どう作る?セックスの雰囲気!シチュエーションや会話…効果的な7技

「彼と早くセックスしたい」「早くベッドルームへ行きたい」

あなたはその気になっているのに、なかなか彼に伝わらない…。

そんなもどかしい状況のときは、シチュエーション作りや会話で、さりげなくセックスする雰囲気に持っていけたらいいですよね?

今回は、セックスへの自然な流れを作る技をご紹介します。


1.早めにお風呂に入る

早めにお風呂に入っておけば、いつでもベッドに直行できるシチュエーションを作れます。彼も「いつでも仕掛けられるな」と、早めに意識してくれますよ。

お風呂に入ってないと、せっかくいい雰囲気になっても、すぐにベッドに直行できません。

彼が勇気を出して、あなたに手を出そうとしても、「あ、まだお風呂入ってないよね」「これから入ろっか」と気まずい会話を交わした後、一旦お風呂タイムをはさむことになるんです。

だから、お風呂を済ませるまでは、お互いにいい雰囲気を作りづらかったりするんですよ。

お風呂に入っておけば、そんなとき、いい雰囲気にブレーキをかけません。お風呂に入るだけで、「いつでもOK」と無言で彼に伝えることができるんですよ。

お風呂はいつも寝る直前。モタモタしてたら寝る時間が来ちゃってできなかった。そんな経験はありませんか?

そんなあなたは、彼とふたりで帰宅したら先にお風呂に入ってしまう、ご飯を食べたらすぐ入るなど、いつもより「巻き」で行動してみてください。

ベッドに向かう時間も早まって、セックスへの自然な流れを作ることができますよ。シャンプーのいい香りで、彼がセクシーな気持ちを起こしやすくなる効果もあります。

2.間接照明を点ける

部屋の照明を間接照明に換えると、部屋の雰囲気が一気にムーディーになります。ふたりの間に、自然とセクシーな空気が流れ始めますよ。

会話の内容も親密になって、ふたりの距離感がどんどん近づいていくはず。

あなたから彼に触れたり、キスを求めたり。明るい場所では恥ずかしく感じることでも、間接照明のシチュエーションだと恥ずかしく感じなかったりします。

いつもより大胆になれるので、セックスのきっかけも作りやすくなるんですよ。

光の色は、だんぜん電球色がオススメ。あったかくて優しい色が、雰囲気作りに向いています。キャンドルを灯すのもいいですね。

間接照明で雰囲気作り。ベタと言えばベタですが、それだけ効果的なシチュエーションです。



3.ソファに座る

ソファにふたりで座ると、横並びになれます。カラダを密着することができるので、いい雰囲気を作り出しやすいシチュエーションなんです。

テーブルで向かい合って座ると、触れ合おうとしても、手足くらいしか触れ合うことができません。イチャイチャするには不向きなんです。

でもソファなら、イチャイチャし放題。キスしたり抱きしめ合ったりしてるうちに、セックスに向かって盛り上がっていけますよ。そのままソファでセックスするのもアリ。

ゆっくり会話を楽しむつもりで、ふたりでソファに座りましょう。彼の手を握ったり、彼の肩にもたれたりしてみてください。自然にイチャイチャが始まって、彼もセックスしたくなるはずです。

4.彼を褒める

男性は女性から褒められると、男としての自信が湧いてきます。いい気分になって、性的に興奮しやすくなるんですよ。

あなたから褒めてもらったら、「オレのことめっちゃ好きじゃん」「オレに抱かれたがってるな」という雰囲気を、彼は察知するはず。ふたりの間に、自然と親密な空気が流れ始めますよ。

なので、彼との会話の中で、積極的に褒めるようにしましょう。彼に対して「すごい」「かっこいい」と思っていることを伝えられるといいですね。

そうすれば、彼からも積極的に、セックスのきっかけを作ってくれますよ。

5.マッサージをしてあげる

マッサージは、スキンシップを始めるきっかけとして、とても自然。キスやハグと違ってダイレクトな愛情表現ではないので、さりげないんです。

下心を感じさせずに、カラダを触るシチュエーションに持ち込むことができますよ。

カラダを触られていると、彼はだんだんエッチな気持ちになってきて、セックスしたくなっちゃうはずです。

それに、マッサージをすることで、あなたの優しさを感じてもらえます。彼はあなたのことを愛おしく感じて、余計セックスしたくなるんです。

「今週仕事タイヘンだった?」「最近疲れてない?」と何気ない会話をしながら、さりげなくマッサージしてあげると、いい雰囲気になりますよ。

6.見つめて微笑む

「濡れた目」という言葉がありますが、目の表情には感情がはっきり表れます。あなたがセックスしたいときに、それを強く意識すると、自然とそんな目つきになるんです。

男性は鈍感が多い割には、エッチな雰囲気にはけっこう敏感。あなたの「濡れた目」には気づけるはずです。

自然に会話を続けながら、彼の目を見つめて、心の中で「抱いて」と念じましょう

でも、真顔で見つめられると、彼もビビッてしまいます。「気づいて」という気持ちを込めて、かわいく微笑むといいですよ。

ふたりっきりのシチュエーションであれば、必ずいい雰囲気になって、セックスする流れができます。

7.「眠くなっちゃった」と言う

「眠くなっちゃった」と言うと、「じゃあそろそろ寝ようか」という会話が続いて、自然にベッドに移動できます

ふたりでベッドに入ることができたら、後は流れに身を任せればいいだけ。彼に元気な性欲があれば、ちゃんとセックスが始まりますよ。

女の子から「ベッド行かない?」と誘うのは、けっこう勇気がいりますよね?だから、眠いふりをしてベッドに誘導しましょう。

とろんとした表情で言うと、「かわいい♡」と彼を胸キュンさせられて、欲望に火をつけられますよ。

全然眠くなさそうに言うのも、ひとつの手。「眠いんじゃなくてベッドに行きたいんだ」とハッキリと彼に伝えられます。

彼にくっついて顔を見上げながら言えば、効果絶大。一気にラブラブな雰囲気になって、彼もセックスしたくなりますよ。

おわりに

セックスの雰囲気作りは、セックスへの自然な流れを作ることが大切。そのためには、密着するシチュエーションが効果的です。

あなたが雰囲気作りに悩んでいるように、彼も「どうしたらベッドに誘えるかな」と悩んでいるはず。だから、あなたの抱いてほしい気持ちをさりげなく伝えることも大切ですよ。

Pocket