彼女はどっち?「同姓愛者の女性」の特徴は?ビアンの見分け方7つ!

douseiaisya-josei-tokucho

同姓愛者という事を言い出せる空気が昔よりはありますが、まだまだ隠している方が多いのが事実。

そこで今日は、ビアンの女性を見つけたい時や見分けたい時のために共通する特徴を7つご紹介します。聞かなくてもわかったら便利だと思いませんか?

1.異性より同性の話題が多い

同姓愛者の女性には、同性の話題が多いという事が共通するようです。同性が恋愛対象という事は興味の対象も女。バイでない限り男性にはあまり興味がないので、自然と話題にする事が多くなるのも納得ですよね。

「そういえばこの子から男の話を聞いた事がない」と感じる。好きな芸能人が女。不特定多数の女の子に対して「可愛い」といった発言が多い。これらの特徴に当てはまるようなら、彼女は同姓愛者かもしれません。

でもちなみに、ゲイの人はなんとなく雰囲気でわかってもビアンの人は判断しにくいんです。この後にご紹介していく他の性質も考慮すれば確率も上がりますので、併せて考えてみてくださいね。

2.基本的に距離が近く、スキンシップが多い

ストレートの女性の中にも同性の友達とくっつくのが好きな人は存在します。が、それにしても頻度が高かったり、違和感があるくらい距離が近かったり、スキンシップが多かったり…となると同姓愛者である可能性が高くなってきます。

例えば二十歳も過ぎれば、仲が良い友達同士と言えど人前で手を繋ぐ頻度はグッと下がります。なんとなく違和感を覚えるようになるんですよね。

でもそういう傾向が見られなかったり、体や顔の距離が近かったり、体を擦り寄せてきたり…といった特徴に当てはまる場合、ビアンである可能性は高いかもしれません。



3.男性に嫌悪感を持っている

ビアンの方全員に当てはまるとは言えないかもしれませんが、男性に嫌悪感があるために同姓愛者になったという女性は少なくないようです。男性を嫌悪している理由は様々。気付いたら嫌いだったという場合もありますし、何かトラウマが原因になっている事も。

男には厳しいのに女の子には甘い。男性の話題を嫌がる。こんな特徴に当てはまれば考えられるかもしれません。

ちなみに、ビアンにも色々な立場の方がいます。今お話したように男性に嫌悪感があって同姓愛者になった場合、綺麗なものが好きで女性に魅力を感じる場合、性格や思考が男寄りで恋愛対象が同性の場合…一つの特徴だけで判断できない背景にはこういう理由があるんですね。

4.髪型や性格が男っぽい

もともとの性格ということもありますが、周りが男性ばかりの環境で育った女性はそれが考え方や性格に影響する事があります。その結果、髪型や服装などの見た目や性格が男っぽくなり、恋愛対象も女性になったりするんですね。

また、性別の不一致感(性同一性障害)が見られる場合にもこういう特徴に当てはまります。時々男性よりも格好いい女性っていますよね。そういう人が実際に同姓愛者だった場合、役割は恐らくタチ。タチとは同性愛での男役(攻める側)のポジションの人の事です。

ビアンかどうか判断する時、タチは見た目や雰囲気で見分けやすいと言われていますね。それに対してネコ(女役)は見分けがつかないと言われます。ぱっと見はストレートの女性と変わらないからですね。

5.結婚に興味がない

恋愛対象が男性という女性でも、結婚に興味がない人はいます。でも、ご紹介している他の特徴にも同時に当てはまるようなら同姓愛者である確率は上がりますね。

20歳前後になれば自然と結婚に対する憧れが出てくるものですが、そもそも男に興味がなければ結婚願望が起こらないのも自然です。結婚の話題になった時、特にコメントもなく聞き役に徹している。そんな場合はもしかしたらビアンかもしれません。

それと同時に、男性と付き合った話や好きな男の話を聞いた事がなければさらに可能性は高くなりますね。

6.同性の体の細かい部位を褒める

男性が恋愛対象という女性の場合、身長や筋肉、指先などの見た目にこだわりを持っている人もいますよね。その人その人の求めるタイプやイメージがあるわけです。

ビアンの方の場合はその対象が同性。つまり、女の体の細かいパーツを褒めるなど、こだわりが感じられる場合は同姓愛者の可能性が考えられます。

例えば胸の形が綺麗、足のラインが綺麗、腰のくびれがいい、などですね。ただし単なる憧れとして同性を褒める女性も多いので、やっぱり他の特徴と併せながら判断する必要がありますね。

7.爪が短い

ビアンの人は爪が短いという話は有名ですね。理由は女同士でエッチする時に相手の膣内を傷つけないため。それと同じで、爪が長い男性は彼女がいないと判断する事もできます。

ネイルをするなど最近は指先まで気を遣う女性も多いので、この特徴は一つの目安と言えますね。とはいえ爪が短くないと落ち着かない、という人や楽器を演奏するために短く切り揃えている人が多いのも事実。この特徴一つだけで同姓愛者を見分けるのは難しいかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?ご紹介した内容は同姓愛者の女性に当てはまる特徴ではあります。が、男性が恋愛対象の人にも共通する事が多い、軽めの見分け方にすぎません。何か行動を起こす時は慎重に実行してくださいね。

Pocket