということ。

あんなにかっこいいと思ってたのに、あんなに好きだったのに、気付けば言動がいちいち引っかかる。彼氏の喘ぎ声がキッカケで少しずつ恋愛感情が薄れてきた…という具合ですね。もし彼との未来にそんな気配を感じているなら、別れを選ぶのも一つの手ですね。

おわりに

好きな男性と体を重ねることをただ純粋に楽しめたらいいですが、人間、やっぱり生理的に受け入れられない事ってあります。

人間性や一緒にいる時間を天秤にかけて、それでも彼氏の喘ぎ声のせいでギクシャクしてくるなら、アナタにとっては「セックス中の男らしさ」優先順位が高いということ。もしくは、それをカバーするだけの「何か」を彼に感じられなかったのかもしれません。

それが判明したことを収穫にして、今後どうするのかをもう一度考えてみてはいかがでしょうか?

Pocket