セカンドバージンは痛い!?久しぶりのエッチを乗り越える方法7選!


久しぶりの彼氏。恋愛ってやっぱり楽しいですよね。けれどもお付き合いを続けていく上で避けては通れないのが、エッチの問題です。

しばらくエッチをしていないセカンドバージンだと、やっぱり気になるのがエッチの時の痛みではないでしょうか。

この記事では、「久しぶりにエッチするけど、セカンドバージンだから痛いかも…」という不安をお持ちのあなたでも乗り越えられる方法をご紹介していきます。


1.膣オナニーで慣れておく

もしクリトリスでオナニーをされている場合、できれば膣でオナニーをするようにして下さい。

痛いのは慣れていないからであって、少しでも自分で慣らしておけば痛みが軽減されます。

今は女性向けの可愛らしいバイブなどもありますし、インターネットで注文すれば周りにバレることもありません。

そして、セカンドバージンだからといってエッチが必ずしも痛いとは限りません。

事前に自分でどれくらいの痛さなのか確認しておくことで、本番のエッチに対する恐怖心も変わってくるのではないでしょうか。

2.信頼関係を築いてからエッチする

特に男性経験が少ないセカンドバージンの場合、彼氏との信頼関係を十分に築いてからエッチをするようにしましょう。

なぜなら女性は相手への気持ちやその日の気分などによってエッチの感度が全く違ってくるからです。

彼氏と深い信頼関係を築けば築くほど、エッチもリラックスして臨むことができるでしょう。

反対にまだあまり信頼関係が成り立っていない段階でエッチをしてしまうと、余計に痛い可能性があります。

ですのでお互い何でも話せるくらい信頼し合ってからエッチをしてみて下さい。



3.「久しぶりなの」と言っておく

エッチをしそうな雰囲気になったら「実は久しぶりなんだ」と言っておくのもいいでしょう。

あなたがセカンドバージンで、何年もしていないということまでは言わなくても大丈夫です。

ただ久しぶりであまり経験がない、ということだけ伝えておけば、いざエッチするときになったら彼氏もとても気を使ってくれます。

それに、あまり経験がない女性の方が男性は嬉しいので、堂々と告白してしまって下さい!

また、久しぶりということを伝えることで、もしエッチが上手くいかなかったとしても、彼氏が自分のせいだと必要以上に落ち込んでしまうこともなくなります。

4.潤滑剤を使ってもらう

セカンドバージンだと膣が狭くなっていて痛いということも考えられますので、潤滑剤を使用することで痛みを和らげることができます。

ローションなど女性の局部に塗って使用するものや、潤滑剤が塗られているコンドームなどがあります。

自分で準備しにくい場合は、彼氏にお願いしておきましょう。

その際は「あんまり濡れないみたいだから、はじめはこんなもの使ってほしいな」と言えば大丈夫です。

自分の体を守るためなので、何も恥ずかしいことではありません。潤滑剤があるのとないのとでは痛いのが全く違いますよ!

5.痛くなりにくい体位で挿入してもらう

浅く挿入されるような体位でしたら、痛みを軽減させることができます。

例えば寝バックなどは挿入が浅いので女性は痛くなりにくく、男性は女性のおしりに挟まれることで気持ちよくなれる体位です。

初めのうちは、こういった体位から挑戦してみるのはいかがでしょうか。

また、膣の位置は人によって異なるので、挿入の角度によっては痛みを感じる場合もあります。

例えば正常位で痛みを感じやすい場合は、腰の高さを枕などで調整してみると改善されるかもしれません。

6.痛かったら正直に言う

エッチの最中、少しでも痛い場合は正直に言ってあげて下さい。

痛いのを我慢したままだとエッチも苦痛になってしまいます。それがトラウマになって、セカンドバージンは卒業したのにセックスレス、ということにもなりかねません。

そして今後も彼氏とお付き合いを続けていくためには、自分の気持ちを正直に伝えることも大切です。

ただ男性の中には「痛い」と言われるとショックを受ける人が多いので、伝える際は「もう少し優しくして?」など、オブラートに包んだ言い方にしてあげて下さい。

7.どうしても無理だと思ったらやめてもらう

あなたも彼氏もできることはやってみたけどやっぱり痛い…という場合は、無理して最後までしなくてもいいんです。

どうしても難しいと思った時は挿入までせず、その場はフェラや手コキでイカせてあげましょう。

そしてあなたが彼氏を受け入れられるようになるまでの間は、指などで慣らしてもらって下さい。

セカンドバージンだから…と申し訳ない気持ちになってはいけません。

そもそもあなたも彼氏もエッチをするためだけにお付き合いしているわけではないですよね。焦らずゆっくり進んで行きましょう!

おわりに

いかがでしたか?以上がセカンドバージンでも久しぶりのエッチを乗り越えるための方法です。

ちなみに、セカンドバージンに限らずエッチの時に痛みを感じる女性はいます。

それを「性交痛」といい、十分な前戯がされていなかったり、ホルモンの影響だったりと原因は様々です。

何度試してみても痛いという方は、一度専門家に相談されてみるのもいいかもしれません。

ぜひあなたが、好きな人と無理なく楽しいエッチをしていけることを願っています!

Pocket