こういうもの?「会うたびに求められる」Hしたくない時の対処法6つ!

autabini-motomerareru

会うたびに求められるのって意外と苦痛。エッチが気持ち良くなければなおさらですよね。しかも、体目当て?なんて考えもチラついてしまう…。

そこで今日は、Hを回避したい時の対処法をご紹介します。そのモヤっとした気持ち、放置しない方がいいですよ。

1.外でデートする口実を作る

会うたびに求められるのが嫌なら、エッチな流れになりにくい外デートにしてみては?見たい映画がある、買い物に付き合ってほしい、 季節のイベントに行きたい…口実を探せば意外と外で会えます。

春ならお花見、チューリップ畑やバラ園など。夏ならお祭りや涼しくなれる水族館、ライブを見に行くも良し。ちょっと足を伸ばせば行ける範囲でイベントを探してみてください。一年を通して結構あるものですよ。

移動に時間がかかる場所を選んで長時間費やせば、エッチに充てる時間は自然となくなります。前もって「○○に行きたい!△△にも行きたい…一緒に行きたい所がたくさんあるな〜」とポジティブに伝えておけば彼も嫌な気はしないはず。

こういうイベント回を挟めば会うたびに求められる流れも変わります。あなたのエッチへの印象も今より良くなるはず。ただ、セックスできないからと彼の態度が明らかにおかしくなるなら体目当ての可能性を疑いましょう。

2.「夜に室内で二人きり」を避ける

なんとなくエッチする雰囲気が出てくる”夜の時間帯”を外すのも、会うたびに求められるのを防ぐ一つの手です。夜は友達と会うことにしたり、次の日が早いことにして早めに別れる。外食して二人きりの室内を避けるのも効果アリですね。

また、夜景やイルミネーションを見に行く、手持ち花火をする、夜の海に行くなど、夜の屋外でしかできないことをねだってみるのも自然。

もしあなたが実家暮らしなら、「もう少し早く帰ってくるように言われた」「家事をしなきゃいけない」なんて言って早めに帰る…その気になればできますよね。

彼のことは好きだけど、会うたびに求められるのはモヤっとする。女性なら誰でもこういう時期があって普通です。そういう時は自分を抑え込まない方が恋愛も長続きしますよ。嘘も方便です。



3.会っている時間を短くする

会うたびに求められるなら、エッチする時間をなくすのも解決策です。用事がある事にして「◯時までなら会える」と初めから言っておくか、外出するイベントを入れて”部屋の中で二人きり”という時間を短くするか。要は求められるタイミングを作らないのがコツです。

先手必勝で初めに「今日は時間が短いからエッチできないけどごめんね」と伝えておいてもいいですね。それでも彼が「◯分あればできるんじゃない?」と食い下がったら、「うーん、でも慌ただしいのは嫌だから、今度ゆっくりイチャイチャしよう?」と返しましょう。

ここでハッキリ言わないと押し切られてしまいます。ピリピリしないように、でも「もう決めてるの!」という決意が伝わるように、キッパリ言ってくださいね。

4.体調が悪いことにする

会うたびに求められる…でも今日はどうしても気が乗らない。そんな日もありますよね。そういう時は最初から体調が悪いことにしておくのも手。連続しては使えませんが、どうしても…!の日はしのげます。

ちなみに生理と嘘をつくのはあまりオススメしません。男性の中には大体の周期を覚えていて不審がる人もいるからです。それに本当に生理が来た時に困りますよね。「下腹部痛があるから安静にしたい」くらいがちょうどいいのではないでしょうか。

もしそう伝えてから彼が急に冷たくなったりイライラしたりしたら、「あれ?」と思いましょう。会うたびに求められる状況なら、Hできない事を残念がるかもしれません。でもアナタを本当に大事に思っている男性なら必ず体調を優先した態度になります。

男の本性は”セックスできない”とわかった時に出やすいので、彼の本気度を確認するチャンスでもありますよ!

5.フェラでいかせちゃう

どうにも防ぎきれなくて彼が襲ってきた…!こんな事もありますよね。でも女性の体は正直。気が乗らない日は感じないし濡れません。そうすると性交痛も酷くなるし、セックスがただ辛いだけの時間になってしまいます。彼への嫌悪感も生まれるかもしれません。

そこで、そういう日は触られる前に彼に乗り上げてフェラでいかせてしまいましょう。男性は普通、一回イケばある程度は性欲が治まります。賢者タイムを持つ男性も多いのでセックスを回避できる確率は高いですよ。

もしイった後で手を出してこようとしたら「私は今日はいいや」とやんわり断りましょう。射精した直後なら彼の性欲もとりあえずは満足した状態。自然に流れるはずです。会うたびに求められる状況でも、こういうやり方を挟めば負担が少ないかもしれませんね。

6.正直に伝える

今までの方法は会うたびに求められるのを一時的には回避できますが、根本的な解決にはなりません。アナタが今感じているモヤモヤは彼に伝わらないまま…また問題が出るかもしれませんよね。

これからも付き合っていきたいなら、気分じゃない時は正直に伝えるべきではないでしょうか。じゃないと会うたびに求められるのがどんどん重荷になりますよ。「今日はそういう気分じゃないみたい」と言う。彼の反応が怖いかもしれませんが、アナタの本心です。

信頼関係があればわかってもらえますよ。自分から言えないなら、彼が手を出してきた時にいつもと違う態度を取ってみては?体を固くしたり、喘ぎ声を出さないようにしたり。「どうしたの?」と聞かれたらさっきのセリフも言いやすいですよね。

そのまま「そういう行為があんまり得意じゃない」など、本音を相談できればベスト。会うたびに求められるのが辛いなど、性の問題は早めに話し合っておいた方が長続きしますよ。

おわりに

いかがでしたか?会うたびに求められるのを無理した結果、セックスが嫌いになってしまう女性はたくさんいます。もちろん彼氏とのお付き合いも上手くいかなくなってしまいます。今のアナタの微妙な気持ち、放置しないほうが得策ですよ。

Pocket