性欲強すぎる女で悩む…。実はいっぱい!エッチな女のイイところ5個


ついエッチなことばかり考えてしまったり、気がつけばオナニーに耽ってしまったり…。

「私ってもしかして性欲が強すぎる女?」と感じること、ありますよね。

エッチが苦痛じゃないのはいいものの、あまりにも強すぎると男性に引かれてしまうかもしれない…と心配になることも。

でも、ちょっと待って。性欲の強すぎる女性って実はとっても魅力的なんです。

今回はそんなエッチが大好きな女性の魅力を紹介します!


1.セックスに対して男性との間にギャップが生じにくい

性欲が強すぎる女性は男性同様、セックスを「したいからする」というスタンスでいますので、セックスへの欲求もお互い様。

気兼ねなく行為に至ることができるエッチな女性は、男性からすれば魅力的でありがたい存在です。

一般に女性より男性の方が、性欲が強いとされていますよね。

そのため、セックスをするかどうかの主導権は女性が握りがち。

男性が女性に「セックスする権利」を求め、女性が男性に「セックスをさせる」という流れで関係を結ぶに至るパターンは多いです。

でもこれって、男性側からすればフラストレーションが生じることでもあります。

本来は対等であるはずの関係が、セックスのこととなると「させてもらうもの」になってしまうのですから当然ですよね。

それに、その気のない彼女を誘い続けるのもまた、つらいことです。

2.彼とマンネリしにくい

積極的にエッチを楽しめる女性は、彼一人に任せることなく意欲的にセックスと向き合います。

性欲が強ければ強すぎるほど、「もっと気持ちよくなりたい」という探究心と好奇心も大きく、もちろんマンネリとは無縁。

性欲が強すぎる女性はセックスも自然に楽しむことができるため、いわゆる「マグロ女」にはなりません。

マグロ女、すなわち女性が受け身な姿勢だと、セックスを男性一人で盛り上げ、男性一人でつくり上げることになってしまいます。

それってとっても大変だし、虚しいことだと思いませんか?

そもそもセックスはお互いのコミュニケーションによってつくられるもの。

一方からのコンタクトだけでは限界があります。そのためどちらかが消極的だと、セックスがパターン化しマンネリしてしまいがちです。

 

お互いに楽しめるセックスができるって、実はとても幸せなこと。

そんなセックスをつくることができるエッチな女性が魅力的でないはずがありません。



3.男性に振り回されにくい

エッチな女性は相手の性だけでなく、自分の性にも自覚的。

セックスは相手のためだけでなく自分のためのものでもあるのです。

セックスそのものが楽しければ、見返りや損得関係なしに、エッチを楽しむことが「目的」の一つになりますよね。

なので主体的にエッチを楽しむことができる性欲の強すぎる女性は、セックスによって男性に振り回されるという目に遭いにくいといえるでしょう。

一方エッチを好きでない女性は、受け身な姿勢ゆえにセックスを「させてあげる」ものであるという感覚です。

そのため見返りを得るためだけにセックスをするようになることも…。

男性に近づくため、振り向かせるために「手段」としてセックスを利用する。

もちろんそれが功を成すときだってあります。

でも、「手段」としてだけのセックスは、うまくいかないときに相手に振り回されたり辛い思いをする可能性もあるのです。

 

4.心を許されやすい

下ネタを言っても引かない、エッチなことに理解のある女性は男性からしたら親しみやすいですし心を開きやすいです。

エッチな女性は、性欲が強すぎるからこそ、他人の性にも理解を示すことができます。

否定されがちなものを肯定する寛容さは、周りに安心感を与えるでしょう。

エッチなことってなんとなく隠されたり否定されたり、暗いものだとされることが多いですよね。

例えば、現代はセクハラに厳しい社会です。

もちろん、誰かの言動によって誰かが不快な思いをすることは、良いこととは到底言えません。

でも、悪気なく何気なく放った一言がセクハラとなる可能性がある、そんな社会をちょっと息苦しく感じている男性もいるのです。

エッチなことが大好き、オナニーもセックスも好きな女性は、セックスに対して前向きに向き合うことができるはず。

なにかとネガティブに捉えられがちなセックスをポジティブに楽しむことができるってとても魅力的なことです。

5.よりハッピーに生きられる

エッチなことが大好き、オナニーもセックスも好きな女性は、セックスに対して前向きに向き合うことができるはず。

なにかとネガティブに捉えられがちなセックスをポジティブに楽しむことができるってとてもハッピーなことです。

性欲が弱い故に恋愛関係に悩む女性は多いです。

セックスが苦痛だったり、我慢をしていたり…。セックスレスもとても深刻な問題です。

もちろん、性欲が強いからといって性の悩みが生じないわけではありません。

性欲が強すぎるからこそぶつかる問題だってあるでしょう。

でも、どんなことでも、嫌いよりも好きな方が絶対に楽しいです。それはエッチでも同じこと。

せっかく楽しめるなら思い切り楽しんだ方がハッピーです!

おわりに

いかがでしたか?

性欲は人間の3大欲求のひとつ。

強すぎることに後ろめたさを感じる必要はありません。

エッチな女性が男性に歓迎されることは多いですし、自分自身の活力にもなります。

エッチなことはマイナスどころか、より前向きに楽しく生きるためのひとつの武器になり得るのです。

強すぎる性欲をポジティブに捉えて楽しむことで、より充実した毎日をつくりましょう!

Pocket