彼氏がコンドームで萎える…!付けても起たせておくコツ6つ!

condom-naeru

彼氏がコンドームをつけると萎える…エッチできないし、彼は落ち込むし、カップルにはしんどい状態ですね。でも大丈夫!今日は勃起が続くコツをご紹介します。

きっと抜け出せますから、まだ諦めないで!

1.愛撫を続けて緊張を和らげる

彼がゴムをつけてる間どうしてますか?もし何もしないで待っているなら、これからは体に触り続けて緊張を和らげてあげましょう。彼氏がコンドームで萎える原因は心理的な理由が多く、中でも緊張やプレッシャーがてき面なんです。

ゴムをつけてる時って、夢中だった勢いが途切れてフッ…と我に返る瞬間ですよね。そのせいでアソコが乾く!という女性も珍しくないほど。つまり、彼氏がコンドームで萎える原因も“熱が冷めているせい”の可能性が高いんですね。

冷静になるこの瞬間、彼は「上手につけなきゃ」「急がなきゃ」「萎えたらどうしよう…」といった心配をしています。そして緊張して萎える…というワケです。

そこでオススメは、背中やうなじ、耳などにリップ音を立てながら吸い付いたり、舌で辿ったりする事。「手元は見られてない」と安心させる“後ろから”が◎です。一回で成功しなくても続けてみて!慣れれば落ち着きが出るようになりますよ。

2.コンドームのサイズを1つ上げる

彼氏がコンドームで萎える場合、意外と多いのがサイズが合っていない問題。ゴムが小さいせいで締め付けが強すぎて萎える!いけない!というケースは少なくないんです。試しに一段階上のサイズを購入してみては?

「ゴムなんてみんな同じでしょ?」と思いそうになりますが、実はコンドームはセックスを左右すると言っても過言じゃないんです!ペニスが萎える原因になったり快感が全く違ったり…ちゃんと選ばないと損ですよ!

同じMサイズでもメーカーによって微妙にサイズが違いますし、ストレートタイプと先の方が膨らんだタイプがあります。一度詳しく表記を見直してみてはいかがでしょうか?



3.口でコンドームをつけてあげる

「今からヤルぞ…!」という改まった空気は男性を緊張させて、萎える原因を作ります。つまり必要なのは気持ちを冷まさない自然な流れ。そこでオススメするのは口でコンドームをつけるやり方です!

フェラチオの一環でより自然にできますし、「口でつけるなんてエロ…!」と彼の目も釘付け。萎えるどころか興奮させちゃうかもしれません!まずは封を口で切ってエッチ感UP!ゴムを取り出します。(引っかけて破れたら大変なので気を付けてください!)

裏表を確認して、先っぽの精液溜まりを軽く吸いながら唇で挟み、口内で舌で押さえて空気を抜きます。輪っかを口の外に出した状態で、ペニスの亀頭(先っぽ)に当てたら、唇を密着させながら根元に向かってクルクル…と巻きつけていきます。

だんだん苦しくなってくるので、半分くらいつけたら手を使ってしっかり根元まで巻き上げましょう。少し苦いのは覚悟して!ゴム臭が気になるならポリウレタン素材が◎。

4.部屋を薄暗くする

彼氏の気持ちをなるべく焦らせないために“部屋の暗さ”がいい仕事をしますよ。エッチ中の電気はつけておくと視覚的に男性を興奮させる、などメリットがあります。が、コンドームで萎えるなら「見られない」という心理的な安心感を与えるのが吉です。

部屋が明るいというだけで、実際は見られていなくてもソワソワしてしまうもの。「萎えるかも…」と心配している状態なら、なおさら緊張に繋がります。その点、薄暗ければ安心感を覚えて余裕が出るんですね。

しかも不思議なことに、部屋が暗いと時間の感覚が鈍ります。ゴムをつけるのに手間取って「ヤバイ彼女を待たせてる…!」と焦りを感じている男性は少なくありません。これが解消されれば萎える原因も一つ消えますよね。

ほんの少しでも余裕が生まれれば上手くいく可能性も上がりますよ!彼が慣れるまでは部屋の明るさを極力落としてみては?

5.「挿入できない日」に練習する

コンドームで萎える原因…一番多いのは、緊張などの心理的な問題。またコンドームに慣れていないのも失敗する理由の一つです。この2つを一気に解決するのが「挿入できないシチュエーションで練習する」こと。

つまり生理中などですね。ご存知ですか?生理の時のエッチは危険だらけなので基本的に挿入NGなんです。

アナタが準備万端で待っていると思うと、「失敗できない」というプレッシャーが彼を襲います。でも「どうせ今日は挿入できない。失敗しても大丈夫」と思えれば余裕ができます。コレが上手くいくキッカケになる可能性大!

私たち女性が思っている以上に、さらに彼が自覚している以上にメンタルは性機能に影響しているんです。イチャイチャしてたらきっと彼は自然に勃ちますよね。そしたら実際にコンドームを使ってつける練習をしてみましょう。

上手くいけば自信がつきますし、めげずに続ければ「あれ?たってる…!」という日がきっと来ますよ!

6.オナニーでもつけて訓練する

コンドームの装着感に慣れていないことも萎える原因の一つです。そこで、ゴムは消費しますが、彼が一人でオナニーをする時につけて練習してもらう事をオススメします。

「あなたとのエッチでコンドームをつけようとする→失敗」という経験を積みすぎて、心理的にダメージを受けて条件反射になっているかもしれないんです。

ですから、オナニーのような緊張しないで済むシチュエーションで訓練すれば役に立つはずですよ!練習用にネットで安いお徳用を購入してもいいですね。

おわりに

いかがでしたか?ご紹介した方法で効果がなければED(勃起障害)の状態かもしれません。ストレスが原因になるなど日本人男性に増えている症状なので、一度クリニックにかかってみてはいかがでしょうか。

Pocket