彼におねだり!ポルチオの刺激テク!膣の奥を開発してもらう方法!

あなたは膣の奥の方で気持ちよくなったことがありますか?膣の奥には、「ポルチオ」という性感帯があるんです。

性感帯と言えば、クリトリスやGスポットが有名ですよね。それに比べてポルチオは、開発に一番時間がかかるので、意外と知られていないんです。

でも開発すると、一番快感が強い性感帯なんですよ。ぜひ彼におねだりして、「最強の性感帯」を開発してもらいましょう!


そもそもポルチオって何!?

ポルチオとは、膣の一番奥、子宮の入り口にある性感帯のこと。膣内にちょっと出っ張っていて、そこを触ると、その周辺とは違うコリッとした異質な感触があります。

出産経験のある女性は、子宮口が柔らかくなっているので、プニプニした感触なんだとか。

ポルチオは開発すると、オーガズムで得られる快感が一番強くて深い性感帯なんです!

なぜかと言うと、「女性が苦しい出産のときに強い快感も得られるから」というのが有力な説です。また子供が欲しくなるように、女性のカラダがそうできているんだそうです。

ただし、初めから気持ちよくなれるワケではありません。未開発のポルチオをいきなり触っても、特に気持ちよくないんです。

それどころか、敏感な部分なので痛みを感じるかも。快感を得て中イキするには、開発が必要なんです。

ポルチオのオーガズムはこんなにもすごい!

開発済みのポルチオが刺激されてオーガズムに達すると、とんでもない気持ちよさに包まれます。強くて深い快感が大波のように押し寄せて、全身に広がっていくんですよ。

それは、異次元の気持ちよさ。クリトリスやGスポットで得られる快感とは、比べ物にならないくらいすごいんです!

思考が停止して、「頭が真っ白になった」と感じる女性。あまりの事態に理性を失って、獣のような低い喘ぎ声をあげてしまう女性。

出産するときに初めて刺激されて、それまでの人生で一番激しい快感を初体験する女性も多いんだとか。

などなど、体験談は人それぞれ。でも、どの意見も「ものすごい!」ってことだけはわかりますね。



彼に開発してもらおう!

1.念入りに前戯してもらう

開発されていないポルチオをいきなり刺激すると、ただただ痛いだけ。子宮という内臓の入り口だから、とっても繊細なんです。

前戯前だと愛液も満ちていないので、カラカラ。それに、性的に興奮してない状態だと、膣内は柔軟性がありません。そんな状態でいきなり触ると、痛くなってしまうんです。

それに、彼を受け入れる気持ちの準備も大切。女性のカラダは、メンタルに大きく左右されます。

いくら開発済みでも、快感への欲求やセクシーな気持ちが盛り上がっていないと、膣内が柔らかく開かないんです。拒絶反応を示してしまうはず。

なので、彼の刺激を受け入れられるように、いつもよりじっくり時間をかけて、念入りに前戯してもらいましょう。

2.クリトリスやGスポットで一度イカせてもらう

ポルチオを触る前に、クリトリスやGスポットで一回イッておくのがオススメ。その方が、膣内が感じやすい状態になるんです。

男性は一度イクと、しばらく性的刺激を受け付けなくなる人が多いですが、女性は違います。イッた後は、絶頂に近い状態をキープするんです。

なので、より性的刺激で快感を得やすいんですよ。

それに、一度イクと子宮が下の方に下りてくるので、触りやすくなるんです。彼の指やペニスが届きやすくなります。

特にペニスのサイズに自信のない彼氏なら、一度イカせてもらってから奥まで来てもらうといいですよ。

3.場所を探ってもらう

そもそもポルチオの場所がわからないと、彼は刺激できませんよね?まずは膣の奥を指やペニスで優しく探ってもらいましょう。一番奥の方に、柔らかい膣壁とは違うコリっとした感触の部分を見つけてもらいます。

子宮や膣の位置は、性的興奮や体調によって、けっこう変わります。いつも同じ場所にあるとは限らないんです。

なので、膣の奥の方一帯を広めに探ってもらうのがポイント。

乱暴にまさぐられると、痛くなってしまいます。優しくゆっくりくすぐるように、指やペニスを膣壁に沿わせて探してもらいましょう。

4.刺激に慣れさせてもらう

未開発のポルチオは、内臓の入り口でしかありません。初めは触られても違和感しか感じないかも。ちょっとでも強い刺激だと、すぐに痛みを感じてしまいます。

それは、あなたのカラダがまだ、ポルチオの気持ちよさを知らないから。彼に優しく少しずつ刺激してもらって、快感に目覚めさせてもらいましょう

指やペニスでなでたりくすぐるようにして刺激してもらいます。そのうち痛みからくすぐったい感覚になって、開発が進めば快感に変わっていきますよ!

初めからオーガズムを目指すと、焦りで気持ちよさを感じにくくなります。それに、ついつい強めに刺激してしまって、「触ると痛い場所」と間違った方向に学習してしまいます。

回数を重ねながら、少しずつ気長に快感を待ちましょう。

5.オーガズムに導いてもらう

ポルチオの気持ちよさに目覚めて、快感が高まるようになってきたら、オーガズムを目指しましょう!

あなたのお好みのやり方がわかるまで、強さや速度・位置を色々試してもらいながら、少しずつ調整してもらうといいですね。

快感を得られる刺激の仕方は、人によって千差万別。それは、クリやGスポットと同じです。女性によってイキやすい強さや速度が違うんですね。

指やペニスでコンコンとノックする。指やペニスを当てて、小刻みに揺する。ゆっくり深くペニスの先で押し込む。ポルチオの先端が感じる。側面がいい。などなど。

膣の奥の刺激に向いている体位をとるのも効果的。お好みの刺激が得られるように工夫してもらいましょう。

奥まで届く快感!「ポルチオ体位」中イキしやすい結合パターン5つ!

色々試している内に、どんどん開発は進んで、余計に感じやすくなっていくはず。どんどん快感が強く深くなってきたら、ポルチオでイケる日も近いですよ!

おわりに

ポルチオは繊細な性感帯。あくまで優しく・少しずつ・気長に開発するのがポイントです。

それに、気乗りしないのにストイックに開発しようとすると、上手くいきません。毎回奥でイクことをノルマにせず、体調や気分に合わせてトライするようにしましょうね。

「奥まで来て!」と本能的に思ったときにするのが一番ですよ!

Pocket