引く?「女だけどセックス好き」男から見たエロい女性の印象6つ!

onna-sex-suki

実はけっこうセックスが好き!というアナタ。そういうのってどれくらい男性の前で出していいものなのか、迷いませんか?喜ばれるのか、はたまた引かれるのか…?

今日は気になるメンズの意見をご紹介します。エッチな事が好きな自覚があるなら、手遅れになる前にチェックした方がイイかも…!?

1.最高!色んな事を試したい

付き合ってみたら、相手の女の子が意外とセックス好きだった…これは多くの男性にとって夢のようなシチュエーションです。「彼女がエッチさせてくれない」「嫁とセックスレス」と嘆く同性が多い事を知っているので、”当たり”と感じるんですね。

男性の意見は、「我慢しなくていいなんて最高」「盛り上がるエッチができそう」「色んなプレイを試したい」などなど。

「自分が性欲が強いから、彼女はエロくないと無理」という男性も確実に何割かを占めるので、喜ばれる女の特徴と見て間違いナシです!とはいえ、実は「全開でいってもOK」というワケではありません。

セックスを好む彼女に対する苦言もチラホラ聞かれるんです。はたして男性はどんな所に「無理」と感じるのか…引き続き意見を見ていきましょう!

2.度が過ぎるとキツイ

例えば疲れている時もお構いなしに誘われて、なし崩し的にする流れになったり、1回じゃ満足できなくて何回もおねだり→搾り取られてへとへと…なんて状態だと、男性はさすがにキツイと感じます。

セックス好きな女は魅力的だけど、結局は「ほどほどがいい」という考えに落ち着く男性が多いという事ですね。大切なのは相性。

エッチな女性には興奮するし期待もするけど、現実は「したいタイミング」&「したい頻度」が一致する事が、お互いにストレスもなく一番理想というワケです。

ちなみに、よく聞かれるのは「毎日何回も、はキツイ」という意見。多くても「1日1回まで」と考えておくと彼を悩ませずに済みそうです。ただし言うまでもなく性欲には個人差があるので、彼氏の反応を見ながら誘ったり自重したり…を使い分けたいですね。



3.嬉しいけど、経験が多そうで複雑

「素直に喜べない」という複雑な意見もありますよ。彼女がエッチ好きだと嬉しいけど、その反面、過去にも他の男と同じことしたのかな…と疑ったり嫉妬したりすると言うんです。なるほど…確かに惚れていれば当たり前の感情ですよね。

これを踏まえると、付き合ってすぐに「セックス好きの女」という印象を与えるのは得策ではありません。

付き合うまで処女で、自分とセックスを重ねるうちに徐々にハマってくれた…というパターンorもともとそうでもなかったけど、自分と付き合って好きになった…というパターンなら、文句なしに喜んでもらえます。

彼との間に溝を作らないためにも、態度には気を配っておくのが賢い選択ですね!

4.自分の前だけでならアリ

エッチ好きは嬉しい。でも余計な心配をしないといけないような女は無理。というのが、一般的な男性が持つ思考回路です。フラフラ浮気しそうな雰囲気があると、彼氏としていつも心配しないといけないからですね。

また、「エッチなオーラがダダ漏れだと他の男の視線を集めるから嫌」という声もあります。結局一緒にいてもずっと不安につきまとわれて疲れるから、「付き合えない」と感じるワケですね。

男性は基本的にエッチな女性を好みますが、誰にでも色目を使うタイプはただのビッチとして価値が低く映ります。セフレにはピッタリだけど本命には無理…というやつですね。

アナタは一途なつもりでも、彼の性格や感じ方によっては「自分には無理」と思われる危険性もあるワケです。

彼とのセックスで乱れる分、普段は露出度が低い服を選んだり、軽い女と思われる発言を控えたり、他の男性には一線引いた態度を取ったり…とバランスを取るのが正解ですね。

5.嫌いよりは好きな方がいい

セックス好きの女がアリかどうかをYESかNOかで質問すれば、まずほとんどの男性が「YES」と答えるでしょう。つまりエッチな女性は大前提として受け入れられるんですね。

それでも意外と「嫌いよりは好きな方がいい」なんてフワッとした意見が多くなるのは、セックスを好む女を彼女にした場合に新たな問題が生まれるからです。

男性が心配するのは、自分より大幅に性欲が強くて、しんどい性生活を強いられる可能性。貞操観念が低くて簡単に寝てしまうタイプの可能性です。

誘っても断ってばかりの「セックス嫌いな女」は嫌だけど、度が過ぎても困るというワケですね。これは確かに自分に置き換えても同じ感覚だと思いませんか?他でもない、”アナタの彼”にちょうどいいと思ってもらえる女でありたいですね。

6.普段は清楚、夜はエロい…なら最高

いかにも男が好みそうな意見だと思いませんか?これの最大のポイントは「普段はそんな風に見えない」というところです。つまり、男性は「ぱっと見でいかにもセックス好きそう」という女を求めているワケではないんですね。

男性という生き物は嫉妬深くて、特別扱いに弱い傾向があります。だから「俺だけが知ってる」と実感できると嬉しくなりますし、のめり込むんですね。しかも、昼と夜で顔が違う…というギャップにハマらない男はいない、と言っても過言ではありません。

もしアナタがセックス好きなら、意外性を演出することでもっと彼に喜んでもらえる可能性大ですよ!

おわりに

「男」という生き物の性質、お分かりいただけましたか?言ってしまえば、ご紹介したような女のイメージなら大半の男性は夢中になるという事です。女性のセックス好きは長所とも短所とも捉えられることを頭に入れて、賢く恋愛しましょう♡

Pocket