クンニしたがる男の心理!嫌じゃないの?アソコを舐めてくれる理由6つ

なんで彼はクンニしたがるの?されると嬉しいけど、恥ずかしい…。

それに今までの彼氏はあんまりクンニしないタイプだったから不思議。

「アソコ」って臭かったり、汚かったりするイメージのある場所なのに、どうしてなんでしょうか?

今回は男がクンニしたがる理由をご紹介いたします!

1.感じている姿を見たい

クンニって男が直接気持ちよくなることはありませんよね。

なので、ほとんどの男は「アナタを気持ちよくさせたい」一心でクンニしています。ただただあなたの感じてる姿を見たいのです。

ペロッと舐められてピクピクと動いたり、気持ちよくなっているアナタを見られるのが嬉しいんです。男ならオンナを気持ちよくさせたいものなんです。

そして「セックスはお互いを気持ちよくするものだ」と思っているからこそ、彼はクンニしたがるのでしょう。

彼がクンニしたときには、「そこ舐めて…」「いい…」と口に出したり、喘ぎ声を出したりしてみて。

「もっと気持ちよくさせたい!」といつも以上に彼のスイッチが入るきっかけになりますよ。

2.どこも愛おしいと感じている

アナタへの愛しい気持ちがあふれているから、いつもクンニしたがるのかもしれません。

アソコって臭いし汚い…そんなイメージがありませんか?そんなトコロをあんまり舐めたいと思いませんよね。

でも彼は「そういうトコロも舐めたいと思えるくらいアナタを愛している」と伝えたいのかもしれません。

嫌いなオンナのアソコを舐めたいと思う人は少ないでしょう。アナタも嫌いな人のペニスを舐めたいとは思わないですよね。

クンニはアナタを愛しているからこそできるコト!

好きなアナタならどこでも愛おしいと思うので、アソコやいろんなところを舐めたいと思うんです。

3.挿入をスムーズにしたい

アナタが痛くならないようにいっぱい濡れさせなきゃ…!そう思って、クンニしたがるのかもしれません。

クンニすることで、舐めたときに出てきた涎がローションや愛液の代わりとなるんです。充分に濡れていなくて挿入したとき痛かったときってないですか?

また、男も摩擦で痛くなってしまうことも…。

ですが、涎はすぐに乾きやすいため、入ったあとに痛くなる原因になります。

早く挿入したいからクンニしたがるように見えたら、「もっと気持ちよくして…?」ともっと前戯してくれるようにおねだりするといいかも。

4.自分の唾液で濡れたアソコを見たい

クンニするときってアソコをマジマジとよく見ることができますよね。

濡れてヒクヒクと動いているアソコは男にとってエロさの塊。

そんなエロい光景が目に入ると、とにかく興奮するんですよ。だからクンニしたがるんです。

男の場合、AVやグラビアなどのエッチなモノを見て性的興奮をすぐに感じます。それは女性と違って視覚から情報を捉えることでエッチな気持ちになるからです。

乾いていたアソコがクンニしたことで濡れ、「自分の口でこんなに濡れた」って目で確認できる…それは男にとって自尊心が満たされますし、「早くココに挿れたい…!」と気分が高まるんです。

5.「挿れてほしい」と求められたい

早く挿れてほしいと求められるくらい焦らしたい。そう思って、クンニしたがるのかもしれません。

特にSっ気のある彼だとその可能性がありますね。

男にとって「早く挿れてほしい」と求められるシチュエーションってグッとくるんです。

もう恥ずかしい言葉を言いたくなるくらい我慢できないと分かるからです。

(こんなに自分を求めてきてる…エロい…)と想像をどんどん掻き立てられます。

なのでクンニされて早くイキたい!もっと気持ちよくなりたい!と思ったら素直に「挿れて…」と彼に伝えてみて。

きっと彼の興奮も高まりますし、いつもより激しく求められちゃうかも…。

6.自分のモノも舐めてほしい

クンニしたがる理由のひとつとして、アナタに見返りを求めている可能性があります。

つまりアナタ(彼女)のアソコを舐めたから、今度は自分のペニスを舐めてほしい…そういう気持ちで舐めている場合もあるんです。

「フェラしてほしいけどなかなか言えない…」と思っている男ってけっこういます。

その理由はアナタから引かれてしまったり、無理強いをさせたくなかったりとさまざま。

アナタの嫌がりそうなことはしたくないと思っているので自分から言えないんですね。

特にシャイだったり、奥手だったり、ちょっとムッツリスケベな男に当てはまりますね。

もしも自分から気持ちを言うのが苦手そうなカレなら、アナタからフェラしてあげると喜ぶかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか。

男のクンニしたがる理由って今回ご紹介したパターンがあり、人それぞれなんです。

ただひとつ言えることは、彼は愛があるからこそクンニしたがる、ということ。

クンニされてるときはたくさん反応を返したり、彼へのお礼としてフェラしてあげたりしましょう。きっと喜ぶと思いますよ!

セックス

(ライター/荒井)