いけない…を卒業!「クリでいく」ための究極の一人エッチ法7つ!

kurideiku

中でいく女性はそもそもあまりいませんが、クリトリスでならいける、という女性はたくさんいます。膣は感じるまでに時間がかかる器官ですが、クリは大体の人が初めから性感帯なんです。

今日はまだクリでいく経験をした事がないあなたのために究極の方法をご紹介します。最終的に彼とのセックスでいくためにも、まずは一人エッチで自分を磨く事が大切ですよ!

1.いきやすい体勢をとる

まだ一度もクリでいく事ができていないなら、初心者にお勧めの体勢があります。それは俗に言う足ピン。とりあえずいく感覚を掴みたいなら、この体勢が一番いきやすい体勢と言えるでしょう。

ベッドや布団の上に仰向けに寝転がって、両足をくっつけたまま伸ばします。その状態でお尻から太もも、ふくらはぎから足先まで、下半身全てに力を込めるという体勢が足ピンです。

女性がクリでいくには下半身の強い緊張が必要。なので、ある程度筋肉があった方が有利とも言えます。膣トレなどでアソコ周辺の筋肉を鍛えるのも効果的ですよ。

ただし、いく感覚が掴めたら徐々に本番のセックスと同じ体勢で練習する事をお勧めします。「足ピンでしかいけない癖」がつくと彼とのエッチで困りますからね。

2.ローションを使う

一人エッチ中も上手に濡れれば問題ありませんが、濡れが足りないと痛みや違和感があってなかなか気持ち良くなれません。クリトリスを触っても気持ち良くない、クリでいく感覚が一向にわからないという場合は思い切ってローションを使ってみましょう。

ローションのようなぬめりを使って触ってみると格段に違うはずですよ。目安は中指の第一関節に収まるくらいの量を使えば十分です。

愛撫する指は1本より2本がお勧め。人差し指と中指、または中指と薬指の腹を使って、クリトリスを左右に揺さぶったり円を描いたりして優しく刺激しましょう。



3.リラックスできる環境を作る

クリでいく練習をするなら、リラックスできる環境が必須。実家暮らしなら、集中するために家に一人きりの時をお勧めします。

まずは部屋を暗くして日常とは違うムードのある雰囲気を作ってください。ベッドに横になったらいきなりクリトリスに触るのではなく、首筋や胸、わき腹、内股などをなぞって自分の気持ちを高めていきましょう。

目を閉じて、気持ち良くなる事だけを考えます。そしてなるべく大げさに吐息を出すようにしてください。自然と気分が高まりますよ。時間をかけてリラックスできたらクリに触りましょう。

罪悪感を覚える必要はありません。だって、彼にもっと愛されるための訓練をしているんですから。

4.気持ちいい触り方を探す

クリトリスは人によっては初めに痛みを感じるくらい敏感な場所。当然、それぞれに合った触り方が存在します。クリでいくには、まず自分が一番気持ち良くなれる刺激の仕方を知る必要があるわけです。

トントントン…と指をつけたり離したりしてノックする方法、タッチの仕方をさらにリズミカルにする方法、左右に揺さぶる方法、全体的に円を描いて刺激する方法、摘まむ方法など、たくさんの触り方があります。

クリでいくには、見つけた方法で同じ刺激を根気良く続けましょう。個人差はありますが、女性がいくには大体10~20分ほどの時間がかかるんです。

5.興奮できるネタを探す

興奮するシチュエーション、つまり性癖は人それぞれです。クリでいくにはしっかりと興奮している事が大切なので、まずは自分がエッチな気分になれる方法を探しましょう。

最近はイケメンが出演している女性向けの綺麗なAVもありますし、男性向けの過激なAVで興奮する事もあるでしょう。漫画や小説が合っているかもしれませんし、彼氏が感じている顔を思い出して興奮するかもしれません。

色々な物で試してみて一番合う物を見つけられるといいですね。定番のネタが見つかれば、彼とのエッチでもそれを思い出す事でスイッチが入ったりもするんですよ。

6.同じ刺激を10分以上続ける

一度もクリでいく経験をした事がないあなた。ちょっと触ってみて気持ち良くない…とすぐに諦めていませんか?個人差はありますが、女性がいくには10~20分ほどの時間がかかると言われています。

クリトリスを愛撫しているうちにだんだん気持ちいい触り方がわかったり、集中したりできるようになります。なので、足に力を込めながら自分が気持ちいいと感じる刺激を10分以上は続けてみましょう。

初めてクリでいくのは1日じゃ無理かもしれません。でも、何度も刺激を受けるうちに感度が上がるので是非続けてみてくださいね。

7.ローターを使う

機械の振動のように、彼とのセックスでは得にくい刺激によってクリでいく癖をつけるのは本当なら避けるべきです。なぜなら「一人エッチではいけるのにセックスではいけない」という状況を作り出してしまうから。

本番のエッチでは彼から与えられる不安定な刺激でいかないといけないので、普段からローターやバイブに慣れるのは避けるべきなんです。でも、クリでいく経験をした事がない、一向にいく感覚がわからない…という場合は一度使ってみるのもアリかもしれません。

初めてローターを使うなら、きっとびっくりするくらい強い刺激に感じるでしょう。その代わり比較的あっさりいける可能性も大。直接当てると強すぎるかもしれないので、初めは下着の上から当ててみるといいですよ。

おわりに

いかがでしたか?次なる段階の中イキをするためにも、まずはクリでいく感覚を知る事が必須。最終的に彼と心から幸せを感じる気持ちいいセックスをするためにも、一人エッチで自分磨きを頑張りましょう。

Pocket