セックスを断る!彼を不機嫌にさせない「NO」の方法5つ!

今日はセックスをする気分じゃない…だけど、彼は誘ってきそうな雰囲気。断りたい。

だけど、断ると彼はすねてもっと面倒くさいことになる…。だからといって、する気分になれないし…。

と、女なら断りたいときがありますよね?

彼のことは大好きだけど、どうしてもしたくない…。

でも断ると、すねてこじらせて浮気や風俗に走るかも…と心配だし…。

そこで、彼がふてくされない断り方を紹介します!

1.態度で前もって示す

彼、今日は絶対セックスを誘ってきそう…。だけど、直接断るのは嫌だな…。という時がありますよね。伝えることも勇気がいりますもんね。

そういう時は、あらかじめ態度で今日できないことを表しておくのがベスト!

会社帰りに会うなら、「明日早いから、今日は早く帰るね。食事くらいしかできないんだ…ごめんね」とか。

同棲カップルなら、「今日は疲れたー!クタクタだから、私、早く寝るね」と態度で疲れたことを表現しておけば、彼は誘いにくい雰囲気になります。

間接的にセックスを断ることができるのです。

もし、彼が寂しそうにしているなら、「私を癒して」って抱きしめて欲しいと求めれば、彼はあなたとのぬくもりを感じるから、安心してくれます。

2.優しく丁寧に伝える

男は、パートナーからセックスを断られると、プライドを傷つけられたと思う人が多い!「もしかしたら、俺、へたくそなのかな?」とか「断るってことは、○○は浮気してる?」と断っただけで「男としての自信」が小さくなっちゃうみたいです。

そして、傷つけられた自尊心を回復させるために、浮気や風俗に走る人もいます。だから、気分じゃない時は彼の心を傷つけないように優しく断りましょう。

「あなたとのセックスは大好きだよ。だけど、どうしても今日は気分じゃないの。ごめんね。」と、彼との行為は嫌じゃないことを一緒に伝えて断ると、彼は安心して納得してくれますよ。

申し訳なさそうに、優しい声で伝えてあげてくださいね。

3.理由を誠実に伝える

セックスを断る時、したくない理由をごまかしちゃう時ってありませんか?「生理になったんだよね」「んー、なんとなくしたくない」とか。

ごまかされると、彼は断られたショックと一緒に、大切にされていないと思って傷ついてしまいます。あなたに不信感をもってしますのです。

だから、はっきりと理由を誠実に伝えてあげてくださいね。「ごめんね。今日は、仕事でとっても嫌なことがあったの…」というように。

セックスを断る理由を伝えることで、彼が話を聞いてくれて彼の頼もしさを知り、2人の絆が深まるかもしれませんよ。

あなたが誠実に伝えれば、彼は必ずあなたの気持ちに答えてくれます。

「腕枕してくれない?今日はあなたに温もりを感じて眠りたいの…」と、甘えれば、彼は守ってあげたいと思って、性欲も我慢してくれますよ。

4.女の体の仕組みを説明する

女は、ホルモンの影響で感情や、意欲に波がある。自分でもどうすることが出来ない…だから、セックスを断る時があるということを知ってもらいましょう!

男だって、落ち込んでいる時、疲れている時は性欲はわかないもの。だけど、それ以外は、いつだって出来ちゃいます。

女は、そうはいかない。女性ホルモンの働きによって、どうしても感情に起伏がある。自分ではコントロールできないですよね。特に生理前は。

男は、それを知らない。だって、自分の体にはそういうリズムはないから。だから、「セックスをする気分じゃない」と断られたら、ショックを受けちゃうんです。分からないから。

今後断る時の為にも、説明しておきましょう!

「今日できなかったからって、浮気しないでね?次は、私から誘うからね?」って可愛さと、次回について付け加えとけば、なお良し!

5.フェラで喜ばせる

彼のエッチな熱が高まっていて、断るのは可哀想…。セックスは面倒くさいけど、少しなら心と体に余裕がある…という時は、フェラで彼を喜ばせてあげましょう!

挿入だけが彼の性欲を発散させる方法ではないですよね。イカせちゃえすれば、男は満足します。

「ごめんね。今日はする気分になれないの。お口じゃだめかな?」と可愛く断って、フェラへ持っていってください。

こういう時は普段のフェラよりも、エロいフェラをしてあげてくださいね。濃厚なフェラだと、挿入した時みたいに彼の満足度が高くなるので。

音を響かせながらお口で上下に動かしたり、唾液でヌルヌルになった竿を手でしごきながら、カリや竿とカリの境目の裏の部分を舐め回したり。

こんな風にセックスを断る時のために、彼が喜びそうなフェラのテクニックを何個か勉強しておくのもいいですね。

おわりに

いかがでしたか?

セックスを断ることは、彼が不機嫌にならないか心配になりますよね…だけど、あなたがやりたくない時はきちんと断った方がいいんです!

断り方さえ身に着けておけば、彼はすねないし、二人の関係は崩れることはありません。

あなたが、彼のことを大切に思って断れば、きちんと彼にも伝わりますよ。