男の本能を刺激!好きな人に「抱いてほしいとき」の誘惑テク5つ!

daitehoshii

好きな人とセックスしたい。抱いてほしい。時々こういう突き抜けるような欲求が湧き起こったりしませんか?これ、実はいたって普通な感情です。でも問題はなかなか叶わないという事。

そこで今日は、そんな時に男を誘惑してその気にさせるテクニックを5つご紹介します。簡単に男が転がってくる体験、してみたくないですか?

1.ディープキスを仕掛ける

好きな人に抱いてほしいなら、彼を抑えがきかないような状態にしてしまうのが手っ取り早い方法です。ほぼ確実に男のスイッチを入れる事ができるのは、ずばりキス。ディープキスに持ち込めばかなりの確率でそのままエッチ…という雰囲気を作れますよ。

キスを仕掛ける時に守るべきルールは2つ。1つ目は二人きりの状態でする事。他人を気遣う必要のない落ち着いた密室がベストですね。抱いてほしい時は気兼ねなくエッチになだれ込める場所を選びましょう。

2つ目は十分な時間がある事。キスを仕掛けられた時、男性はこのままセックスに持ち込むのか、やめるべきなのかを瞬時に考えます。その時頭の中に「門限」「終電」などの単語がちらつけば理性でスイッチを抑えてしまう、というわけです。

肝心のキスに持ち込むコツは男がキスしたくなる瞬間を上手く作り出す事。すぐに抱き寄せられる距離、笑顔、じっと目を見つめる事がポイントですよ!

2.頻繁に目を合わせながら体の距離を縮める

「本当は抱いてほしい!でも大胆に誘えない…」ジレンマですよね。そんな時に簡単に男を誘惑できるのがこちら。まずは好きな人と会っている間、なるべく頻繁に目を合わせましょう。

アイコンタクトは彼のあなたへの信頼感、安心感を急速に高めてくれます。信頼関係が築かれて、心と心の距離を縮める効果があるんです。最終的に「抱きたい」という感情を引き出すための、いわば下準備ですね。

そして時間が経過して、二人の間の空気が馴染んできたら少しずつ物理的な距離を縮めていきましょう。急に距離を詰めると驚かれたり警戒されたりする可能性があるので、あくまで自然に少しずつ近付いてください。

体が触れ合うくらいの距離が普通になったら、あとは軽いボディタッチをしつつ近距離で目を見つめるだけ。抱いてほしいという想いを視線に込めてくださいね。彼は男心を刺激された状態なので、完全に脈なし・よほどの奥手でなければ動きがあるはずですよ。



3.指先で彼の肌をくるくる、すりすり

「抱いてほしい雰囲気」を瞬時に男に意識させるのがこの方法。彼の手や腕、太ももにさりげなく手を置いて、指先で甘える誘い方です。手のひらを自然に触れさせたまま人差し指1本だけをくるくる…と円を描くように動かして彼の肌をさすりましょう。

円を描かなくても、同じ場所をすりすりとこするだけでもOK。これをされれば男は一瞬で意識します。なぜなら、普通なら絶対にされない意味ありげな触り方だから。女性にそんな風に触られればエロさを感じずにはいられないというわけです。

また、彼が少しでも嫌がる素振りを見せればすぐに引っ込める事ができるのもこの方法の良いところ。万が一びっくりしたように距離を取られたら、すぐに手を引っ込めて何事もなかったように会話を続けましょう。

抱いてほしい思いはあるかもしれませんが、無理に攻めて警戒されたら台無しです。少しずつタイミングを計るのが吉ですよ。

4.体を密着させる

付き合いが長いなど、すでにある程度彼との距離が近い関係なら、体を密着させる事でその気にさせる方法もあります。抱いてほしい時は胸や太もも、二の腕など柔らかい部分をさりげなく彼に密着させてみましょう。

女性特有の柔らかい肌に触れられれば意識するなという方が無理というもの。そして一度でも意識すれば、どんどんやましい方向に思考が働くのを止められません。彼の熱はじわじわと高まってきます。

ところで、肌を触れ合わせるだけで男性をムラッとさせるのにはちゃんとした理由があるんです。スキンシップ、つまり肌が少しでも触れていると、オキシトシンというホルモンが脳から分泌されます。このホルモンの影響で相手に信頼や愛情を感じるんですね。

さらに個人差はあれど、肉体的な発情を引き起こす効果もあるんだとか。彼に抱いてほしいサインを送る時は体に触れている事が成功の秘訣のようですね。

5.横になって女っぽい雰囲気を出す

好きな人に抱いてほしい時は、簡単にエッチに突入できるような雰囲気を作るのが鉄則。「据え膳食わぬは男の恥」なんて言葉が浮かぶような状況がベストです。例えば、何かにもたれかかったり横になったりすると色気を感じさせる事ができますよ。

具体的な例としては、車のシートを倒した状態で運転席を向いて彼を見つめる、室内ならベッドの上に横になって上目遣いで見つめる、などがお勧め。こんな状況なら、男性はムラッとした瞬間に覆いかぶされますよね。

実践する際は、できる限りでリラックスした笑顔、甘い声、甘い視線などを意識してくださいね。また、足や肩をさりげなく露出させるのも効果的。「女」という雰囲気を最大限演出して誘いましょう。

おわりに

いかがでしたか?抱いてほしいときの誘い方をご紹介してきましたが、空気を読まずにアタックするのは逆効果です。彼が少しでも引くような態度を見せたら一度引き下がりましょう。気持ち良く流されてくれそうなタイミングを少しずつ計るのが成功のコツですよ。

Pocket