カミソリ負けしてない?「ムダ毛処理」の正しい方法とは!?

mudageshori
常にお手入れが必要な女性のムダ毛。でも面倒な上、肌への負担も心配なんですよね。ムダ毛処理をするとヒリヒリする。だんだん毛穴が目立つようになってきた…そんな悩みを抱えていませんか?

もしかしたらあなたの処理の仕方は悪循環を起こしているかもしれません。早めに見直さないと取り返しの付かないボロボロ肌になってしまいますよ!

肌がボロボロになる「NGなムダ毛処理」

・お風呂のついでにカミソリで剃る

・逆剃りする

・抜く

よく聞かれる「入浴ついでのムダ毛処理」。ちょうど裸になるからとやっていませんか?実はこれ、肌がボロボロになる原因なんです。というのも入浴中は肌がふやけて柔らかくなっているから。

そんな状態でカミソリを使えば簡単に肌の表面まで削ってしまいます。剃った後にヒリヒリしていませんか?それは肌の表面が傷ついている証拠です。

潤いを保って保護している軟角質を削る…これを繰り返すと肌はどんどん敏感に。しかも、浴室には見えない雑菌が溢れています。傷ついた肌にはばい菌が入りやすく、炎症や化膿を引き起こす可能性が高いんです。肌を深く削る逆剃りはもってのほか。

では抜けばいいのかと言うと、これはもっとNG。無理やり抜けば肌表面が敏感になる上、毛穴がどんどん広がってしまいます。新たな毛が埋もれて表面がボコボコになる埋没毛の原因にもなるので、今すぐにやめるべきですよ。

「正しいムダ毛処理」とは?

・脱毛ワックスを使う

・電動シェーバーを使う

・エステorクリニックで脱毛

カミソリは安いし手軽ですが、肌へのダメージはかなり深刻。エステやクリニックはお金がかかるし…そこでお勧めしたいのが脱毛ワックス。保湿成分が含まれているので、脱毛しながら同時にケアできるんです。特に敏感肌の方にお勧めですね。

一番の長所は次に生えてくるまでの周期が長い事。毛根から脱毛するのでしばらくツルツルの状態が続きます。またムダ毛処理の最大の悩み、チクチク感ももちろんありません。

中でも「アンジェリカワックス」は100%天然素材で国内生産。なんと口に入っても安心という珍しい無添加ワックスです。敏感な日本女性のために開発されているのでデリケートゾーンにも使用可能…まさに嬉しい事尽くしですね。

「とりあえず綺麗になればいい」という思いでムダ毛処理をするのはとても危険。肌ダメージはどんどん蓄積されています。数年後、取り返しがつかないボロボロ肌にならないためにも真剣に考えてみてくださいね。

デリケートな日本女性へ…100%天然素材「アンジェリカワックス」



おわりに

いかがでしたか?手軽さを優先して肌に負担のかかるムダ毛処理を続ければ、きっと後で後悔しますよ。綺麗な肌は女性の象徴。一生付き合っていく自分のお肌を大切にしてくださいね。

Pocket