ベッドの上より燃える!お風呂場エッチにピッタリの体位6選!

いつもと違う雰囲気で、新鮮さを感じながらラブラブできるとウワサのお風呂場エッチ。たまに気分を変えて…マンネリ予防・解消に…とチャレンジするカップルも多いシチュエーションです♡

ところで、あの狭いお風呂場でどうやって繋がれば思う存分楽しめるのか、ご存知ですか?今からご紹介する体位ならベッドの上よりも盛り上がること間違いナシですよ!


1.【立位】立ちバック

①女性は後ろ向きで壁に手をつき、お尻を彼の方に突き出します。

②足を開くか、片足をどこかに引っかけると入れやすくなります。

③男性が腰を掴んで後ろから挿入します。

お風呂場エッチに一番適しているのがこちらの立ちバックです。その名の通り、二人共が立ったままで繋がるので場所は取らない。両足がついていて、手も空いているので安定性もある

しかもバックで激しくできるから興奮度も文句なし!エッチが燃える体位の代表ですね♡ちなみに、壁に手をついていると楽ですが、彼に両腕を後ろに引っ張られながら突いてもらうとより犯されている感を楽しめますよ!

この応用ver.の体位はAVでもよく見られるので、彼の脳内コーフン度も自然に高まって一石二鳥♡狭いお風呂場でも問題なくプレイできるお利口体位ですね!

2.【立位】立ちかなえ

①向かい合って立ったまま挿入します。

②男性が女性の片足をすくい上げると挿入しやすくなります。

今しがたご紹介した立ちバックの逆バージョンがこちらです。狭いお風呂場で向き合って、立ったままアソコを繋げる…なかなかエッチでドキドキしますよ!

顔を見ながらラブラブなエッチがしたいのか、バックで激しい交尾スタイルを楽しみたいのか、二人のその日の気分で好きな方をチョイスするといいですね♡ちなみに膣口がお腹寄りにある上付きさんの場合はこちらの方が挿入しやすいのでオススメです。

そしてこの“立ちかなえ”という体位、後ほどご紹介する“背面座位”と同じで女性は足を閉じたままの挿入になるので、膣圧が上がること、そして足ピンしやすい=女性がイキやすいことも特徴です。

身長差がある場合は男性が足を大きく開いて腰の位置を下げると挿入しやすくなりますよ。お互いがアソコを突き出すようにして、男性が女性のお尻をグッと掴んで揺さぶるイメージでトライしてみて!



3.【立位】駅弁

 

①浴槽のフチに腰掛けた男性に跨り挿入します。

②男性は女性の両膝の裏に腕を通します。

③肩などを壁につきながらバランスを取ってゆっくり立ち上がります。

カレとの間に体格差があるなら一度は試してみたいお風呂場エッチがこちら!かの有名な駅弁です。女性を軽々と抱っこして、激しく揺さぶって犯す…男性が本能的に憧れやすい体位ですね。場所を取らないのでお風呂場でも気軽にできるのが嬉しいポイントです。

自分の重み+揺さぶられた時の衝撃で彼のモノが奥深くまで届きますし、入り口付近(小陰唇やクリトリス)も擦れるので快感レベル的にも申し分ないエッチになります。

また、不安定な体勢から女性がギュッと抱き着いたり体に力を込めたりする→男性からすればキュンポイントも高く、中の締まりが上がることでそれぞれが楽しめます♡

とはいえ無理は禁物。体格差や彼の筋力・体力・腰の強度的に不安を感じたら、他の体位に留めておいて。また、お風呂場はただでさえ狭いので、ケガだけはしないようにしっかり環境を整えてからチャレンジしてくださいね。

特に床のタイルが濡れてる…なんて時は厳禁ですよ!

4.【座位】背面座位

①男性は浴槽のフチに腰掛けて足を開きます。

②彼の足の間で後ろ向きになって挿入します。

③女性は手を自分or彼の太ももにつくとバランスが取れます。

とにかくカンタンにできちゃうのがこちら。お互いの体が比較的自由になっているので意外と激しいエッチを楽しめるところもポイントです♡しかも、お風呂場プレイで唯一ネックになりやすいスペースの問題もなんのその!

彼に腰やお尻をギュッと掴まれて、下に勢いよく引っ張られてパンパンパン!とアレを打ち付けられる…どうですか?この犯されてる感!しかもお風呂場で後ろから…なんてエチすぎ!大コーフン間違いナシです♡

ちなみにこの体位、女性は足を閉じているので、勝手に膣圧が上がって彼氏を気持ち良くできるというメリットもあります。また、彼がピストンを休憩して前に手を伸ばせば胸を揉んだりクリトリスを触ったり…と好きなように責められるのも興奮材料の一つですね!

5.【座位】対面座位

①男性は浴槽のフチに腰掛けます。

②その上に跨ります。

③両足は浴槽のフチの上。和式トイレスタイルで挿入します。

お風呂場エッチで対面座位?どうやって?と思われたかもしれませんが、浴槽のフチを使って、ポジションバランスのコツを掴めば意外と簡単にできちゃいます♡密着度が高くて、かつ安定感の中で楽しめるという意味ではお風呂場でできる体位の中で1番ですね。

この体位では男性は腰を突き上げられないので、基本的に上にいる女性が動くことになります。とは言え、ベッド上のエッチより動き方が限られてくるので簡単ですよ!動く方法は2パターン。

まずは彼のアンダーヘアを目指して腰を斜め前・上に擦りあげる→戻す、を繰り返す方法です。U字を描くイメージで、騎乗位エッチで前後に擦りつける時とも同じ動きですね。しばらくグリグリ擦りつけているとイける女性も出てきます。

彼に腰を支えてサポートしてもらうと動きやすくなりますよ!そして2つ目は、膝の屈伸を使った上下運動。こちらもお尻を持ち上げるようにサポートしもらうと楽になりますよ♡

6.【膝立ち】抱えどり

①タイルの上にお風呂場で使えるマットを敷きます。

②立ち膝になった女性の後ろから、男性も立ち膝で挿入します。

③男性が女性の腕・肩を引っ張って腰を反らせると、激しく動けます。

こちらは浴室用マットというアイテムは必要ですが、(要は膝が痛くならない工夫をすればOK)狭いお風呂場で激しいエッチができるのが魅力的な体位です。

男性が女性の腰を掴んで、あるいは腕を掴んで後ろに引っ張って、腰を激しく打ち付ける…バック好きカップルにはたまりませんね!逆に、しっかり体に手を回して密着して、細かいストロークを楽しむのもラブラブな雰囲気たっぷりでオススメです♡

さらに、お風呂場に鏡があればエッチ度満点のミラープレイもできますよ。バックの体位では女性が感じている顔や胸が男性から見えないのがデメリットになりますが、それを解消してくれる鏡があったら…パーフェクト!

鏡に映った自分を見るのは恥ずかしいですが、乳首をクリクリされるところや突かれて揺れる胸を見ていれば女性もエッチな気持ちが刺激されます。1回経験してみたら意外と癖になっちゃうかもしれませんよ♡

おわりに

ちなみに、湯船に浸かった状態で…なんてシチュエーションにも燃えるものがありますが、雑菌の多いお風呂のお湯が膣内に入るような方法はオススメできません。

いつもと違う場所で新鮮なエッチを楽しめる。一緒にシャワーを浴びてそのまま…。終わった後すぐ湯船でイチャイチャできる…など、メリットも多いお風呂場エッチですが、ケガや病気に繋がるような行動には気をつけてくださいね!

Pocket