小陰唇の愛撫、してる?クリでも膣でもない「ビラビラ」の扱い方!

女性の一人エッチのやり方にはいろいろな流れがありますが、小陰唇まで丁寧に愛撫してる!という女性は少数派だと思います。アナタはどうでしょうか。

もっともっと深く快感に浸れる愛撫の仕方…知りたくありませんか?今日はクリトリスでも膣でもない、女性器の新たな可能性をご紹介します♡

小陰唇って…どこの事?

お股の一番外側にあって割れ目を作っている、ふっくらとした部分が大陰唇。小陰唇はその大陰唇を両側に開いた時に現れるビラビラ(ヒダ)の事です。普段はピッタリ閉じて膣や尿道口に雑菌が入らないように守る役割をしています。

でも性的に興奮するとふっくらしてきて肥大するんです。そして普段は閉じているのに、この時ばかりは左右に開いてペニスを受け入れる体勢になるんですね。詳しく知っていくと女性の体って不思議…というかエッチですよね。

そしてこの小陰唇、もちろん女性器の一部なんですが、愛撫されればちゃんと性的快感を得る立派な性感帯だったんです!なんとなく、女性が気持ちいいのはクリトリス!膣!以上!みたいなイメージがありませんでしたか?

確かにオーガズムまで辿り着けるほど強い快感ではないかもしれませんが、愛撫することで愛液がたっぷり分泌されたり、ジワジワ快感が高まってより高い所まで登り詰められる…というメリットがあるんですよ!

気持ちいい愛撫の仕方

1.大陰唇との間の溝を優しくなぞる

初めにご紹介するのは、大陰唇との間にある溝をなぞる…という方法です。この辺りから粘膜にも触れるので、一人エッチを始める前に必ず手を洗っておきましょう。

ポイントは愛液をすくってヌルヌルになった指の腹で優しくなぞること。乾燥した状態で触っても気持ち良さ半減なので、初めに愛液を塗り広げましょう。ベッドに仰向けになって、少し足を開いた状態で指を2本使うと安定感があって快感を得やすいですよ。

小陰唇にあまり触ったことがない場合、初めは違和感があるかもしれません。が、何回もなぞっていくうちにじわじわと広がるような快感が起こってきます。Gスポットで感じる方法でもご紹介しているように、気持ち的に興奮できる性的な“おかず”が必須ですよ!

エッチな気持ちで愛撫しているとだんだん体から力が抜けてきて、副交感神経が高まって愛液の分泌が増えます。実はこのプロセスが女性が最大限に感じるためにとっても大切なことなんですね。

2.フチをなぞる

気持ちいいクリトリスの触り方が女性によって全く違うように、小陰唇の愛撫の仕方にも好みがあります。しかもちょっと場所がズレただけで快感のレベルって変わってきます。

さっきは大陰唇との間の溝をなぞってみましたが、今度は塀のようになっている小陰唇の縁(一番高い部分)をなぞってみてください。もしかしたらくすぐったさがあるかもしれませんが、なんとも言えない快感を覚える女性が多いですよ。

ちなみにこの辺りは粘膜で、愛撫している時に摩擦を受けると後からヒリつく原因になります。少しでも滑りが悪くなってきたと思ったら、愛液を指に付け直すのを忘れずに!

3. 2本指を当てて細かく揺らす

次にご紹介するのは2本の指の全体を小陰唇に沿わせて、圧迫したり離したりして愛撫する方法です。小陰唇には圧迫を感じられる神経が通っているんですね。こうやって女性器周辺に振動を与えることで、子宮膣内にも刺激が伝わって性感が高まるんです。

実は女性にとって性器の周りで感じる「揺れ」はとっても重要なんです。なんと中イキできる女性の場合、しばらく振動を送るだけでオーガズムに達することもあります。

また、クリトリスからは体内の奥(大陰唇の内側)に向かって陰核脚という神経が伸びています。小陰唇を揺らして愛撫するとこの陰核脚にも振動が伝わるので、クリトリスがキュン…と疼くような快感にも気付くはずですよ!

一人エッチに時間をかけられる時はこんな風に自分を焦らして少しずつ性感を高めていくのがオススメです。イった時の気持ち良さがいつもより増すことはもちろん、体の感度を磨く事にも繋がって一石二鳥!

4.ローターを当てる

小さくて手軽、リーズナブルな値段で手に入るのに、見た目以上のパワフルさで気持ち良くなれるローター。クリイキなど、一人エッチのお供にしている女性も多いですが、アナタは持っていますか?

あのローターって、よく選ばれている使い道はクリトリスや乳首に当てる…というものです。が、ピンポイントで小陰唇に当ててもまた違った快感が得られて気持ちいいんです!

クリちゃんに当てる時より確実にじれったい感覚なんですが、それがいい感じに焦らし効果を発揮するワケですね。足を大きく開いて、さらに片方の指で大陰唇を左右に開くと小陰唇もつられて引っ張られるので刺激しやすくなります。

紐付きローターなら、本体ではなくコードを持ってユラユラ揺らしながら不意打ちで当てる…という愛撫の仕方がオススメです。こうする事でバイブの刺激を100%感じる事ができますし、いつ当たるかわからないシチュエーションが興奮を高めてくれるからです。

一人エッチのクオリティがUPすること、間違いなし!



おわりに

女性器の新たな可能性をご紹介しました。最後にもう一つメリットをご紹介します。それは、セルフ愛撫をして感度を上げておけば男性にクンニしてもらった時もっと感じる体になる、ということ。

小陰唇責め、ぜひ一人エッチのバリエーションに加えてみてくださいね!

Pocket