彼氏のオナニーが嫌…一人でする彼が気になっちゃう時の対処法5つ!

彼氏がオナニーをするのが嫌…。

やめてほしいけど、そんなこと言ったら嫌われちゃうかも…。

男のひとりエッチは仕方ないのかもしれないけど、微妙な気持ちになることもありますよね。

多くの男性はパートナーがいても一人でするものです。

やみくもに拒否をするのではなく、上手に付き合えるように対処していきましょう。


1.男性のオナニー事情を理解する

彼氏が一人ですることに嫌だと感じてしまう…。

そんなときに大切なのは男性のことを理解することです。

セックスとオナニーは別物。多くの男性の性欲は愛情とは関係ありません。

セックスはカップルのコミュニケーションという面もありますが、オナニーはただの性欲解消の手段のひとつ。

相手がいないからこそ、自分本位なやり方で欲望をコントロールすることができるんですね。

ですから、一人ですることを禁止することは彼からしたら不可解なことになってしまいます。

「男性」という視点で見れば、彼が一人ですることは当然のことなんです。

感覚が違うのだと考えて理解を示すようにしてあげましょう。

2.彼に「嫌だ」と打ち明けてみる

オナニーに嫌な気持ちを持ってしまうことを、思い切って彼氏に打ち明けてみるのもいいかも。

「やめてもらうため」というより、「理解し合うため」に話し合うのだと心がけましょう。

あなたが彼氏のオナニーにもやもやする原因はどこにあるのでしょうか。

セックスに満足していないのではないかという不安?

AVなど、他の女性で抜いていることへのもやもや?

そうした不安やもやもやは、一人で抱え込んでいても解消することはありません。

それと彼がどういう気持ちで一人でしているのか、それは彼に聞くしかわかりません。

どうして一人でするのか、彼に聞くことですっきりできるかもしれませんし、解決につながるかもしれません。

ただ、一人ですることは決して悪いことではないので、彼を悪人扱いして責めてしまうことだけはやめたほうがいいです。



3.わからないようにしてもらう

芽生えてしまった「嫌だ」という気持ちもどうしようのないものですよね。

ですから、彼とあなたの間に妥協点を見つけるしかありません。

彼氏に、一人でするときにはバレないようにしてもらうようお願いしましょう。

男性にとってオナニーは排泄と同じくらい必要な行為。我慢の強要は禁物です。

一番良い方法は、あなたの見えないところでしてもらうこと。

ティッシュやオカズなど、オナニーの形跡を見てしまうと、どうしても嫌だと思ってしまいますよね。

でも逆に、そうした形跡が一切なければ気になることも減ってきます。

彼も我慢する必要がなくなり、お互いにストレスを感じず過ごすことができるようになりますよ。

4.セックスの頻度を増やす

あなたがエッチを嫌いでないのなら、彼とのセックスの回数を増やしてみるのも良いでしょう。

男性にとってセックスとオナニーは別ですので、あなたとのセックスをしていたとしても一人でもするもの。

でも、エッチを増やしてセックスでたくさん射精してもらうことで、一人でする頻度を減らすことができるかもしれません。

もちろん、それで全くオナニーをしなくなる保証はありませんし、男性によってはそれでも変わらない可能性もあります。

でも、セックスによって性欲が十分満たされれば一人でする必要を感じなくなる男性もいるので、チャレンジしてみる価値はあるはず。

また、セックスの頻度を増やし、彼からの愛情をよりたくさん実感することができれば、彼がひとりでするのもそんなに気にならなくなるかもしれませんよ。



5.自分もひとりエッチをする

彼氏のオナニーを嫌だと思ってしまう場合、あなた自身がオナニーという行為そのものに対してマイナスなイメージを強く抱いているのかもしれません。

あなた自身がもし、ひとりエッチの経験がないのであれば、これを機にチャレンジしてみては?

ひとりエッチは決して特別なことでもない、あっさりした行為。

オカズにAVを見たりエッチな本や雑誌を見ても、その対象に愛情や恋愛感情を抱くことはまずないです。

あなた自身も一人ですることで、彼氏の気持ちを理解できるかも。

ひとりエッチはストレス発散にもなりますし、実はメリットもたくさんあるんです。

嫌だと思わず一度生活に取り入れてみることで、プラスになることも多いかもしれないですよ。

6.体のためだと思う

男性のオナニー事情は、女性が思っているよりも切実。

定期的に射精する必要がある男性にとって、ひとりでするのは必要なこと。

そして実は、ひとりエッチを我慢すること自体身体によくありません。

卵子と違って精子は日々新しくつくられるもの。だから、循環させる必要があります。

射精を我慢して精子をためておくことは、精巣がんをはじめとした様々な病気や不妊の原因にもなるんです。

そんな恐ろしい事態を防ぐオナニーを制限されると、男性にとっては死活問題です。

将来の彼のためにも「体のため」だと割り切ってしまえば楽になれますよ。

おわりに

いかがでしたか?

性欲解消のために一人ですることは、男性にとっては何の他意もない行為です。

性欲は三大欲求の一つ。

「一人でしないで!」と彼に求めるのは「私と一緒にいるとき以外ごはんを食べないで」と言っているようなものです。

嫌な気持ちとも彼氏とも上手に付き合っていきましょう!

Pocket