男性がオナニーのおかずにするモノは!?一般的なオナネタ9個!

もしかして私って、男性のオナニーのおかずにされてる…?

まさか、ありえないよね!?

そうとは限りません。男の性に対するパワーを甘く見てはいけませんよ。

女性が思いもつかないような対象でオナニーしている男性は多いんです。

この記事では、一般的な男性のオナネタをご紹介していきますね。


1.AV

やっぱり王道のオナニーのおかずはAVです!

今はスマホからでも簡単に見られるので、ほとんどの男性のおかずになっているのではないでしょうか。

ジャンルもたくさんあるので、飽きることはないんですね。

しかも、今のAVって、かなり女優さんの演技もリアルなんですよね。

とにかく大声で喘ぐ!というよりも、控えめなほうが人気だったりして…

実は女性も見ることが多いAV。女性の目的としてはオナニーだけじゃなくて、テクニックの勉強をするためという場合もあるんですよ!

そして、世の男性は、必ずお気に入りのAVをストックしているもの。

ですから勝手に彼氏のスマホやパソコンを覗いて、気まずい空気にならないようにして下さいね!

2.エロ漫画

男性の中には、三次元では興奮できない人がいます。

そういった人は、二次元のエロ漫画をおかずにしてオナニーするんですね

AVとかだと、何だか生々しくて駄目って人、多いんです。

ですから、エロ漫画をおかずにするのってオタクなのかなという印象が強いですが、潔癖症の男の人も意外といますよ。

イラストだと、キレイな部分しか描かないですからね…

それに、ありえないくらい爆乳なのにスレンダーとか、ロリっ子とか、AVではお目にかかることのできないような理想的なシチュエーションも叶えてくれます!

ただ、よく見ると、女性のアソコの位置がおかしいような漫画が結構あるんですよね。

エロ漫画ばかりをおかずにしている男の人は、実際のセックスでは戸惑ってしまうかもしれませんね。



3.好きな女性

「好きな女性ではオナニーできない」という人もいますが、体は反応してしまうのはどうしようもないですね。

好きだからこそ、興奮してしまうんです

中には、彼女でしかしないという強者も…女性としては嬉しいですが、飽きられないか、不安ですよね。

また、そういう男性って、セックス中の音声とか動画を撮りたがるので、ネットに広まらないか少し心配です…。

そんなリスクを冒してまで、私をおかずにしなくていいよ!と言っちゃいたくなりますね。

4.女友達

近くにいる女性、すなわち女友達も、オナニーのおかずになりやすいです。

あなたも、仲のいい男友達にはつい気を許してしまいますよね。

そうするとちらっと肌が見えたり、無防備な姿を見せてしまったり…恰好のおかずになってしまうんです。

全員が全員、女友達をおかずにしているわけではないので安心して下さい。

ただ、男性は本当に隠すのが上手です。バレたら世間的に終了してしまうので、当たり前なのですが…

あなたも許せるならいいですが、どうしても嫌!という場合はストレスが溜まってしまうので、なるべく隙を見せないようにするしかないですね。

「男ってしょうがないんだから~」くらいに気楽にいましょう。

5.職場の女性

職場の女性は、オナニーのおかずにするのにピッタリなんです。

彼女じゃ飽きてくるし、女友達だと罪悪感がヤバい…というわけで、職場の女性だと、ちょうどいい距離感なんですよ。

そんなに仲良くないので、思い切り「女」として見ることができるんです。それに、男性って、背徳感のあるシチュエーションが大好き。

特に真面目に仕事をしている同僚をエッチな目で見ているのがすごく興奮するんです。

AVのジャンルでも「OLさん」系は根強い人気ですよね。

ひどい時は、女性がいない飲み会で、社内の女性をランクづけしていることも…

女性陣も同じようなことをしているので人のことは言えませんが、やるならバレないようにこっそりやってほしいですね。

6.卒業アルバム

卒業アルバムを見ながらしている人もいるんです。

というか、世の男性のほとんどは、卒業アルバムでオナニーして大人になったと言っても過言ではありません。

やっぱり思い出してみると、一番の青春って学生時代でしたよね。

大人になって色々な女性とセックスするようになっても、やっぱり学生時代に好きだった子は別物なんです。

そして、写真だけしか思い出す手段がないので、だんだんと自分好みにイメージが変わってきてしまうんですね。

久しぶりに会ったらイメージと違っていた、なんてことも。

卒業アルバムに精子をつけてしまったという話もよく聞くので、頑なに卒業アルバムを見せようとしない男性がいたら、甘酸っぱい思い出が張り付いているのかもしれませんね。

7.アイドル

やっぱり自分好みな顔の女性で気持ちよくなりたいと思う人は多いようです。

AVだと視覚的には興奮できるのですが、顔がイマイチ…みたいな時ってあるんですよね。

ですから顔は好きなアイドル、体は別の人の裸もしくは妄想でオナニーする人もいます。

アイドルの中には、きわどい水着で雑誌に載っている人もいますよね。

だからしょうがないのかもしれませんが、妄想の中では夢を見させてあげましょう。

8.街で見かけた女性

街で一瞬すれ違った女性のことを思い出して一人でする時もあります。

例えば、ビックリするほど自分好みの顔だったり、セクシーな体をしていたり。

テレビや雑誌に出ている芸能人よりは、現実感があって興奮できるんですね。

時には、仕事から帰って来て、今朝の電車に乗っていた女性を思い出してオナニー…なんてこともします。

あなたも、やけに視線を感じる時はありませんか?その場合、家に帰るまで忘れないように、しっかりと目に焼き付けている最中なのかもしれません。

9.自分自身

驚くべきことに、自分自身に興奮できちゃう男の人もいます。

Mっ気のある人がほとんどですね。自分が恥ずかしい姿になっているのを見て、ムラムラしてしまうんです。

そして、鏡に自分の姿を映したり、動画を撮ったりします。

こういった男の人は皆に見られたい気持ちがあるので、ネットなどにも自分の動画をアップしたりする時がありますね。

自分で自分に興奮できるなんて、なんてエコな…!と思いますが、周りには絶対にバレたくない趣味でしょう。

おわりに

いかがでしたか?

男性は言わないだけで、結構身近な女性をオナニーのおかずにしているんですね

あなたもちょっと気になる視線を男の人から感じたことがあるはず。

でも、「気持ち悪い」とは思わないで。それが男というものなんですよ。

頑張って表に出さないようにしてくれている努力に免じて、知らないふりをしてあげましょう。

けれど、どうしても不快に感じたら、我慢しないでハッキリ伝えましょうね。

オナニーは、人に決して迷惑をかけてはいけないものなんですよ。

Pocket