イラマチオとは…!?フェラの種類&好む男性のタイプを解説!

iramachiotoha

イラマチオを彼氏に頼まれた場合は要注意!よく考えてから返事するべきですし、場合によってはお付き合いを考え直したほうがいい行為にもなります。

男性経験が少ない・知識がない事で「フェラってこういうものなんだな…」と誤解するケースも多いので、「フェラが辛い」と感じているアナタも要チェック!さて、イラマチオとは一体どんなプレイなんでしょうか!?

イラマチオとは…?

※「イマラチオ」と話されている事がありますが、これは誤用で、正しいのは「イラマチオ」になります。

男性主体のオーラルセックス

イラマチオを簡単に説明すると、女性がペニスを口で愛撫する行為…という事で、一見フェラチオと同じかのように思えます。が、実は似ているようで全く違うのがこの二つ。イラマチオとは、“男性主体”で行われるオーラルセックスなんです。

どういう事かと言うと、フェラチオは基本的に女性が舐めたいように舐めて、自分の意志でピストン運動をしたり一緒に手を使ったり、休んだりする事ができます。つまり女性が主体なんですね。

対してイラマチオとは、男性が勝手に腰を動かして喉の奥を突いてきたり、手で頭を押さえつけて好きなように腰を振ったりして気持ち良くなる…という“男性主体”の行為なんです。

つまり男性が大人しくしているか、好き勝手してくるかの違いです。「なんだ、それくらい?」と思われたかもしれませんが、イラマチオを軽く考える事なかれ。引き続きご紹介しますが、これ、女性にとっては性行為そのものが嫌になるくらい辛い行為なんです…。

女性は苦しく辛い事がほとんど

一度でも経験があれば簡単に想像がつくと思いますが、あの太さのものを噛まないように咥えようとすると、けっこう頑張って口を開かないとダメですよね。そして女性ならできる限り吸い付こうとするはずです。

イラマチオとは、そんな状態で激しく腰を振られる行為なんです。男性の動きを予測する事もできないし…恐怖ですよ。息を吸うタイミングはわからないし(むしろ息が吸えない可能性大)、生理的な反射で確実にオエッとなります。

そこでやめてくれる男性ならまだマシですが、さらに頭を押さえつけられて激しく動かれたら…涙や鼻水が出てきて、最悪は嘔吐する事もあります。ホント、「噛み切ってやろうか」と殺意が湧くレベルですよ。

また正直、射精するための「道具」のように扱われている感じがします。M思考の持ち主でもない限り、精神的にも辛い行為と言えるでしょう。つまり、イラマチオとは男性の、男性による、男性のための行為なんです。

イラマチオを好む男性の特徴

1.征服欲が強い

イラマチオとは、男性が征服欲や支配欲を満たすことができる代表的な行為です。(時には苦しむ女性に対して)口にペニスを激しく出し入れして気持ち良くなる事で、「犯した」と実感できるからです。

でも実はこの「征服欲」、男性に本能的に備わっている欲求なんですね。なので男である以上、イラマチオで興奮する可能性が少なからずあるワケです。でもそれ以上の「大切にしたい」という気持ちや彼女を思いやる気持ちでストップがかかるのが一般的と言えますね。

征服欲が強い場合、他にも

・体位はバックを好む

・口内射精したがる

・顔射したがる

・中出ししたがる

・お尻を叩いてくる

・言葉責めしてくる

などの特徴に当てはまる可能性大。 これらは全て男の征服欲が満たされる行為なんですね。アナタの彼氏はどの程度当てはまるでしょうか?

2.女性の苦しそうな顔を見ると興奮する

これはもう性癖ですね。イラマチオとは、アブノーマルだったりSっ気が強い男性に好まれやすい行為、と言えます。そして彼らは女性の苦しそうな顔を見ても何とも思わなかったり、むしろそれを見て興奮を覚えたりします。

中には相手を痛めつけたりすることで主に快感を覚える…という度が過ぎたタイプもいますので、要注意です。ちなみにセットで見られる行為には噛みつく、痛い事をしたがる、首を絞める、などがあります。

3.激しい行為で興奮する

激しい行為や、女性を強く責め立てたり犯したりすることで興奮する…イラマチオとはそういうタイプにも好まれるプレイです。とはいえ男性の基本は“オス”ですから、激しい行為で興奮する傾向は誰にでもあるんですね。

フェラしてもらっている最中にちょっと腰を動かしてみたら予想以上に興奮して…という“うっかりイラマチオ”をされる事もあります。でも好きな女性が苦しそうにしているのを見れば「可哀想」と思うタイプが多数派。

つまりお構いなしに平気で何度もイラマチオしてくる男性は、そういう性癖を持っているか、理性が弱い可能性があります。エスカレートしてDVに発展する危険性も否定できません。

激しいバックを好んだり、「痛い」「苦しい」と言っても聞き入れてくれなかったり、レイプ願望があったりするのも特徴です。あまりに酷いなら早々に別れを考えた方がいいかもしれません。



おわりに

「イラマチオとは、本命にはしないプレイである」という声が聞かれることもあります。体目当てを疑うべきパターンもあるんですね。いずれにしろMタイプ以外の女性にとっては辛い行為なので、嫌なら拒否すべきです。

愛を確かめ合うためのセックスが憂うつ…ってよくよく考えたらおかしいですもんね。

Pocket