初めてのエッチが不安!女がしておくべき準備と心構え7選!

hajimete-h-huann

今度のデートで、ついに彼氏と初めてのエッチ!でも正直経験もないことだから不安でいっぱい。大好きな彼と一つに結ばれたい気持ちはあるけど、怖いのも本当で、どうすればいいのか分からない……。

今回は、そんな初めてのエッチを迎える時の不安を解消すべく、女性のための準備と心構えについてご紹介させていただきます!これから初体験を迎えるあなたは、ぜひチェックして。

【準備】

1.毛の処理

初めてのエッチで重要になってくるのは、ズバリ毛の処理です!普段男の人に裸を見せたことがないからこそ、全身くまなく無駄毛処理をして、万全の態勢で臨みましょう。

脇の下はもちろん、腕の肘から上の部分、へその下辺り、脚の指や背中など、普段なら見落としがちな細かなところまで気を配ってみて。不安なら誰かにチェックしてもらうのもいいでしょう。

どんなに細い産毛であっても、あるのとないのとでは肌触りも肌の色身も違って見えます。初めてのエッチで、彼に「本当にキレイ」と感動をさせてあげるためにも、女のたしなみとして十分に毛の処理をしておきましょう。

ただし、毛の処理はエッチする前日に行うのがベスト。毛を剃ってから日が経ってしまうと、また新しい毛が生えてきてしまって、触った感触がざらついて感じられてしまいます。もちろん、処理の後はボディークリームやオイルで肌に潤いを与えてあげて。

肌の弱い場合は、カミソリを使うのではなく除毛クリームを試してみるとイイかも!しっかりと処理できる上に、美容効果のあるクリームも多いので、全身すべすべになれちゃうの。

2.爪を切る

長い爪のままだと、初めてのエッチでは自分で力をコントロールできなかったりするので、彼を引っ掻いてしまい傷つけてしまったり、コンドームに傷を付けてしまって避妊に失敗するなんてことも多いんです。

事前準備として、長くとがった爪はしっかりカットしてキレイにやすりをかけてケアしておいてあげましょう。

また、エッチではもちろんお互いが裸になって、互いの性器やなどの粘膜部分に触れ合います。体の中でもこうした粘膜の部分は、菌に弱い部分なんです。

爪の間が汚れていたり、菌が入ってしまっている場合、それが原因で病気になってしまったり、性器が炎症を起こしてしまうなんてことも珍しい事じゃないんです。

見た目的に長くキレイな詰めは理想的かもしれませんが、初めてのエッチには不向きです。見栄えばかりにとらわれすぎず、不安を解消するためにも安全第一で、短くカットしておくことをオススメします。

3.下着にはシートを

大抵、エッチの時にいきなり素っ裸から始まることは稀です。お互いが下着姿になって、キスや愛撫をしながら、徐々に下着を取っていくなんてスタイルが普通でしょう。

彼氏との初めてのエッチのために、カワイイ下着を新調したなんてこともあるでしょうし、ぜひ下着姿で彼を喜ばせてあげるべきです。

でも、一日デートして付けていた下着って、汗や性器からの分泌物で結構汚れてしまうんです。彼の前で脱いだ下着に、汚れがついてたなんて恥ずかし過ぎだし、彼に嫌われちゃうかもなんて不安にもなりますよね。

そんな時に便利なのが、おりものや尿漏れ防止のシート。軽い日用のナプキンなんかでもOK。出掛ける前に下着にこのシートを付けて一日デートをして、いざエッチをするって時に、シャワーを浴びる前にシートをはがしてしまえば、下着はキレイなままです。

ちなみに、初めてのエッチの時には、女性は処女膜が破れることで多少生理のような出血をすることも多いです。

こんな時にも、終わってからシートを下着に貼っておけば、血液が下着につくことを防げますから帰るまでの不安もナシ。余分に1~2枚バックに入れておいてもいいでしょう。

4.メイク道具

セックスって結構な重労働なんです。心拍数も上がるし、汗も十分にかきます。その上、エッチの前と後でシャワーも浴びるので、すべてが終わった頃にはメイクはドロドロ。そのままの顔では家に帰れないなんてことも多いんですよ。

スムーズに初めてのエッチを終えるためにも、メイク道具一式を持って行くことをオススメします。ファンデーションからチーク、アイブロウなど、基本的なアイテムは一つのポーチにまとめて持っていきましょう。

どんなに完璧な初体験ができたとしても、ファンデーションはドロドロでほぼ取れてる、眉毛は半分になっちゃって、つけまつ毛も取れかかり、なんて状態では自分の見た目ばかり気になって、彼氏とのまったりした時間を過ごせません。

終わった後に、ささっとメイクを直して彼に最高の笑顔を向けてあげられて、初めて完璧な初体験だといえます。美しくいるための準備も忘れないで!

【心構え】

1.嫌なことは「いや」と言う

初めて彼氏とエッチをする時って、まさに不安でいっぱい。自分がどうしたらいいのかも分からなくて、変に彼に気を遣ってしまったり我慢してしまうことも多いんです。

「痛いって言ったら彼が冷めてしまうかもしれない」「気持ち良くないなんて言ったら、不感症と思われるかも」「彼のを舐めてあげないと嫌われちゃうかも」

こんな不安でいっぱいになってしまって、終わってみれば初めてのエッチは苦痛ばかりだった。もうセックス自体したいと思わなくなってしまったなんて女性も少なくないんです。

初めてのエッチを、手際よくこなせる女性なんて一人もいませんし、雑誌やAVでやるような手順を踏めば、すべての女性が同じように感じるかといえば、答えはNOです。

彼に嫌われるかもなんて気にせず、嫌なことは「いや」、できないことは「出来ない」としっかり伝えましょう。遠慮して我慢しているだけのセックスなんて、何のメリットもありませんよ。

たとえそれが原因で気分を害するような彼氏ならば、こちらからさよならしてやるくらいの気持ちを持ちましょう。

最初のエッチで彼女をいたわれない男は、これからもあなたを支えることなんて出来ません。セックスは、好きな人と愛情を交換できる貴重な体験です。相手の反応を怖がらずに、素直な気持ちで臨むのが一番でしょう。

2.必ず避妊をする

「分かっていても雰囲気を壊しちゃいそうで言えなかった」「彼にめんどくさいと思われるんじゃないかって不安でお願いできなかった」避妊についてこんな声が多いのも、初めてのセックスでの特徴です。

やはりどうしても好きな相手から「ゴムを付けたくない」「生でしたい」と言われると、避妊ができなくなる女性も多いようです。

しかし、やはり避妊は大切です。ゴム一つで防げる悲劇があるなら、付けるに越したことはありません。本当に妊娠してしまったら、彼自身だって困るはずです。その場の雰囲気に流されないよう、強い心を持ちましょう。

また、「出す時になったらコンドーム付けるから」「出そうになったら抜くから」なんてやり方は避妊とは言いません。

男性のペニスから出る、いわゆる「我慢汁」には微量ながら精子が入っているので、それだけで妊娠をする可能性も十分にあります。不安になるような行為は絶対しないでおきましょう。

何より、望まないタイミングで妊娠をしてしまった場合、心身ともに大きな深手を負うのは女性であるあなたです。それを忘れずに、初エッチに挑みましょう。

3.セックスは愛情表現の一つとだけ考える

初めて彼氏とのエッチをしたことで、それが愛情のすべてと捉えてしまうことも多いんです。「セックスしたんだから彼は私を愛してくれている」「セックスしたら気持ちを確かめられる」そんな錯覚を起こしてしまうんです。

でも、これは間違いです。セックスが愛情表現のすべてではありません。悲しい事ですが、極論愛情がなくてもエッチはできてしまうんです。

もちろん愛し合うカップルが、セックスをすることは自然なことです。しかし、それだけに囚われてしまうのはいけません。あくまでも気持ちがあるからこそのセックスであり、愛情を表現するコミュニケーションの一部だと考えておきましょう。

エッチが愛情のすべてという考えでは、本当に彼の心までを得ることはできないでしょう。彼氏との関係を成熟したものにするためにも、セックスに囚われすぎず、心のつながりをまず大事に考えられる自分を保つことも大切です。



おわりに

彼氏との初めてのエッチでの不安を解消する、大事な準備と心構えについて、重要なポイント7つをご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか。

誰でも初体験では不安でいっぱいになるもの。でも、本来セックスはカップルのつながりを深めるとても素敵な行為です。恥ずかしがったり怖がったりせず、万全の準備で迎えましょう。そのためにもぜひ参考にしてくださいね。

Pocket