風俗に彼氏が行っていた…大好きだから辛い…遊ぶ彼への対処法5つ!

大好きな彼氏が風俗に行っていたことが発覚したら…。とてもショックですよね。

お金で成立した体だけの関係だから浮気じゃない、そう思うことができれば楽ですが、そう簡単には割り切れないのが人間です。

大好きだからこそ悲しい、許したいけれど許せない。

そんなつらい気持ちのなか、彼氏にどう接していいのかわからなくなることもあるのではないでしょうか。

今回は遊んだ彼にどんな対処をするか一緒に考えていきましょう!


1.彼の言い分を聞く

あなたの彼氏はなぜ風俗に行ったのでしょうか。

本当のところを知るには彼氏に直接聞くしかありません。

もしかしたら、仕方のない理由があったのかもしれませんし、彼とあなたの間で解決すべき問題が見えてくるかもしれません。

付き合いだったのか、なにか不満があったのか、もともとそういうお店へ行く趣味があったのか、単にムラムラしていたのか。

そこにはなにかしら理由があるはずです。

彼の心を知るのはこわいですし、彼も素直に答えてくれる保証はない。

そんななかで話を切り出すのはとても勇気がいることですよね。

ですが、あなたが傷付いている以上、放っておいて解決する問題ではないのです。

つらいですが、彼と向き合うことなしにはあなたの感じているもやもやを晴らすことはできません。

2.彼に気持ちを伝える

彼氏が風俗に行ったことを知ってあなたがどう感じたのか、あなたの気持ちを正直に彼に伝えましょう。

あなたが傷付き「裏切られた」と思った時点で彼の行いは「裏切り」なのです。

だからこそ、我慢をせずに彼に気持ちを伝える必要があります。

男性の中には、風俗を浮気と思っていない人や、軽い気持ちで利用する人も少なからず存在します。

もし、彼がそうした価値観を持っていたのだとしたら、風俗によってあなたがつらい気持ちになることに考えが至らないかもしれませんし、傷つけている自覚を持つことが難しいかもしれません。

あなたの感じたショックや悲しい気持ちを彼に伝え、理解してもらうことは今後の二人にとってもとても大切なことです。

素人との浮気に比べてその手のお店はなんとなく軽く見られがちで、「風俗くらい許すべき」という価値観も根強いです。

でも決して「許せない私は心が狭い?」と弱気にならないで。いちばん大切なのはあなたの気持ちです。



3.性病検査で彼に反省してもらう

彼氏に反省を促すためにちょっとした意地悪をするのも良いでしょう。

そこで効果的なのが、性感染症の検査です。

結果感染していなかったとしても、病院で実際に検査をして結果を待つ間は「感染しているかも」という不安や恐怖が付きまといます。

性病は非常に感染力が強く、本番行為がなくても感染するものもあります。

風俗店では1日に不特定多数の人が多くの行為を行っているのでその分病気も広がりやすいのです。

自覚症状のない場合もあり、不妊や命に関わることもある性病はとても恐ろしいものです。

しかしだからといって行為のたびに感染するかもとは思いませんよね。

性病に多くの人は無防備です。だからこそ、はじめて現実味を帯びるのは病院での検査なのです。

風俗を利用した彼氏に検査を受けてもらうことは、あなたの身を守ることにも繋がるので一石二鳥です。

彼が受けたがらないようでしたら、一緒に受けるという選択肢も考えましょう。

4.一度距離を取ってみる

思い出して辛くなってしまうのでしたら、いっその事彼と少し距離を置いてみるのも良いかもしれません。

彼氏と一度離れて心をリフレッシュさせ、冷静に客観的に二人の今後の関係について考える時間を持ちましょう。

風俗への感じ方は人それぞれですが、浮気をされていたのと同等のショックを抱く人も少なくありません。

お金が介在しているとはいえ、他の女性と性行為をしたのですから当然ですよね。

「裏切られた」という気持ちを持ったまま、彼と一緒に過ごすことはとても辛くて苦しいことです。

もしかしたらしばらくは、彼といることによって常に「風俗を使った」という事実が頭から離れないかもしれません。

そうした状況のなか、無理に彼と一緒にいても、あなたにとっても彼にとってもプラスなことはなにもありません。

5.別れも視野に入れて考える

あなたが風俗利用を許せない価値観を持っているのであれば、「また行ったら別れる」などの条件を彼に提示するのも良いでしょう。

一度抱いた悲しみや不信感は簡単には拭えません。

この先、彼に心からの信頼を寄せることができるか不安ならば、いっそ「別れ」も選択肢にいれた上で、彼氏との関係を見直してみる必要があるかもしれません。

本当にあなたのことを大切に思っているのであれば、彼はあなたを悲しませたり傷つける行いをしないはず。

もちろん、誰にだって相手の気持ちを知らぬうちに傷つけてしまうことはあります。

でも例えば、今回あなたが悲しい気持ちを抱いたことを知ってなお、もう一度お店を利用するなんてことは許されることではありませんよね。

なかには風俗に行かない男性もたくさんいますし、逆に彼女や奥さんがいても風俗を止めることができない男性も少なからずいます。

これは価値観の違いですので、仕方のない部分でもあるのです。

おわりに

いかがでしたか?

彼氏の風俗利用は本当に悲しいしショックですよね。

「お金を払ったから」「気持ちはないから」なんて関係なく、ただの裏切り行為であることに変わりはありません。

今はつらい気持ちが大きいと思いますが、無理をしすぎず少しずつでいいので彼と向き合って、納得のできる答えをゆっくり探していきましょう。

Pocket