本音が炸裂!男のセックスの理想!ホントにしてほしいこと9項目

彼から愛されたい…男性にとって理想のセックスってなんだろう?

男性が思い描く理想のセックスって、女性ではわからないですよね?

彼らの本音が知りたい…そんなあなたに今回は、男性の求める愛し合い方、男性が女性に本当にしてほしいことをご紹介します。


1.「ヤリたくなったらすぐヤラせて!」

男性がセックスに一番求めるものは、性欲を処理してスッキリすることです。

交際相手とのセックスなら、彼女が自分のものだと確認することも大事にします。

逆に、ロマンチックな雰囲気やムードは、それほど求めてないんです。

だから、男性の本音としては、セックスしたくなったらすぐヤラせてほしいんですよ。

ムード作りや「Yes,No」のお伺いはめんどくさくて、さっさとヤラせてくれるのが理想なんです。

眠ってる彼女に欲情したら、そのまま襲いたい。彼女が別のことしてるときに欲情したら、邪魔したい。

いつでも喜んでセックスに応じてくれたら、とっても楽。それに、あなたの愛情を感じられるから、理想的なんです。

2.「オレの好みに合わせて!」

男性は、自分の満足が第一。セックスでも「自分の好みに合わせてほしい」というのが本音なんです。

だから、お願いしたら、嫌がらずなんでもやってくれる彼女が理想です。ベッドでは主導権を持って、やりたいようにしたい、と男性は思っているんですよ。

触りたいところはどこでも触らせてほしい。男性からのエッチな要望には、喜んで応えてほしい。変態プレイでも、軽蔑せず受け入れてほしい。それが男性の理想です。



3.「初めは恥ずかしがって!」

男性は「この女は俺だけのもの」と思わせてくれる、適度な恥じらいのある女性が理想なんです。

セックスで恥じらいのない女性は、男性から見ると、他の男性との経験が多そうに見えます。男性は征服欲が強いので、そういう女性はあまり好みではありません。

なので、男性が彼女にするエッチなプレイに、初めは恥ずかしがってほしい、というのが本音なんですよ。

恥ずかしそうにしている彼女を見たら、「経験が少ないんだな」「俺は特別なんだな」と感じられるんです。

服を脱がせたら、「恥ずかしい…」と照れ笑い。アソコを見たら、「やだ…そんなとこ見ないで」と恥じらう。

でも男性には、「自分とのセックスを喜んでほしい」という本音もあります。

初めは恥ずかしがっていても、全然嫌そうじゃない。むしろ嬉しそう。そんな女性が、男性の理想です。

4.「いちいちリアクションして!」

男性は「自分は男としてすごい」と思いたい生き物。セックスのときには、「オレってセックス上手いだろ?」と思いたいんです。

なので、彼の行為に対して、女性が感じまくってくれるのが理想。

でも、あからさまに演技されても、男性は引いてしまいます。声を殺してるけど出ちゃう、というリアリティが理想です。

そんなときは、「彼女はウブで恥ずかしいのに、オレのテクがすごすぎるんだな」と思えるんです。

逆に、リアクションの薄い女性を抱いていると、「自分はヘタなのか?」と自信を失くしてしまいます。

そんなふうに、プライドを傷つけてくる女性は抱きたくない、というのが男性の本音。

女性には、「すごい」と彼のテクに驚いたり、快感の強さに戸惑ったりしてもらうのが理想なんです。



5.「すぐ濡れて!」

男性は割とすぐに勃起するので、「さっさと挿入したい」というのが本音。だから、女性にも「早く濡れてほしい」と思っています。

男性は、エロい気分になったり、ちょっとペニスを触られただけで、すぐに立ちます。女性よりも挿入できる状態まで持っていくのが簡単なんですね。

でも、女性はそんなに簡単には濡れません。濡れるか濡れないかは、気持ちの盛り上がりと彼のテク次第。男性としては、それがプレッシャーでもあったりします。

だから、男性にとって、女性への前戯はけっこうめんどくさい作業なんです。

すでに勃起してるのに挿入を待たされるし、テクニックを求められるからなんですよ。

だから、感度が良くて、すぐに濡れてくれる女性が理想。

「前戯がめんどくさい」と聞くと、「わがまま!」と思うかもしれませんが、それがセックスに対する男性の本音です。

6.「積極的にご奉仕して!」

男性は、自分が彼女のご主人様でありたいと思っています。自分の喜びのために、献身的にご奉仕してくれる女性が理想なんですよ。

その願望の裏には、実は「赤ちゃん願望」が隠れています。

ご奉仕してほしい気持ちの裏には、お母さんに求めるような「自分を受け止めてほしい」「願いを叶えてほしい」という甘えん坊な心理が隠されているんですよ。

フェラやパイズリなど、男性の大好きなプレイで、積極的にご奉仕してくれる女性が理想なんです。

男性は、恥じらいのあるウブな女性が好き。でもその割には、積極的なご奉仕も求めているんです。なんか矛盾していますが、それが男性の本音なんですよ。

7.「最後は乱れて!」

男性はセックスの最中に、女性がだんだん乱れていくところを見たいと思っています。「自分のテクニックがすごい」と思いたいんです。

男性はいつも、女性にはピュアであってほしいと思っています。なので、セックスでもちょっと恥ずかしそうにしてくれる女性が理想。

でも、エッチな女性が嫌いなワケではありません。むしろ大好き。女性には、心の中でエッチなことを考えていてほしいと思っています。

女性が理性で隠しているエッチな気持ちを、自分が暴きたいと思っているんですよ。

そんなふうに、相手の女性にとっての「特別な男」「すごい男」になりたいんですね。

初めは恥ずかしがったり、声を押し殺していた女性が、最後は本能むきだしで感じまくる。そんなセックスが男性の理想です。

8.「毎回イッて!」

男性としては、女性が毎回イッてくれるのが理想です。気まずい思いをせず、誇らしい気持ちでセックスを終われるからです。

挿入してピストンするとき、メインで腰を動かしているのは、男性のことが多いですよね。自分のさじ加減で腰を動かせるので、男性の方が確実にイキやすいんです。

女性の場合、イケるかどうかは、条件次第。気持ちが高まって、性感帯をうまく刺激してもらわないと、イケません。

女性をイカすことができないまま、フィニッシュを迎えると、男性としてはちょっと気まずい思いをします。

「自分だけイッて悪いな」「テクニックが足りなかったかな?」という申し訳なさを感じます。

でも、本音を言えば、「相手がイキにくい体質だからじゃないの?」という気持ちも半分。

毎回女性がちゃんとイッてくれたら、そんな気まずさや不満を感じなくて済みます。

「相手をイカせられた」という男性としての誇らしさと、「お互い満たし合えた」という満足感を得られるので、理想的なんですよ。

9.「終わったらそっとしておいて!」

男性は一度イッたら、しばらく性欲が湧きません。性的なことを全く受け付けない「賢者タイム」に入ります。

それに、精根尽き果てて、眠気と怠さがマックスになるんです。

なので、男性の理想としては、「セックスが終ったらそのまま寝かせてほしい」「しばらくそっとしておいてほしい」というのが本音。

女性としては、愛し合った後、ロマンチックなピロートークを期待してしまいますよね?男性もそれを知っているので、頑張ってピロートークしてくれる場合もあります。

でも、本音を言えば、「早く寝たいな~」「そろそろ次のことに取り掛かりたいな~」と思っているんですよ。

おわりに

男性にとっての理想のセックスは、「楽して気持ちよくなれる」「でもすごいって思われる」「相手の女性はピュアでしかもエロい」というもの。

こうやってまとめると、ずいぶん自分勝手でムカつきますね(笑)。でも、それが男性たちの本音なんです。

でも、あくまでこれは、多数派意見。人によって、求めるセックスは全然違います。

淡白な人もいれば濃厚なのが好きな人も。処女性のある年下が好きな人もいれば、どスケベな年上が好み、という人も。S気質かM気質かによっても違います。

なので、大事なのは彼との相性。多数派意見に無理やり合わせる必要はありません。あなたのできる範囲で、彼の理想を叶えてあげるといいですよ。

Pocket