彼氏が挿入しない!どうして?!挿れなくてもOKな意外な本音6つ!

「え?挿入しないの?!」

彼氏がセックスで挿入してこないと、不思議に感じますよね。

でも、実は男性によっては挿入しなくても十分満足してることがあるんです。

だから今回は、セックスで挿入しなくても平気な男の本音を教えちゃいます!

挿入だけが全てじゃない彼のホントの気持ちを知って、もっとセックスを楽しみましょう!

1.イカせることで満たされる

男性の中には、セックスで女性がイクと満足とか女性をイカせられたら満足という、人もいるんです。

男性のいうセックス=挿入&射精という、イメージというか固定観念みたいなものがありますよね。

でも、実際は女性を満足させたい!尽くしたい!と思っている人もいるんです。

もちろんこれから先もずっと挿入しないわけじゃなく、挿入する時もあるでしょう。

でも基本的には前戯をいっぱいして、あなたが気持ち良くなってる姿を見れれば、それだけで彼氏はもう満足なんですよ。

だか、恥ずかしいかもなんですがイクことは我慢しない!イキまくりましょう!

そうすることで、彼の満足度はどんどん上っていきますよ。

…そうはいわれても、挿入しないのが嫌なときもありますよね。

そんな時は、彼が満足するまで前戯されてたくさんイカされた後に「〇〇(彼氏)が欲しいの。」と挿入をおねだりするといいかも。

2.フェラが気持ちよすぎる

フェラが気持ちよすぎると、フェラだけで十分満足する場合も。

先にフェラをしてから挿入という流れが、セックスでは多いと思います。

でも、それが気持ちよすぎると挿入するよりも、このまま挿入しないでずっとフェラをしていて欲しいって思うんです。

男性は挿入した方が気持ちいいんじゃないかと思うかもしれません。でも挿入すると男性が動くことが多く疲れてしまうので、それだったらそのまま挿入しないでフェラされている方がいいんです。

だから彼氏に挿入してもらうには、いつものフェラよりも少し刺激を弱めて、彼が「もっと気持ちよくなりたい」となる程度でやめておきましょうね。

彼が、なんで?!と言わんばかりのリアクションをしてきたら、かわいく「この続きはこっちでね。」と言うと彼氏もがっついて来てくれますよ!

3.早漏・遅漏を気にしている

実は挿入をしちゃうと秒殺でイってしまう早漏が、恥ずかしくて挿入しないこともあります。

フェラはなんとか耐えられても、お口の中とアソコの中は気持ちよさが全然違い我慢できなくなるんです。

男性は基本的にプライドが高くって見栄っ張りなので、すぐにイってしまうことが恥ずかしいと感じてるんです。

また、遅漏すぎるの場合だと、恥ずかしいというより、怖がってるという感じ何です。

過去に「あたしじゃダメなの?」「まだイカないの?」「疲れた」などネガティブなことを言われてしまったせいでトラウマになり、挿入しないんじゃなくて挿入できないということもあるんです…。

だからこそ、挿入しないで前戯やあなたをイカせることに満足感を得てるんですよ。

でも、彼女なんだし彼氏が早漏でも遅漏でも、全部受け止めてあげたいですよね。

彼も受け止めて欲しいって思っているはずなので「イクのが早くても遅くても嫌いになんてならないよ?」と、あなたの気持ちを伝えてあげましょうね。

4.イキにくくなっている

射精しにくくなっていることが原因で、挿入しない方がいいと思っていることも。

男性は仕事のストレスや疲れが溜まっていたりなど、精神的だったり肉体的状況によってイキにくくなるんです。

そんな状態で挿入してイカなかった場合に、あなたに「あたしじゃイケないのかな?」と不安を与えてしまうことが嫌で挿入しないんです。

挿入したくないわけではなく、彼氏なりの優しさなんですよ。

なんで挿れてくれないの?って聞いても、イキにくいから!なんて答える男性はいません。

挿れて欲しい時は、イカなくても気にしないよ?っていうことをやんわり伝えられると、挿入してくれますよ。

でも、そのまま伝えると、気を使わせてしまったような感じになってしまいます。なのであくまであなたが「挿れて欲しいから挿れて?」っていう感じで伝えるのがオススメです!

5.射精したい!と思う頻度が減った

性欲は変わらずあっても、昔のようにセックス=射精という考えじゃ無くなってきてるのかもしれません。

女性も年齢と共にセックスに対しての考え方が少しずつ変わってきますよね。

もちろん男性も、セックスの考え方がどんどん変わってくるんですよ。

セックス=射精と考えてばかりいると、射精することが義務になってしまいセックスを楽しめなくなったりすることもあるんです。

だからこそ彼は、あなたとのセックスを純粋に楽しむために、射精に縛られたくなくて挿入しないっていう選択をしているだけなんです。

そんな彼氏の気持ちや考えをわかってあげつつ、挿れて欲しい場合は素直におねだりすると、彼氏も断る理由はないので挿れてくれると思いますよ。

6.挿入だけがセックスじゃないと考えている

セックス=愛情表現という認識が強いからこそ、挿入しないんです。

セックスってどうしても挿入と射精ありきって感じのイメージがありますよね。

でも彼の場合は、挿入だけが全てじゃないと思ってるんです。

セックスはあなたへ愛情を伝える方法の一つと捉えているからこそ、イク・イカないに縛られたくない。ただただ、あなたを愛したいという気持ちが強いんです。

でも、やっぱり女性的には挿入してくれて一つになれた方が愛を感じますよね。

そういう時は、あなたの気持ちを彼氏に素直に伝えてみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?

彼氏がセックスで挿入しないのは、挿れなくても満足していることが多いからなんです。

でも挿れて欲しい!ってやっぱり思いますよね。

そういう時は、今回ご紹介した彼氏のホントの気持ちをしっかり理解することから始めてください。

彼の気持ちを理解できれば、どうしたら挿入してくれるかもわかってきますよ!

セックス

(ライター/まきんこ)