セックスに嫌悪感!エッチを気持ち悪いと思っちゃう理由と克服法!

セックスって、なんか気持ち悪い…こんなこと思ってるの、私だけ?

エッチに嫌悪感を持ってしまうあなた。

そのせいで過去の恋愛も上手く行かず、このままじゃ結婚できないかも…と不安になっているのではないでしょうか?

この記事では、どうしてあなたがそれほどまでにエッチを気持ち悪いと思ってしまうのか、そして、克服するためには何をすればいいのかお教えします。

セックスに嫌悪感を持ってしまうのはどうして?

1.「セックスは悪いこと」と教えられてきたから

あなたはエッチなことを異常に制限する家庭で育ってきたのではないでしょうか。

あなたの幼少期を思い出してみて下さい。

ご両親は、性の話をするのを嫌ってはいませんでしたか?

テレビ番組で性的なシーンが出ると「はしたない」なんてことを言っていたり、異性関係について過剰なまでに干渉してきたり…。

子どもの頃の記憶って、大人になっても無意識のうちに残ったままなんですよ。

2.過去にトラウマがあるから

過去、男女間のトラブルや性的なトラウマがあった場合、セックスにも嫌悪感を持ってしまいます。

痴漢などの性犯罪はもちろんのこと、幼少期にご両親や友達に、性的なことで何かショックなことを言われたりしませんでしたか?

人は非常にショックな出来事が起こると無意識のうちに忘れようとするので、もしかしたらあなたは覚えていないかもしれません。

ですから、エッチに対する気持ち悪さだけが残っているのですね。

また、あなたが当事者とは限らずとも、身近な人の浮気によってあなたの人生が変わってしまったという経験はないでしょうか。

その場合、あなたの平穏を奪った浮気=セックスを嫌だと思ってしまっているのかも。

3.セックスに不安を感じているから

エッチに対して、何か不安を感じているのではないでしょうか。

例えば、妊娠の可能性です。

好きな人と愛を確かめ合うという幸せよりも、望まない妊娠への恐怖のほうが大きすぎて嫌悪感を覚えてしまっているんですね。

また、性病などでも同じことが言えます。

病気になるくらいならしないほうがいい、なんて考えを持っている場合は、なかなかエッチを良いものとは思えないでしょう。

4.潔癖症だから

もしかして、あなたは潔癖症なのではないですか?

キスだけでもキツいのに、お互いの肌と肌に直接触れ合うセックスとなると、嫌悪感を覚えてしまうのも当たり前です。

普段の生活では何ともなくても、エッチだけはどうしても汚く感じて無理!なんて人もいます。

あなたも自分で気づいていないだけで、潔癖気味なのかもしれません。

5.コンプレックスがあるから

あなたは自分の体にコンプレックスを抱えているのではないでしょうか?

裸を見られたくないという気持ちから、セックスがどうしても嫌だ!と感じているのかも。

あなたのコンプレックスを、相手に悪く言われて傷つきたくないという思いが働いているんですね。

あなたはエッチのどんなところが気持ち悪いと思ってしまうのですか?

もしあなたのコンプレックスだと感じている部分に触れられる時に、特に強い嫌悪感を覚えるのであれば、無意識のうちに自分自身を守ろうとしている可能性があります。

6.性欲が少ないから

あなたはもともと、それほど性欲がない人なのかもしれません。

性欲の強さって人によって様々ですが、一般的には女性よりも男性のほうが強いと言われていますよね。

ですから、女性の中でも性欲のないあなたが、男性の性欲を見たら引いてしまうのは当然のことなんです。

あなたからすれば、どうして男性がこれほどまでにセックスにこだわるのか、理解できないですよね。

理解できないものに嫌悪感を覚えるのはしょうがないことです。

ですから、エッチなことでしか物事を考えられない男性を、そしてエッチ自体も気持ち悪いと思ってしまうのでしょう。

克服する方法

1.焦らずゆっくりと進める

克服しようとして無理にエッチをしようとするのは絶対にやめて下さい。

嫌な気持ちのまま続けてしまうと、余計に嫌悪感を覚えてしまいます。

ですから、もし今お付き合いしている人がいるのであれば、焦らずに関係を進めて行って下さい。

きちんと話せば、彼もわかってくれますよ。

次第に彼とも信頼関係ができて、今まで感じていた嫌悪感がなくなっていくかもしれません。

彼に嫌われちゃうかも、結婚ができなくなるかも…と不安になって無理矢理エッチしちゃうと、余計に嫌な気持ちは増すばかりですよ。

今は不安でしょうが、焦らずあなたのペースで克服していきましょう。

2.トラウマを解消する

あなたがセックスに嫌悪感を覚えることになったキッカケがわかっていますか?

その場合はトラウマを解消することでしか克服はできなさそうです…。

ただ、トラウマを克服するのって、すごく難しいですよね。

一番は、トラウマを忘れさせてくれるほど愛せる人に出会うのが良いのですが…。

その前にあなたが不安で押しつぶされてしまいそうであれば、カウンセリングを受けてみるのも一つの手です。

また、トラウマの原因になった人が今も近くにいるのであれば、一刻も早くその人から離れることをおすすめします。

3.清潔な体でしてみる

最大限清潔な状態でしてみましょう。

セックス=汚いというイメージがなくなるでしょう。

例えばお風呂に入った後にエッチしたとしても、一度服を着ているしトイレにも行っていたら、何となく嫌ですよね。

ですからお風呂の中でしてみるのもいいかもしれません。

体液がどうしても無理!という場合でも、お風呂の水である程度は気がまぎれるかも。

ただ、くれぐれも無理はしないで下さいね。

4.自分に自信を持つ

あなたがコンプレックスのせいでセックスが嫌だと思っているのであれば、もっと自分に自信を持ってみましょう。

コンプレックスを解消するのもいいですし、他の部分でもっと自分磨きをしてみるのもいいですね。

あなたがエッチに嫌悪感を持っているということは、悪い意味でエッチに執着しすぎているということ。

結婚やお付き合いはエッチだけじゃないんです。

趣味や仕事など、様々なことに挑戦してみると、あなたの価値観を変えるキッカケができるかもしれませんね。

おわりに

あなたがどうしてエッチに嫌悪感を覚えてしまうのか、理由はわかったでしょうか?

もしどうしても克服できそうにない場合、無理に克服しなくてもいいんです。

あなたが変わらなくても、今のままのあなたを愛してくれる人は必ずいます。

ですから克服できなかったからといって、もうおしまいだ…なんて考えは起こさないで下さい。

どうか、あなたのペースでセックスと向き合っていって下さいね。

セックス

(ライター/田岡 実歩)