セックスが長い…痛い思いをガマンしないための対処法5つ!

セックスが長い時間続くと、痛くなってきますよね。

それを我慢してたら、セックスするのが怖くなってきちゃったり…

はっきりと「痛い」って言うほど勇気が出なくても、どうにかしたいですよね。

彼と長い間つながっていられるのは嬉しいはずなのに、痛みが邪魔して楽しめないってもったいないです!

そこで今日は、セックスが長くて痛いのをガマンしなくてすむ方法をご紹介していきたいと思います!

1. 体を冷やさないようにエアコンの温度と風向きを調節

セックスが長い時間続くと、体が冷えてきますよね。

それで体がこわばってくると、痛みを感じやすくなるんです。

だから、セックス中に体が冷えないための工夫をしましょう!

室温は、あなたが「ちょっと暑いかも」と感じるくらいがちょうどいいですよ。

男ってアツくなるとわかってて、さきに部屋を涼しくしてたりするので、毎回確認してくださいね。

彼は涼しくて気持ちいいのに、あなただけ寒くて痛いなんて不公平。そこは譲ってもらいましょう。

あとは、風向きの調節もけっこう大事!

「エアコン止まってる?」と思って吹き出し口に手を当てると、ちゃんと冷風を感じることってありますよね。

風を直接うけるのってすごく体が冷えるんです。

だから、風向きはベッドからずらしておきましょう。

難しいときは、腕や足だけでも布団をかけて、風が肌に直撃しないようにするといいですよ。

2.前戯で彼をせめまくって挿入後は即イキさせる

いれてる時間が長いと痛いってことは、いれてる時間を短くすればいいんです。

いれる前に彼をせめまくって、いれたらすぐイっちゃうようにしましょう!

セックスの雰囲気づくりは男に任せてしまいがちなところもありますよね。

でも男だって、せめられると快感に溺れてしまうもの。

ゆっくりと唇が触れるのを感じながらキスをして、耳をなめて息を吹きかけ、首筋から鎖骨まで舌をはわせて時々アマガミを…

彼はいやらしい雰囲気と、長い長い快感にのまれて爆発寸前です!

あとは敏感なところを、段々と激しくしながら刺激してあげましょう。

もう我慢できない!」状態でいれれば、彼はあっという間に果ててしまいますよ。

でも、あなただけがご奉仕しなきゃいけないわけじゃないですからね!

あなたも、今まで知らなかったエロティックな自分を楽しんでみて。

3.トロトロに濡れるようにじっくり丁寧に前戯してもらう

ペニスを長い時間入れるには、それでも十分なほど濡らしておく必要がありますよ。

その準備をするための前戯です。

快感で心が開放されて、あそこもトロトロになるように、じっくり丁寧にしてもらいましょう。

前戯をすること自体が目的になっていたらアウト!それは作業です。

とはいえ、彼の前戯に「ちょっとソレじゃないな」と思ってもなかなか言えないですよね…

でもセックスは二人でするもの。彼も一緒に準備をするのは当たり前!

遠慮しなくていいんですよ。

そういうときは「あのね…ココ、こうするとすごくイイの」って彼の手を導いて、あなたにとってイイやり方を教えてあげて。

いつもより積極的なあなたに、彼は「もっと気持ちよくしたい!」と燃え上がります!

あとは快感に身を委ねるだけ。

十分に濡れてちゃんと準備ができれば、長い時間でも痛くならずに、彼とつながっていられますよ!

4.粘度高めの潤滑ゼリーですべりを良くする

セックスで痛いとき、原因のほとんどは摩擦。

ヌルヌルで摩擦をなくしてくれる潤滑ゼリーは、みんなのお助けアイテムですよ!

使い方はこちらの記事も参考にしてみてください!

ただセックスが長い時間続くと、乾いてきちゃって結局痛い!なんてこと、あるかもしれませんね。

塗りなおせばいいけどムードが台無し…

だから粘度高めで乾きにくいものを選ぶんです。

体に悪い成分が入っていないかなど、しっかり確かめてから選んでくださいね。

医療用のものや、海藻で粘り気を出しているようなナチュラルなものが安心です!

コンドームと合わせて使うなら、素材の相性によって破れやすくなるので、そこも確認しましょう。

潤滑ゼリーは、手や指で愛撫するときも使えます。ゼリーをつけて触られる感覚はまったく別物で最高ですよ!

セックスを楽しむためのアイテムとしても、ぜひ彼と一緒に選んで使ってみてくださいね!

5.クッション効果のあるリングで摩擦をへらす

ペニスの根本につけて性交痛を和らげる、プニプニしたリングがあるんです。

これをつけると、膣口との間でクッションみたいになって「入り口が擦れて痛い」を和らげてくれます!

この開発をはじめたのは、実際にセックスで痛い思いをしていた女性なんですよ。

まさにあなたのために作られたアイテム。

ペニスが入る深さの調節にもなるので「奥にあたって痛い」も軽減されます!

リングは潤滑ゼリーと違って蒸発しないので、長い時間セックスに夢中になれるからオススメ!

あとは彼がつけてくれるかどうか…男側のつけ心地が気になりますよね。

つけた感覚はほとんど皆無。むしろ根本が締まってペニスの先端が感じやすくなったという人もいるんです。

最近は雑誌などでも紹介されてるアイテムなので、「イケてるカップルは使ってるよ!」って彼に話してみてくださいね!

おわりに

挿入も前戯も、作業ではありません。

彼とコミュニケーションをとって、快感を追求しあうことが、セックスの痛みを和らげて楽しむコツです!

そのための環境づくりから始めて、お助けアイテムも使うことで、より長くその素敵な時間を過ごせますよ。

そして、長いと思ったら「長い」、痛いと思ったら「痛い」と、素直に伝えあえる関係を日頃から築くのも、とてもいい選択肢です。

セックスは二人のもの。あなたが痛い思いをガマンする必要は全くありませんからね!